朴念仁のどらごんはんと

作者 蔵沢 秋

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 夜と共に訪れるモノへのコメント

    おお!久しぶりの更新だあ!

    作者からの返信

    大変、お待たせしました。

    予約投稿してあるのでこのまま結末まで行きますよ!

    2019年6月24日 01:52

  • …………異国だと!?へのコメント

    まったく噛み合ってないが、武器種の相性は良さそうですな……

    作者からの返信

    その噛み合わなさを楽しむのです……深く考えすぎないのがコツです・

    武器相性は大事、大事。

    2019年6月23日 01:42

  • ナーガ。侍。弓持ちの少女へのコメント

    空気の矢は無敵ですな……つがえる動作をしないと撃てないというのが、また制限がかっていて面白い……

    作者からの返信

    つがえる動作がないと弓の意味ありませんからな!リロードカッコ良い!

    ……と言うのは建前でぶっちゃけその一動作がないと描写の難易度が数段階跳ねあがるんですぞ!

    2019年6月21日 09:43

  • 流れ着いた侍へのコメント

    出逢いがありそうですな。脇差一本でも強い……

    作者からの返信

    もうすぐですぞ!

    ………見返すとこの辺1話短過ぎますね。
    公募用まんまで区切ってるからな……。

    改善点改善点(メモメモ)

    2019年6月20日 01:53

  • 馬車道の少女へのコメント

    アイシャは弓が得物なのですな……いいコンビになりそうですが、まだ先か……

    へきへき、という表現いいですな。何となくかわいらしい……

    作者からの返信

    コンビになるのは割と早い……かも知れませんぞ。

    へきへきはね……勘違いでね。辟易(へきえき)が正しいらしいです。
    ここにもあったのか………まあ、ええか。

    へきへきの方がなんか可愛いからね。

    次から気をつけます。

    2019年6月17日 00:34

  • クラーケン。洒落たその名を男は知らずへのコメント

    おっしゃる通り、和風ですな……ただ、普通の和風ではないッ!!

    作者からの返信

    主人公と主人公関連の描写だけ和風です。

    刀好きなんでね!

    2019年5月17日 14:29

  • 太刀を探して浜辺へとへのコメント

    へきへきではなく辟易(へきえき)…でしょうか

    作者からの返信

    ぐぐったらへきえきが正しいっぽいですね……素で知らんかった。

    修正しときました。
    ありがとうございます。

    2019年5月17日 03:13

  • 祭りの終わりにへのコメント

    よかった

    ここまでおっさんが酷い目にあう話ばかりだったのでスッキリできて嬉しいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    おっさんが酷い目にあう話………そう見えちゃってましたか。

    とりあえず各幕終わりはすっきりしてもらえるように書いてるんですが……もうちょっとすっきり比率上げるべきなんでしょうね。

    次回の課題にしておきます。

    率直な意見、ありがとうございます!
    こちらこそ読んでいただけて嬉しいです。

    2019年5月13日 12:17

  • 追走、噛み合い、また別れへのコメント

    ボケてツッコミ待ち?

    ふ° りっつ

    って食うんかーい。

    作者からの返信

    ほんまや……ミスですね。ご指摘ありがとうございます。

    修正しときました!

    2019年5月12日 20:09

  • 窮地に手は遠く………へのコメント

    凄い更新速度。すっごく続きが気になります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    頑張りすぎず頑張ります!

    2019年5月11日 07:49

  • 放浪人の宿へのコメント

    おお、更新だ!嬉しい

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    毎日更新する!と言い切ると二の舞になりそうなので、するかも……位に言っておきます。

    1日2日間隔があくくらいはあるかも……ですが、頑張ろうと思います。

    2019年5月10日 02:32

  • 夕暮れのラフートへへのコメント

    一気に拝読させて頂きました。
    とても楽しかったので是非に続きが読みたいです。

    キャラクター達の軽妙な会話も素晴らしく、物語の纏まりも良く、スルスル読み進められて、とても素晴らしい作品に出会えたと感じます。作者様に感謝を。

    作者からの返信

    ありがとうございます。そう言って頂けて嬉しいです。

    続きは、そのうち、書けそうになったら書きます。

    勝手な話ですが、僕自身も楽しんで書きたいので。

    2019年5月5日 08:57

  • 夕暮れのラフートへへのコメント

    ついに続きがきた。楽しみにしてます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    もう少し更新頻度上げたいんですが……短編なら書けるけど長編は……みたいな症状になりつつあるので、更新頻度安定させるのはちょっと厳しいです。

    お待たせしてしまいすいません。書け次第上げる超不定期な感じになります。

    2019年4月4日 02:03

  • 厄介払い、その末にへのコメント

    コメントどうやってするのかよく分かりませんでした。応援させて頂きます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    マイペースに頑張ります。

    2019年3月28日 03:00

  • 神殿への橋へのコメント

    宵虎の不意打ちの「にゃ」が好きです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そんなでも宵虎は真面目に言ってます。

    追記 すいません。最初に会った時の「にゃ」と勘違いしてました。あんまりコメント貰う事ないので……。

    2019年1月25日 21:27 編集済

  • クラーケン。洒落たその名を男は知らずへのコメント

    読み始めて一瞬で引き込まれました。
    こんな語り口調で大真面目に侍がモンスターを斬る話、面白いに決まってるじゃないですか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ご期待に添えるものになっていると良いのですが……。

    2019年1月25日 20:21

  • 流れ着いた侍へのコメント

    また読ませていただきます

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    2018年12月15日 03:46

  • すべてのエピソード 17
  • クラーケン。洒落たその名を男は知らず 2
  • 馬車道の少女 1
  • 流れ着いた侍 2
  • ナーガ。侍。弓持ちの少女 1
  • …………異国だと!? 1
  • 太刀を探して浜辺へと 1
  • 霞の先の廃神殿
  • 逃げ延びた後…
  • 覗いた先に
  • ……しゃべる猫だと!?
  • 結界の先の魔女
  • 雄弁に語るもの
  • 簡素な食卓
  • 些細な齟齬
  • 神殿への橋 1
  • 橋上の戦い
  • 神殿のスキュラ
  • 弓兵と怪物
  • ………どうしよう
  • 弓兵と怪物2
  • 魔女と怪物
  • 暗き底へ沈み…
  • 不可思議な場所で言葉を交わす
  • 食卓で情報共有
  • 魔女とスキュラ
  • ……駄目なのか…
  • 魔女の家
  • 伝承・やまたのおろち?
  • 朝日と旋律
  • 進む者と阻むモノ
  • 天才の妙技
  • 神殿攻略中
  • いざ、スキュラの元へ
  • スキュラとの対峙
  • 魔女と、神官だったモノ
  • スキュラの咆哮
  • 瓦礫の先の巨影
  • その姿、まさしく八又大蛇
  • 灰燼、瓦礫の末に
  • 言葉は通じずとも
  • 厄介払い
  • 案の定、立ち往生
  • グリフォン。それは鳥のような、獣のような…
  • 谷の底の少女
  • 覗き覗かれ
  • 太刀を返してくれ……
  • 谷の底のハンター達
  • ……なぜ、会う奴会う奴悉く……
  • 峡路の戦い
  • 日暮れ
  • 娘の秘め事
  • 苛立ちのアイシャ
  • 取引
  • ネロと合流
  • 暗がりの先の魔物
  • 暗がりの先の魔物2
  • 暗がりの先の魔物3
  • キャンプにアイシャの影はなく
  • 待って迷ってまた日は暮れて
  • 朝日の中、一人、静かに…
  • 悪意は歩む
  • 暗闇の広間に到り
  • 玉座の間の簒奪者
  • 暗闇の応戦
  • 窮地
  • 鉄拳制裁
  • あるいは、それは案の定……
  • 居合い。それは常在戦場の心意気ー
  • 追走、噛み合い、また別れ 1
  • やがて終点は始点へと
  • ヒルデの勇気
  • 決着、裏の裏の裏の裏
  • その夜は緩やかに騒がしく
  • 悪役は強かに
  • 遊び相手
  • 厄介払い、した後に
  • 落ちなし意味なし道中小話 みんな何才?
  • 死神に誘われ?
  • 亡霊と出会う街、マーカス
  • 剣術大会参加受付
  • 剣術大会、開幕!
  • うなだれる宵虎
  • 亡霊との決闘
  • 朝っぱらからどーん!
  • 深窓のアイシャ
  • アイシャを気にして
  • 冷え込んだ客席
  • 深窓にどーん!
  • 祭りを廻って
  • アイシャ・エル・フレイアーク
  • 深夜の来訪者
  • ウェインの夢
  • 気まぐれな天才
  • 甲冑の真意
  • 剣術大会準決勝 ウェインの戦い
  • 頂きへの企み
  • 探って、騙して、いざ大会へ
  • ミス・メメントモリ・コンテスト
  • 煮えきらず、開き直って
  • 剣術大会決勝戦 決戦を前に
  • 開戦
  • 継戦/一刀両断
  • 王者の剣
  • 祭りの終わりに 1
  • 厄介払い、その末に 1
  • 夕暮れのラフートへ 2
  • 放浪人の宿 1
  • 連携、されど………
  • 窮地に手は遠く……… 1
  • 不本意な再会、長話に夜は更けて
  • 吸血鬼の居場所
  • いざ、お城へゴー!
  • エントランスで大立ち回り
  • 謁見の間の眠り姫
  • 足止めして、逃げ出して
  • 永い夢1 忘郷の青年
  • 夜と共に訪れるモノ 1
  • 永い夢2 離郷の少女
  • 深夜の抗戦