旧約 マグノリアの連換術師

作者 大宮 葉月

冒険と事件をここに

  • Good!

 主人公がいてヒロインがいて、脇を固めるキャラクターがいて…というお約束を踏襲しつつ、事件を括弧書きで「事件」と強調したくなるようなサスペンス要素もある、一大ファンタジーです。

 世界中を飛び回るという広さはなくとも、深く深く掘り下げられた人間関係と、それと密接になっている陰謀の渦巻く物語を著す言葉に、私はやはり冒険という言葉を使いたいと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

冒頭ではヒロインを救うヒーローという王道を押さえながら、展開する世界は教会が絡むダークめのシティアドベンチャー。
陰謀渦巻く狭き世界の中で抗う主人公たち。
闇を打ち破るべく彼らは戦い、その中で交わっ… 続きを読む

玉椿 沢さんの他のおすすめレビュー 144