五万字以内の小説の作り方

作者 千住

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全18話

更新

  1. 五万字以内の小説の作り方
  2. プロットを作る
  3. 1.書きたい事を並べる(どうぐ:メモ帳)
  4. 2.登場人物の役割と概形を決める(どうぐ:メモ帳)
  5. 3.資料を集める(どうぐ:ウェブサイト、図書)
  6. 4.登場人物の「長所と短所」「三層」「MBTI」「人格障害」を決める(どうぐ:メモ帳)
  7. 5.シンデレラ曲線と起承転結をイメージする(どうぐ:脳内)
  8. 6.最初の事件を起こし、「転」部分の事件を決め、最後に死と再生を配置する(どうぐ:メモ帳)
  9. 7.「解決の拒否」「メンター」「非日常への突入」「最後の晩餐」「宝の獲得と日常への回帰」を設定する
  10. 8.分割プロットを書く
  11. 本文を作る
  12. 9.冒頭を書き散らかす(どうぐ:ワード)
  13. 10.執筆開始(どうぐ:ワード)
  14. 11.マーカーを置きながらあっさり稿を作る
  15. 12.間を埋めてしっかり稿を作る
  16. 13.印刷推敲
  17. 14.完成
  18. 巻末資料:『菊華繚乱ブーツトゥー』プロット
  19. [菊華繚乱ブーツトゥー プロット]
  20. 巻末資料:『菊華繚乱ブーツトゥー』本文
  21. 菊華繚乱ブーツトゥー
  22. 創作論・評論週間ランキング1位感謝おまけ
  23. 恋愛を作る
  24. ヒロインとの関係を作る(どうぐ:メモ帳、WEB)
  25. 5000PV達成感謝おまけ
  26. 登場人物の信念を作る
  27. 人格の歪みを作る(どうぐ:メモ帳、古い専門書)