静寂(しじま)の闇に

作者 由海(ゆうみ)

読むべき本格ファンタジー!周到に用意された物語世界を覗いていく感動!

  • ★★★ Excellent!!!

『ロード・オブ・ザ・リング』のような、重厚なファンタジー世界に夢中になりたい方にオススメの物語です。

「聖なる天竜(ラスエル)」「天竜の統べる王国(ラスエルクラティア)」「罪戯れ」など、冒頭から次々登場する物語オリジナルのキーワードたち。
もちろん、はじめて聞く言葉ばかりです。
でも、物語世界のエッセンスをこれでもか!と凝縮した、知的で濃密な語りに導かれて、読み進めるうちに、あれよあれよと脳内の公用語になっていきます。

「第1部:昏きに沈む」で描かれるダイナミックな攻防戦や、盲目の巫女シルルースや妖魔ザルティス、ネタバレになってしまうから書けないあの方やこの方など、魅力的な登場人物が繰り広げるストーリーに興奮する喜びはもちろんのこと、人物の過去や世界を少しずつ覗いていくような、知的好奇心をくすぐられる喜びを同時に味わえて、「読書」を満喫できる作品!

今後も楽しみに読ませていただきます。
(※まだ物語は途中ですので、レビューはのちほど編集します)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

円堂 豆子さんの他のおすすめレビュー 41