誰かがいらない恋愛ハーレム

作者 城島 大

フォロー 1話目から読む

好感度の低いヒロインは排除される。最凶の恋愛ハーレム 城島 大

目を覚ました時、そこは僕の知らない世界だった。
辺りを見渡せば女子、女子、女子。
通学路を歩けば突風でスカートが舞い、角を曲がれば食パンをくわえた女の子とぶつかる。
僕はこの世界に見覚えがあった。
これはあの時と同じだ。
真実を推理の通りに捻じ曲げる、あの恐ろしい名探偵の呪いと。

現実から切り離された恋愛ハーレムの世界。
五人のヒロイン候補。
決して回避できない『お約束』
定期的に訪れる、『いらないヒロイン』を決める選択肢。

様々な思惑と謎が絡み合う恋愛ハーレムの世界で、売れない作家が新たな呪いに挑む。

メタシリーズ第二弾、新感覚の恋愛ハーレムスリラー!


※2017/4/10までの発表となります。ご了承ください

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

誰かがいらない恋愛ハーレム

@joo
執筆状況
完結済
エピソード
7話
種類
オリジナル小説
ジャンル
ホラー
タグ
恋愛 ミステリー メタ お約束 ハーレム
総文字数
115,031文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
10人
応援コメント
7件
小説フォロー数
12

アクセス数