リディアの魔法学講座 ー苦い呪いと甘い魔法ー

作者 水瀬さくら

恋も魔法も先生も、一筋縄ではいかない面白さ!

  • ★★★ Excellent!!!

魔法でファンタジーで主人公が愛されまくってる…という、私の趣味どストライクに投げ込まれた作品でした。

ところがどっこい、ただの逆ハーではないのですよ…!いいですか、皆さん…!

【ポイント1:世界観の作り込みが程よく深い】
特に、魔法に関する設定の作り込みが、素敵です。
過度に複雑でもなく、かといって、分かりやすすぎる訳でもなく。。
しかも、主人公リディアの講義という形で説明されるので、するっと理解できてしまうのです…なんなら、私がリディアの講義を受けたいくらい(ぇ
加えて、理路整然としてるんですよね。本当に、そういう教科書が存在しているかのような説明です…普通に納得してしまう己がいます…。。

【ポイント2:どのキャラも良い子!】
リディアもさることながら、各キャラ皆、それぞれに問題を抱えていて、乗り越えたい過去がある。これが、リディアとの関係性に良い塩梅で影を落としていて…胸がキュンキュンしますね…。
どのキャラにも深みがあるのですね…薄っぺらくないと言いますか。だからこそ、読者側にも想像の余地が与えられて、妄想がはかどります。


ちなみに、どのキャラも大好きな私ですが、推していきたいのはマーレン君です(傍若無人に見えて、めっちゃリディアのこと心配している姿がたまりません…)。

マーレン君だけでなく、素敵なキャラクター目白押しです!
貴方の好みの子もきっと見つかるはずですので、皆様、是非一度、お読み下さいませ~!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

湊波さんの他のおすすめレビュー 60