静寂(しじま)の闇に

作者 由海(ゆうみ)

緻密に練り上げられた世界、心に闇を抱えた者達。美しく重厚なファンタジー

  • ★★★ Excellent!!!

 人と妖魔の共存する世界。盲目の薬師シルルースは、彼女を庇護する妖魔と共に、森の中でひっそりと暮らしています。
 心の中に、ある人への想いを抱きながら。
 しかしある日、彼女の前に現れたのは……。

 重厚でありながらしなやかな文章で語られる物語は濃密で、読者を作品の世界に深くいざないます。
 その独特の世界は、おそらく作者様の膨大な知識を背景に紡ぎ出されたもので、人や妖魔、精霊達の息遣い、国々の歴史や関係など、実に緻密に、そして自然に織り上げられ、広がっています。

 そして登場人物達の、心の闇と、複雑できめ細やかな想い。それらが時に切なく胸に迫ります。
 彼らがこの後、何を想い、どうなるのか。
 いつも作品が更新されるのを楽しみにしています。
 
 一人の時間に、少し灯りを落として、じっくりと読みたい。そうすればより深く作品の香りに浸れると思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

玖珂李奈さんの他のおすすめレビュー 216