花と頭蓋

作者 夏野けい

これほどまでに美しく儚い死に際があるのでしょうか

  • ★★★ Excellent!!!

芸術作品としての写真のように、被写体はもちろんのこと、構図、色彩、全てが鮮やかで艶やかで、残酷なまでに美しい掌編です。

頭蓋に咲き残る桜。
見上げた桜に憧れの先輩の姿を重ねて眺めた彼の心情に胸を打たれない人はいないのではないでしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

侘助ヒマリさんの他のおすすめレビュー 560