未来桃太郎

作者 時流話説

誰もが知っている日本のあの逸話が……

  • ★★★ Excellent!!!

なんの逸話かはタイトルでお分かりかと思います。
発想に脱帽! そして反対側から未来を見るとの多角的視点で綴られると、「ああ、そうだったのか!」との知識欲まで満たされてしまうという……。

また画策する鬼たちがやたらにクールで格好良く見えるは、筆力でしょうか。うん、鬼さんたちもこんなに頑張ってるんだ! というような。
悪役のはずの鬼を見守る日が来るなんて思いもしなかった。

新たな極地を拓くと思います。
こういう発想の物語こそ、現代には必要な愕きなのではないでしょうか?と思ったので、早々にご紹介レビューさせていただきました。

是非めくってみてください。知っている逸話だからこそ、新鮮味が感じられると思います(*^^*)

続きを楽しみにしております。。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★ Very Good!!

魔界から1000年ぶりに日本にやってきた鬼の先遣部隊は、鬼が島の遺跡を調査し、そして、ついに人間側の警戒網にかかり、交戦する――。鬼と桃太郎に関する既存のイメージを覆す未来の物語です。未知の地を調査… 続きを読む

結愛みりかさんの他のおすすめレビュー 91