なぜ僕が殺されたのか知りませんか?

作者 松葉たけのこ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全62話

更新

  1. 日常編
  2. 一話 僕が死んだってマジですか?
  3. 二話 このハーレムは危険ですか?
  4. 三話 このミステリーはフェアですか?
  5. 四話 彼女の狂気はホンモノですか?
  6. 五話 あなたは何を演じているの?
  7. 六話 ハマるのだって大変ですか?
  8. 七話 こんな攻め方アリですか?
  9. 八話 君は何を望むのですか?
  10. 失楽編
  11. 九話 あの空を覚えていますか?
  12. 十話 そこに意味はありますか?
  13. 十一話 なぜ僕は生きていますか?
  14. 十二話 どうして彼女は殺すのですか?
  15. 十三話 死体は話してくれるのかしら?
  16. 追人編
  17. 十四話 その二人は信じられますか?
  18. 十五話 あなたは一体、何様ですか?
  19. 十六話 私を見つけて欲しいのですよ?
  20. 十七話 どうして彼女は笑うのですか?
  21. 十八話 青には色々ありますか?
  22. 暗雲編
  23. 十九話 風はどこへと吹いていますか?
  24. 二十話 僕は疑い続けていますか?
  25. 二十一話 どこからがストーカーですか?
  26. 二十二話 推理を始めてみませんか?
  27. 二十三話 謎々は簡単に解けましたか?
  28. 二十四話 本当の嘘は何ですか?
  29. 二十五話 どんどん増えるのですか?
  30. 二十六話 密室はどう作りますか?
  31. 二十七話 兄はどんな人ですか?
  32. 二十八話 仮定は省略しませんか?
  33. 二十九話 鬼は外から来ましたか?
  34. 三十話 十代女子は何色ですか?
  35. 三十一話 その一人は信じられますか?
  36. 三十二話 私はどんな×だった?
  37. 三十三話 その天秤は誰の物ですか?
  38. 三十四話 その合理は誰が為ですか?
  39. 黄落編
  40. 三十五話 それはいつの事ですか?
  41. 三十六話 幕を開けてしまいましょう?
  42. 三十七話 深夜に仮面で会いましょう?
  43. 三十八話 本当に解決しますか?
  44. 三十九話 終わりはいつかの事ですか?
  45. 四十話 その影は揺れていますか?
  46. 四十一話 思いを合わせてみませんか?
  47. 四十二話 その天使は見つめていますか?
  48. 壊死編
  49. 四十三話 彼女は不自然なのですか?
  50. 四十四話 その監禁は幻ですか?
  51. 四十五話 そして、真実は稚拙ですか?
  52. 四十六話 かくも語ってしまうのですか?
  53. 四十七話
  54. 四十八話
  55. 四十九話
  56. 五十話 
  57. 幕間 私の声が聞こえますか?
  58. 真相編
  59. 五十一話 冬は1.3グラムの憂鬱を感じました。
  60. 五十二話 なぜ僕が殺されたのか知りませんか?
  61. 五十三話 茶番を終わりにしてしまおう。
  62. 五十四話 操り男子は歌っているか。
  63. 五十五話 一人っきりの集まりですか?
  64. 五十六話
  65. 五十七話
  66. 五十八話 僕が決めた、僕のカタチ。
  67. 五十九話
  68. エピローグ
  69. 六十話 エピローグ~探偵役という幻想
  70. 六十一話 エピローグ~首無の騎士から意識の天使へ