可愛い姫に誘惑されて困っています。 ……と、見せかけて本当はサイコーに幸せ。

作者 ayane

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全139話

更新

  1. プロローグ
  2. 【1】小悪魔なお姫様
  3. 礼奈が大人になるまで手は出しません。
  4. 創ちゃん、私は魅力ないですか?
  5. キスはハチミツレモン味なのか教えて下さい。
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. 14
  11. 【2】お姫様の誘惑
  12. これはキスではありません。ただの消毒です。
  13. 15
  14. 16
  15. 17
  16. 創ちゃんには美人のカノジョがいます。
  17. 18
  18. 19
  19. 20
  20. 21
  21. 22
  22. 23
  23. 恋の迷路に迷い込んでしまいました。
  24. 24
  25. 25
  26. 26
  27. 27
  28. 仲直りしたいけど、蛇の生殺し状態です。
  29. 28
  30. 29
  31. 30
  32. 31
  33. 【3】お姫様と見た星空
  34. 妄想キャンプは『欲望』が『理性』をぶっ壊します。
  35. 32
  36. 33
  37. 34
  38. 35
  39. 男は暴走する生き物なので、誘惑しないでいただけますか。
  40. 36
  41. 37
  42. 38
  43. 理不尽な夜だったけど、素敵な朝だったね。
  44. 39
  45. 40
  46. 41
  47. 42
  48. 【4】お姫様と秘密の時間
  49. 中学生を好きになるのはやっぱり犯罪ですか?
  50. 43
  51. 44
  52. 45
  53. 姫の専属家庭教師になりました。
  54. 46
  55. 47
  56. 48
  57. 49
  58. 難関高校に合格したら、とっておきのご褒美下さい。
  59. 50
  60. 51
  61. 52
  62. 53
  63. 愛のパワー炸裂で合格桜を咲かせてみせます。
  64. 54
  65. 55
  66. 56
  67. 57
  68. 【5】お姫様は花の女子高生
  69. これは神様の悪戯ですか。
  70. 58
  71. 59
  72. 60
  73. 61
  74. 姫の周りを彷徨く狼がいます。
  75. 62
  76. 63
  77. 64
  78. 65
  79. 俺の姫が花のJKになりました。
  80. 66
  81. 67
  82. 68
  83. 69
  84. 姫は狼たちにモテまくりです。
  85. 70
  86. 71
  87. 72
  88. 73
  89. 74
  90. 【6】お嬢様マジですか?
  91. 狼の群れに姫が襲われそうです。
  92. 75
  93. 76
  94. 77
  95. 78
  96. 部内恋愛禁止って本当ですか?
  97. 79
  98. 80
  99. 81
  100. 82
  101. 恋愛バトルが勃発しました。
  102. 83
  103. 84
  104. 85
  105. 86
  106. 私が恋のキューピッドになります。
  107. 87
  108. 88
  109. 89
  110. 90
  111. 【7】お姫様、危機一髪
  112. 先輩を傷付けた私は、恋のキューピッド失格です。
  113. 91
  114. 92
  115. 93
  116. 狼の甘い誘惑も鈍感な姫には通じません。
  117. 94
  118. 95
  119. 96
  120. 97
  121. 女子マネから普通の女子高生になります。
  122. 98
  123. 99
  124. 100
  125. 101
  126. 狼の本性がついに露わになりました。
  127. 102
  128. 103
  129. 104
  130. 105
  131. 【8】お姫様と白馬の王子様
  132. 嘘つき狼はご用心です。
  133. 106
  134. 107
  135. 108
  136. 109
  137. 嘘つき狼にも純情があります。
  138. 110
  139. 111
  140. 112
  141. 113
  142. 優等生も狼に変身するのです。
  143. 114
  144. 115
  145. 116
  146. 117
  147. 創ちゃんは狼じゃない、私だけの白馬の王子様です。
  148. 118
  149. 119
  150. 120
  151. 121
  152. 【9】お姫様と幸せな時間
  153. 鉄の掟は破るためにあるのです。
  154. 122
  155. 123
  156. 124
  157. 125
  158. これってまさかの遭難ですか?
  159. 126
  160. 127
  161. 128
  162. 129
  163. 夜空の下でキスをしたいと思っているのは、私だけですか?
  164. 130
  165. 131
  166. 132
  167. 133
  168. 134
  169. 可愛い姫に誘惑されて困っています。……と、見せかけて本当はサイコーに幸せ
  170. 135
  171. 136
  172. 137
  173. 138
  174. エピローグ
  175. 139