紙とペンと鉄火味噌

作者 雅島貢@97kg46歳

羽織姿が目に浮かぶ

  • ★★★ Excellent!!!

そうですよ。羽織。
つまりは着物姿ってことでさぁね。

それがね、見えるんですよ。
この作品を読んでるとね。

――なんで、そんなこと言うんだって?
――しかも小説のレビューで?

と思うでしょう?

思ったら、四の五の言わねぇで本文開いてみなさいな。
これがもぅ、たまんなく面白ぇから。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

真野絡繰さんの他のおすすめレビュー 257