こじらせお姉さんと僕だけのラブコメ

作者 坂神慶蔵

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全76話

更新

  1. 第一章「初めてのお姉さん」
  2. 1:お姉さんの急なお誘い
  3. 2:お姉さんの部屋にいらっしゃい
  4. 3:お姉さんのお仕事です
  5. 4:お姉さんと二人だけの夕食
  6. 5:お姉さんとの夜は更けゆく
  7. 6:お姉さんと一緒にお風呂
  8. 7:お姉さんとの幸せな初めて
  9. 第二章「お姉さんと僕の準備」
  10. 8:お姉さんが目覚めたら隣に
  11. 9:お姉さんから本気の提案
  12. 10:お姉さんの表裏アカウント
  13. 11:お姉さんより一〇歳年下の後輩
  14. 12:お姉さんは心配性
  15. 第三章「お姉さんと過ごす日常」
  16. 13:お姉さんと今朝もイチャイチャ
  17. 14:お姉さんの何でもない平日
  18. 15:お姉さんが描く二次元のエッッッッッ
  19. 16:お姉さんを知らない後輩との会話
  20. 17:お姉さんは、そして僕の過去を知る。
  21. 18:お姉さんと僕だけの関係
  22. 番外編「こじらせはじめのお姉さん」
  23. 19:笠霧美術大学三年生・花江美織
  24. 20:三月ウサギと帽子屋のお茶会
  25. 21:†幻魔†来襲
  26. 22:こじらせはじめの美織さん
  27. 第四章「お姉さんの女友達」
  28. 23:お姉さんとの生活リズム
  29. 24:お姉さんは墓穴を掘る
  30. 25:お姉さん二人のあいだで
  31. 26:お姉さんは旧友の異能を語る
  32. 27:お姉さんの恥ずかしいやり取り
  33. 第五章「お姉さんの気掛かりの種」
  34. 28:お姉さんとの季節の変わり目
  35. 29:お姉さんに怯えつつ別のお姉さんと飲む
  36. 30:お姉さんを巡る過去の秘密
  37. 31:お姉さんはただ真っ直ぐに愛されたい
  38. 32:お姉さんが待つ部屋へ真夜中に帰る
  39. 33:お姉さんと僕の大切な約束
  40. 第六章「お姉さんと二人でお出掛け」
  41. 34:お姉さんとデートの計画を練る
  42. 35:お姉さんとデート当日を迎える
  43. 36:お姉さんと水族館を巡る
  44. 37:お姉さんは天使の一撃で重傷を負う
  45. 38:お姉さんと痴話喧嘩しちゃう
  46. 39:お姉さんが無駄にまた乙女力を発揮した結果
  47. 40:お姉さんとアシカやイルカのショーを見る
  48. 41:お姉さんはもうびしょ濡れじゃないか
  49. 番外編「今井晴香はこじらせない」
  50. 42:四番目の晴香ちゃん
  51. 43:先輩と恋のはじまり
  52. 44:年齢制限プリンパフェ
  53. 45:爽やかイケメンと肉食フレンド
  54. 46:パズルのピースが揃うとき
  55. 第七章「お姉さんとの素晴らしき日々」
  56. 47:お姉さんとの暮らしは夢じゃない
  57. 48:お姉さんがお風呂の中で甘えんぼになっちゃう
  58. 49:お姉さんには望むことをして欲しいんだ
  59. 50:お姉さんはお盆に実家で危険物を入手する
  60. 51:お姉さんはコスプレ撮影会を開始する
  61. 52:お姉さんの撮影会はここからが本番だっていう
  62. 53:お姉さんと高校生活を夢見てみる
  63. 54:お姉さんと僕を知る意外な誰か
  64. 第八章「お姉さんを好きになる理由」
  65. 55:お姉さんは新たな世界を開拓しはじめる
  66. 56:お姉さんを誤解している肉食ギャル
  67. 57:お姉さんはご奉仕したりお仕置きされたり
  68. 58:お姉さんは年上ヒロインを大いに語る
  69. 59:お姉さんにしか好かれないと思っていたのに
  70. 60:お姉さんと僕だけの関係が知られる
  71. 61:お姉さんを僕が好きになった理由
  72. 第九章「こじらせお姉さんとこじらせない後輩」
  73. 62:お姉さんとの対面をバイト後輩は希望する
  74. 63:お姉さんもバイト後輩との対面を希望する
  75. 64:お姉さんとバイト後輩がついに接触する
  76. 65:お姉さんからこじらせない青春の提言
  77. 66:お姉さんはやっぱりこじらせてなくちゃ
  78. 67:お姉さんを離さないって約束するからね
  79. 68:お姉さんに見送られて、後輩とデートへ出掛ける。
  80. 69:お姉さん不在で、後輩と遊園地を巡る。
  81. 70:お姉さん不在で、後輩のお願いに応じる。
  82. 71:お姉さん不在で、後輩とご飯を食べる。
  83. 72:お姉さん不在で、後輩との手つなぎデートは続く。
  84. 73:お姉さん不在で、後輩の話に耳を傾けてみる。
  85. 74:お姉さんを選んだ僕の傍から、後輩は去ることを選ぶ。
  86. 75:お姉さんだけのものだって、ちゃんとわかっているからね?
  87. 76:お姉さんはもう一人居て、無意味な日々の美しさを語る。