めぐりの星の迷い子たち

作者 陽澄すずめ

受け継がれていく想いが胸を打つSF群像劇

  • ★★★ Excellent!!!

時間と場所を超えて人と人が出合い、想いが受け継がれていく。1つの出会いが意外な影響を与え、それがつながっていくことで世界に希望が見えてくる。良質なSF群像劇です。

登場人物たちの苦しみと愛がしっかりと描写されていて、読んでいて感情移入しちゃいます。

砂漠化した世界と、その中で希望となる植物。web小説では珍しい舞台設定も見事な雰囲気。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

荒廃した地球と、月に建造されたコロニーで生きる人々の群像劇。
主な舞台となる地球は緩やかな衰退への道を辿っており、どこか風の谷のナウシカを彷彿とさせるような世界観。腐海の森へ帰る王蟲はいないけど、人… 続きを読む

イマ猫|作品紹介エッセイさんの他のおすすめレビュー 164