トイレで読む、トイレのためのトイレ小説

作者 雹月あさみ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

     うーん、前々回からの続き物だったというより、今回はトイレが殺人の片棒を担いだ形になったことにビックリでした。

     トイレで起きた犯罪にトイレが罰を下す。
     フィクションならではでした。

     おトイレ様は、怒ってらっしゃるんだぞ!

     と言うメッセージでしょうか?
     (始めの作品が調書だけでメッセージがなかったのは、ここで表現するためだったのかと思いました)

     それにしても、厳し過ぎる気もしますね。
     特に赤ちゃんにとっては、お母さんを失うかも知れません(作品ではグレーですが……)。
     どんなお母さんでも、子供にはお母さんなんです。

     トイレの神様は優しい神様と聞きます。
     少々悔しさが残った一連の作品でした。



     (バラすのに使ったと同じ型のノコギリ、万引きしたボールペンとリップクリーム、使われなかったであろう避妊具、なのに、盗撮に監視カメラ? 盗撮用のカメラとは、設置場所とか形状とか色々と違う気が……? ここもちょっと悔しいかも……)



  • ジョウへのコメント

     これは、ホラーでしょうか? サスペンスでしょうか?

     あさみ様の『トイレがあれば何でもあり』という、嬉しくもゆるい縛りが、このような作品の登場を生んでいるようです。

     読み手としては飽きがこず、いい刺激になっています。


     電子ロック錠は、どの部屋にもあるようです。

     その錠が時限式? 時間になると何か大変なことが起こりそうという、時限爆弾のような恐怖ですね。

     そして、今回は『隠し事』がテーマのような感じです。

     その隠し事と『ジョウにはジョウに従え』という言葉がヒントのように思いました。

     まあ、あまり深く考えずに次のストーリーに進みしょう。
     公開から時間が経っているので、1週間待たないでよかったです。


  • ヒミツのことばへのコメント

    ストーリーも謎解きも楽しめました!

    作者からの返信

    ありがとうございますっ♪(*´꒳`*)

    2019年3月25日 19:20

  • ヒミツのことばへのコメント

    最初の謎解きは分からなかったんですが、次のトイレのは分かりました⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ わーい
    愛の言葉には(*´艸`*)ふふ

    作者からの返信

    やったーっ♪ (≧∀≦)
    2人にしか分からない告白ですね( *´艸`)

    2019年3月25日 13:36

  • ヒミツのことばへのコメント

    謎を解かないと開かないトイレ、あったら嫌だなと思いましたね。
    そればかり考えながら読んでしまいました。

    最初の問題は、地方在住には難問でした。

    作者からの返信

    謎を解かないと開かないトイレは嫌ですね。
    自分次第でいつ入れるか分かりませんね。。

    最初の問題は文字を円形にしたかったのですが、表現できませんでした。

    2019年3月24日 15:14

  • ヒミツのことばへのコメント

    ああ、あのグループの後日談ですね!

    そしてB作くんの言った言葉は、ブレーキランプ五回点滅(ドリカム)のサインですね!

    作者からの返信

    そうです、そうです!
    未来を予想した感じです♪( *´艸`)

    2019年3月24日 14:48

  • ヒミツのことばへのコメント

    おお!あの二人が!!
    良かったねB作!おめでとう☆
    しかし、B作はすごいですね!私は謎解きとか苦手なのでカッコイィですよ!
    でも、その暗号は恥ずかしい (///∇//)ニヤニヤしちゃいました~☆

    あ、あと……「さしすせと」になってますよ!その表には「そ」がない!事実!

    作者からの返信

    暗号だけ言って、そそくさと先に行っちゃうなんて、自分で言って恥ずかしくなっちゃったんでしょうね♪


    あああ。ありがとうございますっ。
    さっきも「つ」が入ってなくて直したんです。
    ひらがな出来ない子になってしまったあ💦

    2019年3月23日 21:49

  • ヒミツのことばへのコメント

    あーなるほど!と仕組みを理解した後、B作君が教えてくれなかった暗号を自分で読んでみて、にんまり(*´∀`*) あまぁい謎解きでした♪

    作者からの返信

    こっそり告白して、ちょっと恥ずかしくなって先に行っちゃうB作、可愛いところありますね笑

    ありがとうございますっ♪(*´꒳`*)

    2019年3月23日 17:11

  • ヒミツのことばへのコメント

    B作くん、C香ちゃん、お久しぶりです。あの事件のあとそんな展開になっていたのですね(^_-)-☆

    同じ恐怖体験をしたのですから共感できる気持ちも思いやる気持ちもふたりの絆を強くしますね🎶

    暗号楽しめました。
    ちゃんと縦読みしました✌
    B作くん、やるぅ(^_-)-☆
    ヒミツの言葉ねぇ💕
    うふふふふh
    (あやしいオバサンでごめんなさいね(;^_^A

    作者からの返信

    閉鎖空間での恐怖体験ですからね。
    あの場にいた人と一緒にいると、あの時を思い出してしまうから嫌だと思う気持ちもあると思いますが、それ以上に強い絆が生まれたのでしょうね!

    暗号……ふふふ♪(*´꒳`*)

    ありがとうございますっ♪

    2019年3月23日 15:07

  • ヒミツのことばへのコメント

    あ、この二人、付き合い始めたんですね(*´-`)
    最後の暗号は、謎解き苦手な私にも分かりました!
    末永くお幸せに〜(*≧∀≦*)

    作者からの返信

    半年前の事件からようやく彼らにも春が来ました♪

    暗号には一文字ずつ解いて、答えが次第にわかっていくドキドキ感がありますね( *´艸`)

    2019年3月23日 14:34

  • ヒミツのことばへのコメント

    なるほど暗号越しでの……ですね💡

    私謎解きが苦手だけど私の推理が間違ってなければ……!?

    作者からの返信

    はい、暗号越しの……の告白です♪(≧∇≦)

    2019年3月23日 14:30

  • ヒミツのことばへのコメント

    うわっ、謎解きは本当に苦手なのですが、今回はわかったかもです。

    素敵ですね。

    作者からの返信

    暗号で告白しました♪(*´꒳`*)

    ありがとうございますっ♪

    2019年3月23日 12:40

  • ヒミツのことばへのコメント

    わかったー! 「↓イウストレ」! これ、面白ーい(*^O^*)

    「コテージの惨劇」の二人が幸せそうで嬉しかったです♪

    作者からの返信

    謎解きトイレ小説でした!(*´꒳`*)

    彼らにもようやく春がっ♪

    2019年3月23日 12:02

  • ヒミツのことばへのコメント

    暗号を使っての告白。答えがわかって、ドキドキですね(^∇^)

    すみません。『たちつてと』の『つ』が『す』になっています(>_<)

    作者からの返信

    一文字ずつ解いていくドキドキ感がありますね♪(*´꒳`*)

    わぁっ! ほんとだ!
    ありがとうございます! 修正しました!!(*´∀`*)

    2019年3月23日 12:00

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    香りで思い出す過去はありますよね。
    香水で思い出すこと僕もあります。

    トイレの芳香剤、キンモクセイは定番だけどバニラは知らなかった。

    作者からの返信

    香水は特徴ありますからね。
    匂いと記憶がすぐ結びつきそうです。

    キンモクセイはトイレのイメージが強いですが、トイレになくてもいい匂いですよね。

    2019年3月20日 23:35

  • 一連の供述調書へのコメント

     最後まで読んで、ハッとしました。
     筆者(あさみ様)のコメントが一切ありません。

     難しいテーマでしたので、現実を提示するのみに終わったのかなと推察しました。
     特に3つ目。

     さらに、生々しい提示方法でした。
     『現実に起きているんだ』との声が載っていたように感じました。
     特に3つ目。

     その泣き声に動転して、水に沈めないでよかったです。
     トイレから始まる人生……、これはフィクションですが、難しいテーマです。

     ここまで踏み込んで書いた勇気に敬意を覚えました。


     そして、トイレの神様は全てを見ていらっしゃいます。



    作者からの返信

    この回は(フィクション上の)事実のみを淡々と語る構成にしました。

    現実の世界でもトイレに関する事件・事故は割と多いと思います。

    (トイレのことを意識しているせいかもしれませんが)よくニュースで見ます。
    難しいテーマですが、トイレ小説には必要なテーマだと思いました!

    トイレの神様はすべて見ていますね♪(*´꒳`*)

    2019年3月20日 20:17

  • 真夜中のファンタジーへのコメント

     今回のトイレは、ピクトグラムさんが代表しているのかと思ったら、人間が着替える場所がトイレでした。

     普通の服とかに着替えるのではなく、ピクトグラム用の全身タイツに着替える場所に使うなんて、意表を突かれました。

     私の頭の中で、10センチほどの小さなピクトグラムさんが、スーッと人間サイズの大きさになっていきました。

     先日、オリンピック用のピクトグラムが発表されたばかりで、私が読んでいる今は、時期がピタリとハマっていました。
     パーティー会場で真似をして、見せ合ってる姿が思い浮かびました。


     ストーリーの舞台は、カラオケ店の大ホールと言うことなので、もしかしたら、トイレがある場所は他の部屋との共用スペースかも知れません。

     全身タイツの人達が談笑しながら、トイレからゾロゾロと出てきたら、知らないお客さん達はビックリすることでしょうね。

     メッチャ、笑えました。


     カラオケパーティーということですが、歌うのは大丈夫にしても、飲み食いについては、どのようにやっているのでしょう? 

     全身タイツの、口が当たる部分に穴があるのでしょうか?
     タイツの顔に、唇や歯が見えている?

     なんか、それって、ちょっと怖いかも……。

     それとも、飲み食いはしないのでしょうか?
     うーん、歌うだけでは喉が渇きそう……。

     などと、飲み食いについては、リアルに想像できませんでした。

     ……余計な心配でしたね。
     申し訳ありませんでした。



    作者からの返信

    いつもありがとうございます♪

    当初はそのままピクトグラムが主人公のファンタジーにしようと思っていたのですが、ありきたりかな、と思うようになり、全身タイツへと変更しました。

    さすがにこんな集団、現実ではなさそう、と思って書いたのですが、後にこの集団のような活動をしている団体を知り衝撃を受けました笑

    ひとりでは恥ずかしいけれど、みんなで仮装すれば、恥ずかしさもなくなり楽しいのかもしれませんね!(*´꒳`*)

    きっと、飲み食いするときは頭部の被り物は取ってそうです笑

    2019年3月20日 14:08

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    以前よく取り沙汰されていた浮気はどこまでセーフ談義、
    最近はなぜか聞かなくなりましたよね。

    今日トイレで思い出したのは「あ、夜から風呂のスイッチ入れっぱなしだった」ということでした(笑)

    作者からの返信

    たしかに聞かなくなりましたね。
    SNSでコミュニケーションが気軽になったから、とかが関わってそうですね。

    私も朝出かけて、夜帰ってくるとトイレの電気つけっぱなしだったことよくあります笑

    2019年3月18日 08:08

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    男性の言い訳が可笑しいです(笑)


    匂い。私も結構敏感で、ダメなんですよ><;
    小さい頃よりは、だいぶ免疫的なものができてきましたが
    それこそ「殺す気か!」って感じでした(笑)

    作者からの返信

    男性はほんと言い訳って感じですよね笑

    私も実はバニラの匂いが苦手なんですよね。
    あと、電車の中での食べ物の匂いとかも苦手です💦
    ツライですよね。

    2019年3月18日 00:21

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    恋は下に心があるから下心w
    そんなネタがありましたね☆

    思い出の匂いって、みんな持っているんでしょうね~。私は梅雨のジメジメした独特の空気です。……あの時に失恋したから……w

    作者からの返信

    恋と愛はよく比べられますからね笑

    梅雨の匂いも独特ですよね。
    雨もあってしんみりした気持ちになりますね。

    2019年3月17日 20:28

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    匂いと記憶は確かに結びつきますよね。
    匂い一つで昔の記憶がよみがえってくることは、確かにあります。
    本当に不思議で神秘ですね。

    でもトイレのバニラの匂いで思い出すとは……さすがトイレ小説ですね!

    作者からの返信

    人間の脳って不思議ですよね。
    匂いをどう記憶しているのでしょうね。

    トイレにはさまざまな匂いがありますからね!笑

    2019年3月17日 01:37

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    ちょっと切ない、しっとり大人のトイレ小説でしたね!
    お洒落な雰囲気の中でも、トイレで用を足してレバーを引く描写をきっちり入れるあたり、あさみさんのこだわりを感じました(´∀`*)

    作者からの返信

    ありがとうございます!(*´꒳`*)

    普通の小説なら描写するまでもない動作ですが、トイレ小説なのでしっかりと描きましたっ笑

    2019年3月16日 20:25

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    嗅覚と記憶が結びつきやすいというのは、『NANA』で知った(というかはっきり認識した)んですが、そういう名称が付いてたのは初めて知りました。オシャレ文学豆知識(*´-`)

    好きだった彼女が嫌っていた匂いだから、意識していた。憎の内包された愛の記憶ですね。

    作者からの返信

    匂いと記憶と言うと、私は『時をかける少女』のラベンダーの香りが印象的ですね。
    『NANA』は確かヤスのタバコのところですよね!

    嫌っていた匂いだからこそ、より意識してしまうのって切ないですよね。

    ありがとうございますっっ♪(*´꒳`*)

    2019年3月16日 20:18

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    匂いをかぐことで、奥底に眠っていた記憶がよみがえる事ってありますよね。彼の場合、切ない記憶でしたけど。
    花言葉の絡ませ方が上手ですね。切ない失恋の物語、ありがとうございます。

    作者からの返信

    匂いと記憶の関係って不思議ですよね。何気なく嗅いだ匂いで一瞬で記憶が蘇る。

    バニラもキンモクセイも花言葉が素敵で、どちらも芳香剤としても使うものだったので上手く絡ませられましたっ!

    ありがとうございます♪

    2019年3月16日 20:04

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    そうなんですよね、嗅覚って過去の記憶と強く結びつくんですよね。
    匂いのした瞬間に思い出すんですよ、不思議です。

    作者からの返信

    写真や映像に残せない分、完全に記憶頼りなのに、はっきり思い出しますよね。
    どうやって記憶してるのでしょうね。。不思議です。

    2019年3月16日 19:57

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    切ない恋の記憶が一瞬で甦る瞬間。香りの描き方が素敵でした。
    『失われた時を求めて』でマドレーヌを紅茶に浸すシーンとトイレの組み合わせが秀逸。今回は文学の香りのトイレでしたね。

    作者からの返信

    ありがとうございますっ♪(*´꒳`*)

    トイレなのに「臭い」ではなく、「匂い」をテーマにしました笑

    2019年3月16日 19:56

  • バニラ、キンモクセイ、そしてまたバニラ。へのコメント

    今日はグッとオトナなエピソードでしたね。
    バニラもキンモクセイもおトイレの芳香剤によくありますね。
    元カノのキライだった香りを嗅いで彼女を思い出し、またそのキライだった香りを嗅ぎたくなる。
    分かる気がします。
    なんだか長編の恋愛ドラマを見た気分です🎶
    花言葉も深いです🌷

    タバコの臭いもからめてオトナラブストーリーでした💕

    作者からの返信

    匂いって写真や映像のように残すことができなくて、記憶の中でしかないのに、思い出の匂いを嗅ぐと、すぐにその頃のことを思い出したり、懐かしくなったりしますよね。

    記憶の中だけという不確かなものだからこそ余計に感じるものがあるのかもしれませんね。

    ありがとうございます♪(*´꒳`*)

    2019年3月16日 19:52

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    卑怯ですよwww
    どれもトイレしか連想できないですよwww

    そういえば職場に「あさみ」さんっていう同僚が転勤してきました。私は彼女を見るたびにトイレを思い出します。
    そうです。すべて本作が原因なのです( ̄ー+ ̄)

    作者からの返信

    刷り込み成功ですね笑

    ゆうけんさんの頭の中で【もしかして 「あさみ トイレ」】となってしまうのですね。
    同僚のあさみさん、ごめんなさいっ!!(>_<)

    2019年3月11日 19:38

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    刷り込みから抜け出せないいいぃぃ(笑)

    あえて隣に来るやつ、がおかしくって。
    トイレじゃなくても、そういう人っていますよね(笑)
    なぜ、直ぐとなりに? みたいな(。>﹏<。)

    作者からの返信

    トイレに刷り込まれていますね!笑

    電車の席も隣に来る人いますよね。
    結構空いてるのにーってなります笑

    2019年3月11日 14:08

  • カフェでの執筆へのコメント

     これって、実話ですか?
     と、聞きたくなりますが、他の方への返信メッセージを拝見いたしますと、そうではないとのご回答でした。

     私の場合、あるあるでした。

     喫茶店ではなくファミレスで書くことがあります。予備電池を携(たずさ)えてます。
     私の場合、普通に書いている時は、周りの音が気になりません。行き詰まったり、体調が悪かったりすると、聞こえてきます。

     聞こうと思えば、聞けるので、意識を周りに向けたりもします。
     私的には、ネタにできる会話は、なかなかありません。と言いますか、なかなか遭遇しません。

     あっ! 思い出すのが1つありました。
     探偵さんと依頼人さんが、私の隣に座ったことがあり、興味深く聞いたことがありました。やっぱり、内容は配偶者の浮気です。

     でも、浮気の内容ではなく、費用とか、どうやって浮気相手を確認するかが、興味深かったですね。

     しかし、その手の話(浮気)は、私が書く作品の対象年齢から外れておりますので、未だにネタにしておりません。

     余計なことを書いてしまいました。ごめんなさい。



     この作品を読んで、大きなお姉さん達の会話を、作品のネタに用いるにあたって、こんな使い方もあるのだと、気付かなかった例を示していただいた思いでした。

     ありがとうございました。


     さて、トイレですが、今回は、荷物をどうするのか? と、いう話だったと思います。

     私の場合はPCも席に置いていきます。
     メッチャ古いPC(windows7機)なので、あまり価値がないと思っておりますし、物理的にも、セキュリティーワイヤーをつけて、テーブルの足に結んでおりますので、ワイヤーカッターのような大きな器具がないと持っていけません。

     セキュリティーワイヤーは人に勧められました。1000円ちょっとで、購入できました。(PCに傷がつきやすいタイプですが、古いので気にしませんでした)
     外で書くことがあれば、あると安心します。

     申し訳ありません! また、余計なことを書いてしまいました。

     今回は、そのくらいに、書く側に立つ人間にとっては、興味を引く内容でした。
     読む専門の方には、どのように受け止められたのか? そちらも気になりました。

     

    作者からの返信

    はい、残念ながら実話ではありません。
    どうしても周りの会話が気になってしまって集中できないのですよね。
    かといって家で書こうとすると、すぐに眠気が襲ってきて……笑

    執筆に没頭できる愛さんが羨ましいです!(*´꒳`*)

    探偵のお話、すごいですね。ドラマみたいです。
    外で書くと、そこに行く行き帰りの道も含めていろいろネタになることが発見できるのも良いところですよね。

    セキュリティワイヤー!
    たしかにその方法ですと盗難防止になりますね。
    今度やってみようかな。

    書く側として共感いただけて嬉しいです。
    やはりみなさん同じようなこと思っているのですね!
    読む側の方にも伝わると良いです♪(*´꒳`*)

    2019年3月11日 14:06

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    トイレという先入観を抜くのが、こんなに大変だとは。

    作者からの返信

    はい、一度そう思うと、そうしか見えなくなりますね。
    先入観、強い。

    2019年3月10日 12:50

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    「じんぜん」を「ひとまえ」としか読めなくなっているあたり、(これはトイレ小説なんだ)という先入観にすでに囚われて抜け出せないでいることに気づかされますね。

    あさみさんの罠にまんまとはめられた感じです!!

    作者からの返信

    話の流れから「じんぜん」なのに、出る出ない、和式洋式と言ったワードでトイレだと刷り込まれてしまいますよね笑

    ありがとうございます♪

    2019年3月10日 12:49

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    もう一踏ん張り(笑)

    作者からの返信

    力を込めて!笑

    2019年3月9日 19:58

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    終わったことでしょ?がツボでした。たしかに(笑)。もう、そうとしか思えないのです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    どうとは言いませんが、そうとしか見えないですよね笑

    2019年3月9日 18:38

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    >>でも人前もちょっとだけ興味があるな。

    これ最高ですねw 吹き出しました(変なものを吹き出した訳じゃありません)

    作者からの返信

    人前とは。
    人前は見ている方全員が証人となってもらうスタイル。なので宗教や格式を気にする必要がなく、場所や進行、演出など自由に決めることができるのがポイント。

    自由にキメる人前スタイル、良いですね!


    ↑ごく普通の説明なのに、書いていて自分でも笑いが止まらないです笑
    そうとしか見えない笑

    2019年3月9日 16:52

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    こんな風に一度連想してしまうと、他の意味に聞こえない台詞って結構ありますよね。
    もうこれらの表現は、トイレ以外では二度と使えなくなってしまいましたよ。もしこれから結婚式の相談をしているカップルの話を書くことがあっても、洋式和式って言葉は使えませんねf(^_^;

    作者からの返信

    一度、そうなるとなかなか抜けませんよね!
    知らないカップルの話が結婚式なのかトイレの話なのか分からなくなりそうですね💦

    2019年3月9日 15:57

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    <問題>上の文章の中から、これはトイレに関する話題だと思われる箇所をカッコで囲んで違う言葉で言い換えましょう。
    今日のは爆笑回でした(*^O^*) トイレで吹きそう。しばらく噴水が見たくないw

    作者からの返信

    いつ見ても(行列)出来てんだよな。しかも(女)ばっかり。そんな並ぶほど行きたいんかねぇ。

    いつ見ても並んでるんだよな。しかもご婦人ばっかり。そんな並ぶほど行きたいんかねぇ。

    あぁ。何にしてもそう見えてしまいますね笑

    ありがとうございます♪(*´꒳`*)
    リズミカルに動く噴水は注意ですね。
    水の勢いに強弱つけてますからね。笑

    2019年3月9日 14:46

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    ふふふ……いつ見ても行列で笑ってしまいました🍀
    家にいる時でよかった(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございますっ♪
    行列してますよね。人気なのかな? 笑

    2019年3月9日 14:39

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    まるで噴水のようだw
    スプ*****ウン*****ですね!(運営により規制されました)

    作者からの返信

    ああ。言えない。私の口からは言えない笑
    **ラッシ*マ***ンなんて笑

    2019年3月9日 14:39

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    >人前もちょっとだけ興味がある

    カミの前も良いですよね。

    作者からの返信

    カミの前! あああ、うまいっ! 笑
    カミさまですね!( *´艸`)

    2019年3月9日 14:36

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    よくこれだけ羅列できましたね!

    そうじゃなく見えてそうとしか思えなくなる!!

    あさみさんは天才だわ(๑>◡<๑)
    もう神の領域だわ。え?紙?(笑!)
    じゃ掛詞で(^_−)−☆

    作者からの返信

    ありがとうございます♪(*´∀`*)

    そう見えてしまうということは、もうトイレに洗脳されまいますね!笑

    紙!
    うまいっ!笑

    2019年3月9日 14:35

  • 一度そう思ったら、そうしか見えないセリ…へのコメント

    んもう、そうしか見えない。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

    作者からの返信

    ありがとうございます♪(*´꒳`*)
    個室とか出るとか出ないとか、もうそうしか見えないですよね笑

    2019年3月9日 11:07

  • 雪降るホームへのコメント

     結局、アイツさんが何を言ったのかは、分かりませんでした。
     それが、カッコよく感じられました。

     そこがメインじゃない、2人の関係がメインなんだと。


     心と風景が混ざり合ったような描写がお見事でした。
     風景は見ている人によって見え方が違う。そんな風に思えました。

     雪を踏む音が『ミシ』というのも、主人公の落ち込んでいる感覚が、耳に反映しているように感じました。
     私としては、新雪の足音は、『キュッ』と、思っておりますので。

     雪国の経験がないと、待合室の湿度に気づきにくいと思います。あさみ様は雪国で生活した経験があると思いました。(以前からも感じておりました。東北地方でしょうか?)

     だから、待合室や列車に入ると眼鏡が曇ると、ご存知でいらっしゃる。

     書く上で経験ってモノを言うと感じた次第です。
     現実味が深まり、書く幅が広がります。


     私は北海道に住んだ経験があるので、読み終わって、その頃のことを思い出しました。


     今回のトイレはちょい役でしたが、アイツさんとの物理的、精神的距離感を縮めるきっかけを作っていたようでした。

     待合室の隣にトイレが建てられていなかったことが、より効果的だったようでした。
     (そんな駅って、ありますよね。どうしてかな?)



    作者からの返信

    アイツが言った言葉はきっと相当暴言なのでしょうね。

    おっしゃる通りそこはメインにしていないので表現しませんでした!

    そして私は宮城県生まれ岩手県育ちです。雪国っ!
    学生の頃に使っていた駅のホームがまさにこんな感じなのです♪(*´꒳`*)

    静かに雪が降っている誰もいないホームって結構好きなんですよね。
    そしてトイレ。どういうわけか離れた場所にあることが多いですよね。
    そのトイレをうまく活用してみました!

    ありがとうございますっ(*´꒳`*)

    2019年3月8日 08:47

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    あ、前々回のと続いてたんですね。
    トイレ版・必殺仕事人(的な罰ゲーム)みたいで面白かったです!

    作者からの返信

    はい、2部作と見せかけて3部作でしたっ♪(*´꒳`*)
    怖い環境ですよね💦

    2019年3月5日 21:31

  • 真夜中のファンタジーへのコメント

    何かが自分の中でふっきれるのでしょうか。
    日本のハロウィンはお化け屋敷ですよね(笑)
    いい年したおっさんが魔法少女のコスとか、ほんと怖いからやめて欲しいw

    作者からの返信

    公式お化け屋敷ですね笑
    電車の中でコスプレ帰りの人に会うとちょっと驚きますよね笑

    2019年3月5日 21:29

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    なるほどです。
    そういうことだったのかと、合点がいきました。
    つながりがあったのですね。

    それにしても洗浄の「浄」ではなかったか(オイッ 笑)

    作者からの返信

    はい、実は繋がっていました!
    「ジョウ」→「ジョウ ザ・エンド」→「一連の供述調書」が正しい時間軸です♪

    洗浄の「浄」!
    もしかしたら中央のトイレをきれいに掃除したら、ロックが解除されていたかもしれませんね……っ笑

    2019年3月4日 14:27

  • 脱出ポッドへのコメント

     ありがとうございます。
     私がリクエストしたような宇宙船のトイレではありませんでしたが、宇宙での排泄が登場しました。

     なんか、うれしかったです。


     宇宙にて生死を分けるような緊迫感が伝わりました。
     ヒューマノイド君の方が冷静だったことに、なんか、真実味を感じました。そこに、宇宙に広く進出し、宇宙が身近になった人類を思いました。立派なサポートがいるから進出できるのだと。

     やっぱ未来でも、宇宙って、怖い場所ですね。


     そして、主人公は生き延びたものの極限状態に陥り、最後に尿を飲むはめになってしまいました。
     現在ある飲尿療法では尿を飲んで終わりでなく、やっぱり口直しに水を飲むと思います。

     『うまかった』とありましたが、口に残った尿は大丈夫だったでしょうか?

     私は、口に残った尿が、キモかったのだろうと思いました。早く唾液で喉へ流し込みたかったのではないのか? でも、唾液もあまり出ない。
     そんな宇宙の厳しさが想像されました。



     あの~~、未熟な私ですいません。私の気持ちに引っかかりが残りました。
     トイレ代わりの専用容器がどんな形状なのか? イマイチうまく想像できませんでした。

     大については、スクリュー栓が付いた瓶(ガラスではない樹脂製の瓶です)のような容器を想像しましたが、合っていたでしょうか?

     そして、無重力で尿を溜める方式も分かりませんでした。ただ、大よりも小の方が、容器に入れるのが難しそうと思いました。

     大と同じ形状の瓶であれば、瓶の底から多くの滴(しずく)が、いいえ、出した勢いで小の流れそのものが跳ね返って、瓶の口へ戻ってしまいそうです。

     そもそも、瓶が間違いかも?
     うーん、小については、男性なので、2リットルくらい大きめのペットボトルでしょうか? それでも無重力のため、ボトルの口へ戻ってきそうな気も……?



     また、一般的に(SFの読み物としての一般的です)脱出ポッドでは、宇宙服というか、機密服を着ているイメージでしたが、このお話では宇宙船の時に着ていた服装ままのように感じました。作業服っぽいのを想像しました。

     もしそうなら、メッチャ心もとなかったことでしょう。
     脱出ポッドに、穴が開いたり何かで機密が失われたら、それでお終いですから。


     宇宙服を着ていたとしたら……、現状であれば宇宙服の下にはオシメをします。

     そうです。
     あのカッコいい宇宙服を着た国際宇宙ステーションへ行く宇宙飛行士のおじさん、おばさん達は、その下にオシメをしているんです。でも、ステーションに着いたら宇宙服は脱ぎますので、オシメも外すと思います。

     もし、このお話のような非常事態で宇宙服を着ているとしたら、すぐに着れなくても後で着たとしたら、大が出たごとに、一時的に宇宙服を脱いでオシメを換えると想像します。
     すると、尿は飲めないってことに……。ま、まずいですね。


     えーと、かなり未来のお話なので、大分(だいぶ)勝手が違っているのだろうと思いました!

     し、しかし、未来になっても、人間って出るものは出るんですね。しみじみ……。(と、ごまかすのでした。ごめんなさい……)



     にしても、救助されて良かったです。
     あの忠実で、真面目なヒューマノイド君の遺志も残せました。



    作者からの返信

    リクエストありがとうございますっ♪(*´꒳`*)

    宇宙ものは書いてみたいと思っていたのですが、どうトイレと絡ませようか悩んでいました。

    宇宙のトイレを説明するだけでは面白みに欠けるので、なにか一工夫加えたくて。。
    ならいっそう、現代の話というより少し先、火星にコロニーを作ることができた未来の話にしようと思いました。

    なのでかなりの部分が空想となります。
    宇宙のトイレは掃除機みたいな管から吸い取る方式です。

    彼らの乗っていた宇宙船はテクノロジーの進化で地球と同じような排泄が可能ですが、脱出ポッドはこの旧式の排泄器を使っている設定です。

    脱出ポッドに関しても、7日分の食料を積んであることから、ある程度の生活をする必要があると思われます。
    そのためこの時代では脱出ポッドといえど、宇宙服なしでも生活できるように設計されていたと思います。

    なので、尿が飲めないまずい事態にはなってないです。
    ……尿はまずいでしょうけれど。。笑

    しかしどんなに快適でも、宇宙空間を当てもなく浮遊しているのは、精神的にかなり辛いですよね。。

    ヒューマノイドは良い仕事をしてくれました!(*´꒳`*)

    2019年3月4日 14:23

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    なるほど三部作だったのですね‼︎
    前編後編の構成だと思い込んでいたので、意外性にびっくりです。


    この意外性がトイレ小説の醍醐味なんですよね🍀

    作者からの返信

    ありがとうございますっっ!(*´꒳`*)

    2部作と思いきや……。短編集だからこそできる手法でしたあ♪

    2019年3月3日 18:57

  • シェアハウスへのコメント

    ポジティブ! 前向きに生きられると、どんな方とも永く一緒にいられそうですね♪

    作者からの返信

    前向きな方と一緒だとこっちまで前向きになれますよねっ♪(*´꒳`*)

    2019年3月3日 16:42

  • 水洗戦隊トイレン・ジャーへのコメント

    ほんとの、全編トイレでしたー!(笑)

    作者からの返信

    はい、全編トイレですーっ。
    トイレしかありませんでしたー笑

    2019年3月3日 16:41

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    SAWだー!!
    ゲームオーバー…好きです。

    作者からの返信

    そうです!
    3部構成で真犯人もカギの答えも序盤に登場していました!(*´꒳`*)

    2019年3月2日 23:16

  • ジョウへのコメント

    シチュエーションホラー、SAWのような雰囲気、大好物です。

    作者からの返信

    トイレなので、1作目のSAWを意識しました!(*´꒳`*)

    2019年3月2日 23:14

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    すごい!!
    二話前から繋がっていたなんて、鮮やかすぎる!!

    それにしても、犯罪行為への制裁に半端なく容赦のないショッピングセンター警備員ですね((((;゚Д゚))))

    作者からの返信

    ありがとうございますっっ♪
    2部作とミスリードしつつ、実は3部作だった……という、短編集だからこそできる手法でした!(≧∀≦)

    警備員、正義感が強いのです。
    この後もちゃんと仕事に行ってますからね笑

    2019年3月2日 19:45

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    面白かったです!
    説明されるまで答えが全くピンともこなかったので、種明かしの瞬間頭が一瞬にして晴れた気分です(゜ロ゜)

    作者からの返信

    ありがとうございます♪(*´꒳`*)
    4人の共通点、カギの意味、そして閉じ込めた犯人、と一気に種明かししました。
    トイレだけにスッキリ! ですね♪

    2019年3月2日 13:46

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    すごい。想像を越えていました。なるほどです。つまりは、そういうことだったのですね。読みごたえがありました。

    作者からの返信

    そうなのです。3作繋がっていたのです。
    トイレ小説の短編だからできる繋げ方でした!

    ありがとうございますっ♪(≧∀≦)

    2019年3月2日 13:10

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    ああああ、繋がってた!!!!
    因果応報ですね。トイレで犯した罪はトイレによって裁かれる。

    この一週間、前回の続きを待っていたので、スッキリしました……トイレだけに

    作者からの返信

    ありがとうございます♪(*´꒳`*)

    3部作でした!!!
    供述調書は後日談的なお話ですね。

    トイレで悪いことしてはいけませんね。
    リラックスするところ。スッキリするところです!(*´∀`*)

    2019年3月2日 12:08

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    うわー、この前の供述書の続きだったのですね!

    「条」かあ。法律の条まで誰も知りませんよね。ということは……(サーーーー、血の気が引いた音)
    ワタシの思いついたパスコードは大ハズレでした💦(このトイレ小説の公開時間(^_−)−☆)

    凝った構成でしたねぇ。
    そして因果応報。
    悪いとをしたら罰が下りますね。
    怖かったー!
    久しぶりのあさみさんホラーでしたね(^_−)−☆

    作者からの返信

    3部作でしたあ!(*´꒳`*)

    実は供述調書の中に「法律事務アシスタント」の方がいるんです。
    その方が条まで知っていたら……です♪
    (調書を取った中に殺人した方がいないのは、時間軸がこの密室の事件の後だからかもしれません!)

    たぶん、パスコードに1010を入力したら、特別に解除されると思います!笑

    久々のホラーでしたっ!

    2019年3月2日 12:00

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    ああ、なるほど、供述調書の続き物だったんですね!
    でも錠と条、法律関係者でもない限り第何条かなんて知りませんよね
    これは無理ゲーと言っても過言じゃないです……

    作者からの返信

    そうなのです。続きものだったのです。
    そしてその供述調書の中に「法律事務アシスタント」の方がいるのですっ!
    その方が第何条が知っていれば……なのです。

    そして『一連の供述調書』の「一連」が意味するものが今回の事件だとすると、彼らの命は……。

    2019年3月2日 11:35

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    すっごく恐かったです!(>_<)
    その「条」だとは最後まで全然思いつきませんでした。もしわかったとしても余程知識が無ければ助からなかったですね。
    今回はブラックトイレだったー♪

    作者からの返信

    そうなのです。余程知識がないと難しい問題なのです。
    でも実は、『一連の供述調書』の中をよく見ると「法律事務アシスタント」の方がいるのです。

    つまり、その方が『条』の項を覚えていたら、もしかしたらカギが……なのです!

    そして調書に登場するのが3人なのは、3部作の中での時間軸が関係している……かもしれません。

    2019年3月2日 10:37

  • ジョウ ザ・エンドへのコメント

    これって、ノコギリの殺人以外は、二話前の『一連の供述調書』で触れていた犯罪ですよね?あれらが繋がっていたと言うことですか?ビックリです!

    『条』まではたどり着いても、その先が分からなかったら意味がないですね。けど弁護士やよほどの法律マニアでもない限り、覚えていなさそう。
    これは全員、ゲームオーバーでしょうか?

    作者からの返信

    はい、実は3部作でしたっ!

    そして、調書の中をよく見ると「法律事務アシスタント」の方がいるのです。
    つまり、その方が『条』の項を覚えていたら、もしかしたら……です。

    そして調書に登場するのが3人なのは、3部作の中での時間軸が一番後だから……かもしれません。。

    2019年3月2日 10:31

  • 隣の個室、別フロアの会話へのコメント

    噂話は甘ぁい蜜の味がしますよね(๑´ლ`๑)フフ
    でも、トイレで話してたら瞬く間に広がっちゃうぞ♡

    作者からの返信

    トイレに耳あり、ですね。
    トイレでは油断できませんっっ💦

    2019年3月2日 10:10

  • こたつへのコメント

     お前、オレの代わりにトイレへ行って来い!

     何10年ぶりでしょうか? 思い出しました。

     小学校の時にやってましたね。
     家庭ではなく外で遊んでいる時に言っていました。

     特にその友人を遠ざけようとしたわけでもなく、単に笑いを取るという目的だったと思います。

     大変懐かしかったです。


     時々見受けられるあさみ様の構えた感じがしないストーリーが、なんとも精神に心地いいですね。

     安らぎます。


     文章を、物語を、作ろうとする時、感動とか、教訓めいたものとか、そんなモノを入れ込まないと読んでもらえない、そういう思いと言いますか、強迫観念みたいなモノを、私は持ってしまったようなのですが、決してそうではない、ゆったりと暖まるようなお風呂的感覚の物語も、読み手をいい気分にさせる効果があると、教えていただいた思いです。

     ありがとうございました。


    作者からの返信

    代わりにトイレに行ってきて。

    出来るわけないのに言っちゃいますよね笑

    どこにでもあるような姉妹の会話を文章にしただけで、特にメッセージを込めたものではありません。
    あるとするなら「あぁ、これもたしかにトイレネタだなあ」と思っていただけることでしょうか。
    なにか事件が起きたトイレも、感情的にセンチメンタルな時のトイレもドラマになりますが、何もない"いつものトイレ"も、ドラマになりますね♪(*´꒳`*)

    「ゆったりと暖まるようなお風呂的感覚」
    ありがとうございますっ♪
    リラックスできるお話で良かったです(*´∀`*)

    2019年3月1日 14:05

  • 水洗戦隊トイレン・ジャーへのコメント

    「僕のトイレを使いなよ!」と屈まれる感じじゃなくてよかったw

    あ、買いました買いました。会った時にサイン下さい。

    作者からの返信

    「水に流れて力が出ない!」の方ですね笑

    ありがとうございますっっ(*´꒳`*)♪
    サ、サイン……っ!
    といれ、といれっと_φ(・_・

    2019年2月27日 07:44

  • 隣の個室、別フロアの会話へのコメント

    汚い話はすぐに流せる場所でするに限りますよねっ(-д☆)キラッ

    作者からの返信

    そうです、そうです。
    あ、と思ったらすぐに水に流してなかったことに……っ!

    2019年2月27日 07:41

  • ラバーカップなんてないへのコメント

    焦げた肉じゃがをトイレに流す……。
    林に紛れる感じで誤魔化さないとは、さすがプロ恋人!

    作者からの返信

    に、肉じゃががぁぁっ!
    プロ恋人は違いますね!笑

    2019年2月27日 07:40

  • ある夜のできごとへのコメント

    最初のお話が、記憶の奥底に沈めていた体験が鮮やかによみがえるような、お話で、つい心を掴まれてしまいました。

    このお話を読んで改めて、あの時だまって受け止めてくれた便器に感謝が湧きました。

    作者からの返信

    ありがとうございます(*´꒳`*)

    便器は何も言わないけれど、それでもしっかり受け止めてくれます。

    2019年2月26日 07:41

  • ジョウへのコメント

    この緊迫した空気の最中に、続くーーーー!?
    メッチャ気になります><;

    それにしても、ジョウってなんだろう・・・。
    情? 洗浄の浄? みんなレバーを引いて流してしまうんだーーε-(/・ω・)/ トォーッ!!(笑)

    作者からの返信

    WEB小説ぽく、良いタイミングで続くにしました笑

    洗浄の浄! それもありですね!
    みんな流してしまえぇぇー笑

    2019年2月25日 13:39

  • ジョウへのコメント

    まさかの「続く」だったーーーΣ(゚д゚lll)

    どんな謎解きになるんでしょう!?
    頭の中で色々考えておきます!

    作者からの返信

    まさかの続くでしたーっ!

    すでにいろいろヒントは出ているので考えてみてくださいっ♪(*´꒳`*)

    2019年2月23日 19:39

  • ジョウへのコメント

    おおぅ!ここでTo be continued ですか!!
    なんて絶妙な……💦

    でもこの状態でワタシ1週間待てるかしら?

    時間切れちゃった!
    タイヘンだ!!

    3人の共通点なんでしょう?
    パスコードだけは見当つきましたが……。
    合ってるかな……( ◠‿◠ )?

    作者からの返信

    ナゾだけたくさん残して、続きはまた来週です(>_<)

    しかも時間切れ💦

    おぉ、パスコード、分かりました?
    彼らを助けてあげてくださいっ♪

    2019年2月23日 17:53

  • ジョウへのコメント

    なんだ?どうなるんだ??とのめり込んで読みました。映画のようです。つづき楽しみに待ってます!

    作者からの返信

    ありがとうございますっ♪(*´꒳`*)
    伏線をたくさん張ってみました!

    2019年2月23日 17:41

  • ジョウへのコメント

    え〜っ‼︎Σ੧(❛□❛✿)
    いいところで‼︎
    いいところで続いてしまうんですね……一週間の楽しみが出来たおかげで、今日の職場でのクレーマーのストレスが減りました🍀(リアルの話持ち出してごめんなさい💦)


    それにしても、手元のトイレ小説と、こちらでの連載のタイトルの流れを見比べてると不思議な気持ちですね。(好評につきセカンドシーズン書籍発売決定‼︎というお知らせを、カクヨムさんで見れる時が来るといいな🌸これが今の私のカクヨムさんモチベのひとつだったりします😊)

    作者からの返信

    来週までお楽しみに! です♪
    ストレス軽減にお役に立てているだなんて、私も嬉しいです♪
    ありがとうございますっ(*´꒳`*)

    わ……なんて、嬉しいお言葉!!(>_<)
    続編作りたいなあ♪
    はい、何かお知らせすることがありましたら、カクヨムで発表しますっ♪

    2019年2月23日 17:39

  • ジョウへのコメント

    うあー! 続くだー!(ジタバタ)
    面白いー! こういうの大好きです!
    「ジョウにはジョウに従え」の「ジョウ」ってなんだろ?
    錠? 情? 嬢? 場? 早く来週来い!

    作者からの返信

    わあい♪ ありがとうございますっ!(*´꒳`*)
    ジョウ?
    たぶん、あれです。矢吹ジョー! ←絶対違う笑

    2019年2月23日 16:13

  • ジョウへのコメント

    えっ、続くのですかΣ( ゚Д゚)!?
    人殺しの男がどうなったらとか、主人公や隣の部屋の女性は何を隠しているかとか、気になることばかりです。
    来週には真相が分かるのでしょうか?待ち遠しいです!

    作者からの返信

    来週に続く! です♪
    伏線を張るだけはって持ち越しです笑
    ありがとうございます♪(*´꒳`*)

    2019年2月23日 15:57

  • ジョウへのコメント

    ええええ気になる!!
    続きを、続きを早く……!!!!

    作者からの返信

    続けちゃいました!
    来週をお楽しみに♪(*´꒳`*)

    2019年2月23日 15:54

  • ジョウへのコメント

    つづく!? つづくなんですか?

    え? 次はやっぱり一週間後なんですか?

    ちょっと一週間トイレから出られないじゃないですかw

    作者からの返信

    はい、続きは来週です!
    つまり……1週間トイレに閉じ込めです笑

    2019年2月23日 15:51

  • ジョウへのコメント

    つづくー!!!うわ、ドキドキします。

    作者からの返信

    ありがとうございますっ♪
    来週までお楽しみに(≧∀≦)

    2019年2月23日 12:55

  • 聞いてしまったコトへのコメント

    カッコイイですね〜彼♡
    一匹オオカミで、他人の為に動ける事って大の大人でも出来ない人が多いと思いますが、陰ながら尊敬の念を抱いてしまいます(*´꒳`*)
    いい友達が出来て本当よかった!
    長い付き合いをしてもらいたいです♬

    作者からの返信

    カッコいいですよね♪
    信念をしっかり持った上で、行動している感じですよね。
    きっとこのふたり、大人になって社会に出ても良い友達でいると思います!

    ありがとうございます♪(*´꒳`*)

    2019年2月22日 07:49

  • 月日が流れるのは早いへのコメント

    前の話から連続で読んだらシェアハウスで朝の混雑した時間帯の後、トイレに長い間ご利用ありがとうございました。と言われたような気になってニヤニヤと不思議な気持ちになってました。

    話がズレててすいません。手紙の交換は可愛いですね。交換日記みたいだけど1日に何往復もするなんて。ずっと覚えてる大切な思い出のそばにもトイレがあるんですね

    作者からの返信

    前エピソードからですと、長い間トイレを使っているみたいな感じですね笑

    今回は公衆電話が主役のような感じでしたが、ワクワクして手紙を開ける時にはトイレがそばにありましたね。
    学校のトイレは人それぞれ思い出がありそうですよね。

    ありがとうございます♪(*´꒳`*)

    2019年2月19日 14:18

  • 一連の供述調書へのコメント

    トイレ事情ですね。
    最後は少し切ないです。
    実際にある話だけに。

    作者からの返信

    トイレでの事件、度々起こりますよね。
    少しでもなくなりますように。。

    2019年2月18日 20:09

  • 真夜中のファンタジーへのコメント

    ファンタジーかと思ったら、こういうオチでしたか、実際にありそうですね。

    作者からの返信

    ファンタジーにしようとしていたのですが、ありきたりかな、と思い方向転換しました笑
    後で知ったのですが、実際に似たような団体があるようです。

    2019年2月18日 20:03

  • 一連の供述調書へのコメント

    トイレ内に事件を持ち込むって、多いですよね・・・。
    その中でも、命あるものに対しては、やりきれない思いになります・・・。

    トイレは、ほっと一息つける憩いの場であって欲しい^^

    作者からの返信

    どこでも1人になれる空間だからこそ、事件現場として狙われるのでしょうね。。

    そうですよね。トイレはホッと一息つけてリフレッシュ出来る場所であって欲しいです♪(*´꒳`*)

    2019年2月18日 14:04

  • 月日が流れるのは早いへのコメント

     寂しさの冷たい風が身にします。(正月休みが背景にあるために)

     別れを告げた電話ボックスですか。
     次にその別れを思い出すのは、何年先になるのでしょうか?
     きっとその時は違う想いが、迎えてくれることでしょう。

     人の想いは時を経て変化していくものです。

     若い頃は色んなものを吸収していく時、吸収するものが多すぎて、目が届かなくなったものに、水を与える余裕がなくなってしまうのでしょう。

     年月を経ると後悔の念がこみ上げてくることがありますが、それも人生の糧なんです。年輪の一部なんですね。

     だから、今の家族に優しくできるのです。



     すいません。カッコつけました。


     正直、懐かしく感じました。

     ラインや電子メールのない時代、若い人には全く無縁でしょうね。
     色んな制限があるから、積極的にならないと、人とつながれない時代でした。

     努力が必要な時代でした。

     作品中では、家を抜け出して公衆電話を使ったり、紙に書いたりですね。


     今は、簡単に人とつながれるだけに、広く浅く、希薄になっているように感じます。

     あの頃の恋愛は、今の恋愛より重みがあったのでは? と、錯覚するくらいです。

     ラインに慣れた今の若い人たちの子供たち、一世代先の子供たちが、思春期を迎える頃には、いったい、どんな通信事情になっているのでしょうか?

     考えたら、一瞬ブルッとするような、冷ややかな風を感じました。


    作者からの返信

    「年輪の一部」って良い表現ですね♪(*´꒳`*)
    若い時に色々経験して、苦い思い出も、失敗した選択も、後悔も、全てがあってこそ、今がある。

    過去を経験しているからこそ、どうするかが分かる。
    蓄積したものが人を大きくするのでしょうね。

    昔と違ってより簡単に連絡ができる時代。
    繋がるまでは早くなったものの、希薄な関係をより深めていくにはどうしたら良いか、それが今の悩みかもしれませんね。
    いつの時代も悩みは尽きないもの。
    恋愛についてはより一層、ですね。

    平成も最後となるので今回のお話は懐かしさを出してみました♪
    ありがとうございます(*´∀`*)

    2019年2月18日 14:01

  • トイレの扉越しにへのコメント

    うーん、人ごとじゃないなと思わされました笑
    嫌になったら、トイレに籠城します(^^)

    作者からの返信

    トイレは鍵がついているので、籠城には便利ですよね。
    ただ、自分も出られなくなってしまいますが笑

    コメント、ありがとうございます♪(*´꒳`*)

    2019年2月17日 11:04

  • 一連の供述調書へのコメント

    私もことさまのコメントに全力で同意します。
    「トイレとあさみさんに謝れ」
    うんうん、ホントに。

    でも残念ながらどれもありがちですよね。
    そりゃあね、本来の目的以外にも使えるけれどね。
    これはダメ🙅

    あさみさんのトイレ展開力に今回もブラボーです。

    さ、ウチにあるトイレ小説読もうっと🎶

    作者からの返信

    この辺りの事件って前々から発生しているので、テーマとして書きたいと思っていたのですが、どう書こうか長らく悩んでいました。
    良いアイディアが思いついて今回、事件をまとめて書いてみました!

    悲しい事件は無くなって欲しいですね……。。

    2019年2月16日 17:58

  • 一連の供述調書へのコメント

    ガガーン。すべての犯罪事件の現場がトイレ!
    お前たち、トイレに甘えすぎだ! トイレさんとあさみさんに謝れ!……と言いたくなりますね。
    文章が本物の供述調書っぽくて素敵でした(*^O^*)

    作者からの返信

    トイレは犯罪現場として使われてしまうのも事実……。
    こういったことは非常に残念ですよね。
    トイレさんが泣いています。(大量に水を流して)

    本物は見たことがないので、こればかりはネットの知識からそれらしく書きました!
    ありがとうございます♪(*´꒳`*)

    2019年2月16日 16:22

  • 一連の供述調書へのコメント

    トイレは平和な場所であり続けてほしいけど現実は……ごめんなさい、今の私の思考(メンタル)ではこの一言を書かせて頂くのが精一杯です……

    作者からの返信

    トイレは平和でありたいですね。落ち着ける場所、心安らぐ場所だと思います。(*´꒳`*)
    遥河さんも今は大変かと思いますが、ゆっくり落ち着いて元気になることを願っています🍀

    2019年2月16日 13:11

  • 一連の供述調書へのコメント

    普段何気なく使っているトイレでこのようなことが行われているかと思うと、気持ちが沈みますね。
    外国の話ですけど、日本人観光客がトイレに連れ込まれて、金品を奪われる事件もありましたっけ。トイレの使い方、激しく間違っています!

    作者からの返信

    トイレットペーパーが雑に使われていたり、ゴミが散乱していたり、流してなかったり……。
    小さいところですと、こういうのを見た時も気持ちが沈みますよね。
    みんなが使うトイレ、次の方も気持ちよく使えるようにしたいですね!(*´꒳`*)

    2019年2月16日 12:32

  • 一連の供述調書へのコメント

    いろんな事件の舞台になり得る公衆トイレ。
    誰でも使える場所だから、そこで何をしても素知らぬ顔で立ち去ってしまえる。
    でも駄目ですよ、トイレは用を足すための場所ですよ(;´д`)

    ニュースを見ていても、トイレは結構登場しますよね。ありそうでなかった着眼点……!

    作者からの返信

    トイレはどこにでもあって、いつでもすぐ1人になれるところ。
    隠れて何かするには最適な場所なのでしょうね……。

    日本のトイレは海外のトイレと比べてもプライベート空間がしっかり確保されており、落ち着ける場所だと思います。
    だからこそ、事件の舞台にもなってしまうのでしょうね。。

    2019年2月16日 12:10

  • 一連の供述調書へのコメント

    一番最後の話、たまにニュースとかで聞きますけど本当にどうやって産んでいるのか不思議になります。痛くないんでしょうか? 絶対に痛いはずだと思うんですけど、本当にあるみたいなんですよね……。

    作者からの返信

    誰にも言えず、病院にも行けず、それでも痛くてどうしようってなるのでしょうね。。
    どこでも1人になれるトイレは使いやすいのかもしれませんね。

    2019年2月16日 11:56

  • 真夜中のファンタジーへのコメント

    全身タイツという言葉だけを聞くと、江頭2時50分を思い出してしまいました(笑)

    しかし、みんなあのマークの恰好でカラオケルームに集まっていたら、傍から見たら異様だけど、やってる人たちは気持振り切って楽しめそうですよね^^

    飲み物をもってくる店員さんの反応が見たい(笑)

    作者からの返信

    たしかに!
    ハイテンションな姿が頭をよぎりました笑

    みんな集まれば怖くない理論ですね。
    店員さん、「えっ」と二度見しそう笑

    2019年2月12日 14:50

  • シェアハウスへのコメント

     お久しぶりです。
     読む時間をも継ぎ込んで、書く方に力を入れていました。
     お陰さまで、カクヨムコンの締め切りに、滑り込ませることができました。

     それでは、応援コメントに入ります。
     いつもそうですが、なかなかの取材力です。

     シェアハウスに縁がなければ、積極的に取材するしかありません。ここに表されているよりも、何倍も取材されたことでしょう。頭が下がります。

     居場所をなくした主人公が、ひどいことにならずに、よかったです。
     世間は厳しいといいつつも、何とかなるものなんですね。
     心地いい形に収まって何よりでした。



     『うんもっとるねー』、お笑い芸人を目指している人は、いいことを言います。そして、個人的には、親しみが湧きました。

     と、いうのは、マイカーに鳥の糞がついた時に、私は『運がついた』と思うことにしているのです。
     レベルは違いますが、なんか、似てると思いました。



     出版された本を買いました。
     紙で読む、縦に読むと、違う感覚があるものです。

     書籍の冒頭に用意されたストーリーが、『ミッションクリア』と子供も興味を持てる作品でした。一般家庭を購入のターゲットに入れているんだなと、感じました。
     トイレに置くなら、家庭用トイレと考えるのが自然ですよね。

     でも、トイレに置くのは衛生上良くない、みたいなことも書いてありました。
     トイレ小説、いいコンセプトと思っていたのですが、難しい面もあるようです。



     私事ですが、近くの本屋さんでは、この書籍は置いてないと思って、久しぶりに繁華街の本屋さんへ行って購入しました。
     その時に、ウィルスをもらったようで、インフルエンザで数日寝込んでしまいました。

     ドアトゥードアの運動不足に加えて、人込みの耐性も失っていたようです。
     生活習慣を考える機会をいただいた思いです。
     感謝。



    作者からの返信

    お久しぶりです。

    読むことと書くこと、なかなか両立が難しいですよね。
    私もコンテスト期間中は読むことが多くなってしまい、なかなか執筆に時間が取れませんでした。

    今回のシェアハウスは私も全然知らない世界でしたので、とても勉強になりました。
    実際には数年前の出来事(ちょうど民泊ができるようになるかならないかぐらいの時期でした)をもとにしているので、今は少し状況が変わっているかもしれません。

    何事もポジティブに考えるのは良いことですよね♪(*´꒳`*)
    鳥の糞も「運がつく」とした方が悲観にならずにすみますね!


    それからご購入ありがとうございます!
    絵本作家さんのヨシタケシンスケさんのイラストということもあり、冒頭には子供がテーマのお話を持ってきました。
    書籍版書き下ろしにあるお話のように、私も幼少の頃からトイレに貼ってある学習教材で学ぶことは多かったです。
    なのでトイレは比較的、知識を蓄える場所でもあるのですが、衛生面から見ると一概には良いとは言えないようです💦
    難しいですね。。


    こちらこそわざわざ遠方にまでご足労お掛けしました。
    インフルエンザにまでかかってしまったとは💦

    WEB版に加え、書籍版も読んでいただき、ありがとうございますっ♪(*´∀`*)

    2019年2月12日 14:47 編集済

  • 真夜中のファンタジーへのコメント

    初めまして。
    ネットニュースで紹介されてて読み始めてみたのですが、
    面白くて気付いたらここまで全部読んでしまいました。
    特にIOTの話が一番面白かったですね。
    言葉遊びのセンスが秀逸すぎますw

    作者からの返信

    はじめまして。
    ここまで読んでいただきありがとうございます♪(*´꒳`*)

    IOTは詰めるだけネタを詰め込んでみました笑

    2019年2月11日 09:59

  • 車中にてへのコメント

    運転手さんの「~ですわ」っていうの良いですね!

    作者からの返信

    ありがとうございますっ♪(*´∀`*)
    運転手さんの口癖なんですわー。

    2019年2月11日 00:36

  • 真夜中のファンタジーへのコメント

    ひねりのきいたオチでした!(笑)
    私だったら……鹿の着ぐるみで鹿の飛び出し注意!のピクトグラムになってみたいですね(´∀`*)

    作者からの返信

    ああっ! 鹿の着ぐるみ良い!
    レベル高いですねっ!(*´꒳`*)
    ポーズを維持するのが大変そう笑

    2019年2月10日 22:17

  • 真夜中のファンタジーへのコメント

    いやぁ、実に楽しそうな集会ですね♪
    雹月さんの平和なお話大好きです☆

    ピクトグラムという言葉からトイレの「おしり洗浄」と「ビデ洗浄」マークを真っ先に思い出しましたw
    あのマーク。なんだか水圧で浮いてるように私は見えてしまってますw

    作者からの返信

    ありがとうございます♪(*´꒳`*)

    浮いてますね笑
    みんなトイレで浮いてますね!
    だいぶ水圧が強そうです笑

    2019年2月10日 19:35

  • 真夜中のファンタジーへのコメント

    おもちゃのチャチャチャやくるみ割り人形やトイストーリーとかを連想しました。
    うんうん、きっと真夜中にはいろんなサークルが活動しているのでしょうね。
    ファンタジーだわ♬

    今頃週末のカラオケ屋さんは大盛況?!かしら(^_-)-☆

    作者からの返信

    ピクトグラムさんたちは今頃カラオケ大会でしょうね🎤
    ファンタジーっ!

    みんな集まってわいわい楽しそうです♪(*´꒳`*)

    2019年2月10日 00:35

  • 水洗戦隊トイレン・ジャーへのコメント

    さりげなく……いや、堂々と御作発売の宣伝が(笑

    作者からの返信

    CMをこそっと……いえ、堂々と差し込みました笑

    2019年2月9日 18:29

  • 虹のデートへのコメント

    成る程、そういうことなんですね!
    彼女は最初女友達みたいな感じだったんですかね。
    いまはだいぶ認知されてきてますけど、ほれでもやっぱりハードルが高いというか……。でも良かった!お幸せに!!

    作者からの返信

    はい、そういうことでした!
    たしかに、まだまだハードルが高いですね。「普通」になるまでにはもう少し時間がかかりそうですね。
    トイレの問題も一筋縄ではいかないようです。

    ありがとうございます♪(*´∀`*)

    2019年2月9日 17:49

  • 変わらない場所、変わる場所へのコメント

    そう、何でか実家の家具とかっていつまでも現役なんですよね。私が産まれる前からあるレンジがいまだに現役だったりして、いつも驚きます。だけど親は年を取っていくんですよ。じんわり温かく、だけどちょっと切なくなりますね。

    作者からの返信

    ゆっくりとした時間の流れですが、確実に歳をとっていきますよね。
    たまにしか実家に帰らないと、それがより感じられますよね。

    ありがとうございますっ♪(*´꒳`*)

    2019年2月9日 17:44

  • 真夜中のファンタジーへのコメント

    男子トイレのマークって、すごく肩幅広くて逆三角形のいい身体をしている場合がありますよね。
    あのピクトグラムの人が脱いだらマッチョなムキムキ男子なんでしょうねw
    おっさん体型のピクトグラムがあってもいいと思うんですけどね(^_^;)

    作者からの返信

    あれ、実はムキムキの筋肉体型だったのですね!笑
    人知れず鍛えているのかもしれません。( ´ • ·̫ • ` )

    メタボのピクトグラムはなんだか可愛げありそう笑

    2019年2月9日 16:00