朴念仁のどらごんはんと

作者 蔵沢 秋

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全116話

更新

  1. 1幕
  2. 1章
  3. クラーケン。洒落たその名を男は知らず
  4. 馬車道の少女
  5. 流れ着いた侍
  6. ナーガ。侍。弓持ちの少女
  7. …………異国だと!?
  8. 2章
  9. 太刀を探して浜辺へと
  10. 霞の先の廃神殿
  11. 逃げ延びた後…
  12. 3章
  13. 覗いた先に
  14. ……しゃべる猫だと!?
  15. 結界の先の魔女
  16. 雄弁に語るもの
  17. 簡素な食卓
  18. 些細な齟齬
  19. 4章
  20. 神殿への橋
  21. 橋上の戦い
  22. 神殿のスキュラ
  23. 弓兵と怪物
  24. ………どうしよう
  25. 弓兵と怪物2
  26. 魔女と怪物
  27. 暗き底へ沈み…
  28. 5章
  29. 不可思議な場所で言葉を交わす
  30. 食卓で情報共有
  31. 魔女とスキュラ
  32. ……駄目なのか…
  33. 魔女の家
  34. 伝承・やまたのおろち?
  35. 6章
  36. 朝日と旋律
  37. 進む者と阻むモノ
  38. 天才の妙技
  39. 神殿攻略中
  40. いざ、スキュラの元へ
  41. スキュラとの対峙
  42. 魔女と、神官だったモノ
  43. スキュラの咆哮
  44. 瓦礫の先の巨影
  45. その姿、まさしく八又大蛇
  46. 灰燼、瓦礫の末に
  47. エピローグ
  48. 言葉は通じずとも
  49. 幕間
  50. 厄介払い
  51. 2幕
  52. 1章
  53. 案の定、立ち往生
  54. グリフォン。それは鳥のような、獣のような…
  55. 谷の底の少女
  56. 覗き覗かれ
  57. 太刀を返してくれ……
  58. 谷の底のハンター達
  59. 2章
  60. ……なぜ、会う奴会う奴悉く……
  61. 峡路の戦い
  62. 日暮れ
  63. 娘の秘め事
  64. 苛立ちのアイシャ
  65. 3章
  66. 取引
  67. ネロと合流
  68. 暗がりの先の魔物
  69. 暗がりの先の魔物2
  70. 暗がりの先の魔物3
  71. キャンプにアイシャの影はなく
  72. 待って迷ってまた日は暮れて
  73. 4章
  74. 朝日の中、一人、静かに…
  75. 悪意は歩む
  76. 暗闇の広間に到り
  77. 玉座の間の簒奪者
  78. 暗闇の応戦
  79. 窮地
  80. 鉄拳制裁
  81. あるいは、それは案の定……
  82. 居合い。それは常在戦場の心意気ー
  83. 追走、噛み合い、また別れ
  84. やがて終点は始点へと
  85. ヒルデの勇気
  86. 決着、裏の裏の裏の裏
  87. その夜は緩やかに騒がしく
  88. 悪役は強かに
  89. エピローグ
  90. 遊び相手
  91. 幕間
  92. 厄介払い、した後に
  93. 落ちなし意味なし道中小話 みんな何才?
  94. 3幕
  95. 1章
  96. 死神に誘われ?
  97. 亡霊と出会う街、マーカス
  98. 剣術大会参加受付
  99. 剣術大会、開幕!
  100. うなだれる宵虎
  101. 亡霊との決闘
  102. 2章
  103. 朝っぱらからどーん!
  104. 深窓のアイシャ
  105. アイシャを気にして
  106. 冷え込んだ客席
  107. 深窓にどーん!
  108. 祭りを廻って
  109. アイシャ・エル・フレイアーク
  110. 深夜の来訪者
  111. 3章
  112. ウェインの夢
  113. 気まぐれな天才
  114. 甲冑の真意
  115. 剣術大会準決勝 ウェインの戦い
  116. 頂きへの企み
  117. 探って、騙して、いざ大会へ
  118. ミス・メメントモリ・コンテスト
  119. 煮えきらず、開き直って
  120. 4章
  121. 剣術大会決勝戦 決戦を前に
  122. 開戦
  123. 継戦/一刀両断
  124. 王者の剣
  125. エピローグ
  126. 祭りの終わりに
  127. 幕間
  128. 厄介払い、その末に
  129. 4幕
  130. 1章
  131. 夕暮れのラフートへ
  132. 放浪人の宿
  133. 連携、されど………
  134. 窮地に手は遠く………
  135. 不本意な再会、長話に夜は更けて
  136. 2章
  137. 吸血鬼の居場所
  138. いざ、お城へゴー!
  139. エントランスで大立ち回り
  140. 謁見の間の眠り姫
  141. 足止めして、逃げ出して
  142. 3章
  143. 永い夢1 忘郷の青年