阿呆とバカではどちらがたわけものか(シーズン4-5)

作者 灘乙子

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全68話

更新

  1. ぱんぱんの紙袋(まえがき)(別に読まんでもいい)
  2. それ用に、ちゃんと設計されている
  3. いとこのしゃべり方
  4. マンガに影響されており
  5. プーアル茶がすきです
  6. その名もフランソワ
  7. That’s The Way Love Goes
  8. それでも生きていくグズグズ
  9. パソコソのヤホーで検索
  10. そういうときに限って重なる
  11. 花のワルツ
  12. 大人は我慢している
  13. アモーレ・ミオ
  14. 四年制高校
  15. 無職の夕べ
  16. いとよう化粧じて
  17. インプット
  18. 脳内の解説者
  19. 豚キムチとの和解
  20. 簡単に打ち解ける。
  21. せめて差し向かいサイズに
  22. あっさいあっさいヤツ
  23. 生活の中の四字熟語
  24. 武装解除のむづかしさ
  25. ものもらい
  26. 関係の方にお願い
  27. 持ち物の管理
  28. 生きてゆくわたし
  29. 世男博
  30. 伝授する。
  31. ニンテンドー等
  32. その言葉のうしろにある話
  33. 置かれたところでガンガン咲きなさい。
  34. 大人も我慢できない
  35. 突然、風呂のフタが諭してきたこと
  36. 感知能力
  37. 宝くじが買えない
  38. ジャンキー
  39. 生きる希望
  40. 映画とゲロのことなんか
  41. アンダーグラウンド
  42. Comin' through
  43. 何と申し上げていいのやらわかりません
  44. ほんとに始まった。
  45. こんな日が来るとはね。
  46. 不用意な発言は慎む所存で
  47. どうせならもっと平和利用とかしたい。
  48. 秋はへなへなが普通。
  49. 年の瀬に思い出すことあり
  50. 毎年の問題
  51. 欲木
  52. 重いコンダラー
  53. たとえひとりぼっちでも
  54. よその家の献立よりも
  55. 急いでもないのに
  56. 人気怨念コンビ、ねたみ・そねみ
  57. しつこくすすめるラグビー観戦
  58. 生きてるだけで歴史的
  59. カーナビをつくった人はえらいけど
  60. 障子の桟がゆがんで
  61. たしかにノーミュージック、ノーライフなんやけれどもね
  62. 片付けマラソン
  63. 昔のひと今のひと
  64. 成吉思汗誤傳
  65. はなたれ小僧様と保存食
  66. わからない不明
  67. のけもの姫
  68. 二十年分の感謝を込めて