幻界血風譚

作者 白山基史

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全138話

更新

  1. 拝啓、ゴミ捨て場にて
  2. 1.ハロー、ジャンクヤード
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. 4
  7. 5
  8. 6
  9. 7
  10. 8
  11. 9
  12. 10
  13. 11
  14. 12:そして人形は踊り狂う
  15. 13
  16. 14
  17. 2.ジョーカーズ・ラン
  18. 拝啓、ゴミ捨て場にて その2
  19. 1
  20. 2
  21. 3
  22. 4
  23. 5
  24. 6
  25. 7
  26. 8
  27. 9:そうだ今すぐ、飛び降りよう
  28. 10
  29. 11
  30. 12:変化を告げる悪魔の咆哮
  31. 3.クレイジー・クライマー
  32. 序 
  33. 拝啓、ゴミ捨て場にて その3
  34. 1
  35. 2
  36. 3
  37. 4
  38. 5
  39. 6
  40. 7
  41. 8
  42. 9:闇を鼓動に変えし者
  43. 10
  44. 11
  45. 12
  46. 13:どうしようもない馬鹿の称号を
  47. 14
  48. 15
  49. 16
  50. 17:血風 鋭くなって
  51. 18
  52. 19
  53. 20
  54. 21
  55. 22
  56. 23:或る指し手共の蠢き
  57. 4.リトルクライディーヴァ
  58. 序:お伽噺は等しく鳴く
  59. 拝啓、ゴミ捨て場にて その4
  60. 1 邂逅は労働の中で
  61. 2
  62. 3
  63. 4 氷舞士と『正義の味方』
  64. 5
  65. 6 三翼と双竜
  66. 7
  67. 8
  68. 9 赤の予兆
  69. 10
  70. 11
  71. 12 殺意弾ける夜の中で
  72. 13
  73. 14 ブレイバライズ
  74. 15 
  75. 16
  76. 17
  77. 5.リ・メイク・ブルーブレード
  78. 拝啓、ゴミ捨て場にて その5
  79. 1 
  80. 2
  81. 3:最低価格の地獄送り
  82. 4 
  83. 5
  84. 6
  85. 7
  86. 8
  87. 9
  88. 10
  89. 11
  90. 12
  91. 13
  92. 14
  93. 15:世界ヲ掴ミシ禍ツ唄
  94. 16:不可視の希望を描くもの
  95. 幕間 敗者と勝者の選択
  96. 17
  97. 18
  98. 19
  99. 20
  100. 6.フォール・トゥ・スカイディスペア
  101. 回想:荒野を裂く鮫
  102. 序:盤面に登りし者
  103. 拝啓、ゴミ捨て場にて その6
  104. 1
  105. 2 
  106. 3:ダンスナンバーを共に
  107. 4
  108. 5
  109. 回想:×××××の誕生
  110. 6
  111. 7 軋み回る歯車
  112. 8
  113. 9 分断
  114. 10
  115. 11
  116. 回想:片道切符は掴まれた
  117. 12:旋回する不条理へのカウントダウン
  118. 13
  119. 14 キリングダンスと赤い花:上
  120. 14 キリングダンスと赤い花:下
  121. 回想:すごいきれいな冗談を
  122. 15:示された道は
  123. 7:クアンタ
  124. 回想:野良犬と王の剣達
  125. 記録
  126. 1:分かたれし者達
  127. 2:夢の中へ
  128. 乱入劇:はた迷惑な襲撃者
  129. 3
  130. 4
  131. 5
  132. 6
  133. 幕間:脱落者の現実
  134. 7:迷い子 上
  135. 7:迷い子 下
  136. 8:抜錨
  137. 9
  138. 10
  139. 11
  140. 12:夢なら醒めた。だけどボク等は
  141. 13
  142. 14:打ち上げ燃え逝くは
  143. 15:どうせいつか、終わる旅は
  144. 16:約束された終わりへ