異世界帰りの聖王、休暇を満喫する

作者 笛吹ヒサコ

旅とは、日常からの乖離。詰まりは、しがらみからの解放だ。

  • ★★★ Excellent!!!

異世界転移、そう聞くとやれやれまたかと顔をしかめる、小利口な方もいるでしょうが暫し。
これは、【その後】の物語。
例えば、異世界転移アニメの、感動のエンディング。笑顔で手を振り自らの世界へと戻る主人公、心を動かす歌声に背を押されるように流れるスタッフロール。
そう、【そのあと】。
自分の世界の日常から離れた彼が、戻った世界で何を為すか、そんなお話です。

そして。

それに(強制的に)付き従う従者には、ヒトには言えない(強制的された)特徴が……。

必見ですよ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

異世界《ニホン》から帰るなり、臣下たちの反対を押し切り、ケモミミもふもふ少年ギシュタークを引き連れて、休暇と称して人探しの旅に出た聖王イシュナグ。
身分を隠すため、自分は猫耳カチューシャ着用で、そし… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

「聖王」と呼ばれる人って、どんな人物を想像します?
僕はやはり博愛精神に溢れた立派な人で「人類皆兄弟、仲良くしなきゃなりませんぞ、おっほっほ」みたいな人物を想像しました。

でも、今作に登場する聖王… 続きを読む

レライエさんの他のおすすめレビュー 51