叫びの星

作者 Strong Forest

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全166話

更新

  1. 第一章
  2. 1 数十万年前の出来事
  3. 2 悪い夢
  4. 2.5 東京
  5. 3 青い空間
  6. 4 白
  7. 5 白白
  8. 6 歩きはじめる
  9. 7 白い壁
  10. 8 黒い空間
  11. 9 案内人
  12. 10 光
  13. 11 諫め
  14. 12 その後
  15. 13 逃走
  16. 14 怒り
  17. 15 疑心
  18. 16 探索
  19. 17 探索Ⅱ
  20. 18 老人の家
  21. 19 若者
  22. 20 会話の続き
  23. 21 山越え
  24. 22 赤い雨
  25. 23 先触れ
  26. 24 オシュドナガの家
  27. 25 帰還
  28. 26 大広間
  29. 27 お願い
  30. 28 記憶
  31. 29 正論
  32. 30 反駁
  33. 31 降下
  34. 32 殲滅
  35. 33 焼煙
  36. 34 戦闘
  37. 35 呪縛
  38. 第二章
  39. 36 夢
  40. 37 遊夢
  41. 38 診断
  42. 39 探し人
  43. 40 再会
  44. 41 夜の街
  45. 42 静かな死
  46. 43 行為
  47. 44 火星管理統制局 管理本部室
  48. 45 降伏
  49. 46 最上階へ
  50. 47 落涙
  51. 48 乖離
  52. 49 不可思議
  53. 50 対話
  54. 第三章
  55. 51 会議
  56. 52 現状
  57. 53 地下ドーム都市
  58. 54 接点
  59. 55 訪問者
  60. 56 流行り病
  61. 57 技術研究開発部法術課長 メネド・ラ・ママナ
  62. 58 報告
  63. 59 調査
  64. 60 九十八年後
  65. 61 古文書
  66. 62 回顧
  67. 63 地下
  68. 64 技術研究開発部 四階 医務室
  69. 65 アスキス・オフドリュウシュガ
  70. 66 帰郷
  71. 67 転生術者
  72. 68 転生院管理局
  73. 69 秘密
  74. 70 技術研究開発部 会議室
  75. 71 エアの考古魔術学者
  76. 72 許可
  77. 73 光明
  78. 74 不都合な必然
  79. 75 始まり
  80. 76 宿願
  81. 77 誰も信じてくれない
  82. 第四章
  83. 78 神様
  84. 79 乃希
  85. 80 白昼夢
  86. 81 思い出すから
  87. 82 邂逅
  88. 83 悩み
  89. 84 懸念
  90. 85 啓発
  91. 86 外在化
  92. 87 非公式会談
  93. 88 報道
  94. 89 缶ジュース
  95. 90 独白
  96. 91 視察
  97. 92 帝東大学 国際政治経済学部 炎堂ゼミ
  98. 93 きっかけ
  99. 94 乾杯
  100. 95 依頼
  101. 96 十年後
  102. 97 サンブレッタホテル上空
  103. 98 脅迫と強要
  104. 99 お務めご苦労様でした
  105. 100 考察
  106. 101 再びワトソンダン館
  107. 102 意識の決壊
  108. 103 地球を仰ぐ者
  109. 104 最後の微笑み
  110. 105 喪失
  111. 106 絶望
  112. 107 身体取得
  113. 第五章
  114. 108 草原
  115. 109 帰宅
  116. 110 治療
  117. 111 因果
  118. 112 応報
  119. 113 宣告
  120. 114 受刑者区域
  121. 115 移し替え
  122. 116 仕事
  123. 117 重力子
  124. 118 仕事終わりのルーティーン
  125. 119 休日
  126. 120 医務所
  127. 121 過去
  128. 122 一億年前
  129. 123 “それ”
  130. 124 接触
  131. 125 追放の記憶
  132. 126 増殖
  133. 127 気配
  134. 128 五百年
  135. 129 肉体
  136. 130 脱出
  137. 131 誓い
  138. 132 流刑
  139. 133 現時点
  140. 134 訪問者
  141. 135 出所
  142. 136 アンタレス
  143. 137 消滅
  144. 138 少年と少女
  145. 139 難病
  146. 140 反対側の身体
  147. 141 帰り道
  148. 142 希望
  149. 143 魂の絆
  150. 144 あちら側
  151. 145 壁
  152. 146 陽炎
  153. 147 転送機
  154. 148 魂紋探知機
  155. 149 想詩
  156. 150 願い
  157. 151 再会
  158. 第六章
  159. 152 葉雫
  160. 153 侵略者
  161. 154 宇宙災害対策機構
  162. 155 命名
  163. 156 神々の遊戯
  164. 157 不完全な結界
  165. 158 新しい遊び
  166. 159 終わりの始まり
  167. 160 朝
  168. 161 懺悔
  169. 162 別れ
  170. 163 アンドロメダ
  171. 164 アンドロメダの使い
  172. 165 異次元の扉の向こう側