語りし者はさいわいなり

作者 島野とって

ゴーレムと少女が織りなすSFファンタジー

  • ★★★ Excellent!!!

5-4まで拝読させていただきました。正直SFは難解なイメージがあり、苦手意識があったのですが、このご作品はSF初心者でも入りやすい設定で世界観だと思います。ゴーレムという人型の存在なくては人類が生きられない世界。そこで少女は今は亡き兄とそっくりなゴーレムと相対し、普通のゴーレムではありえない挙動に一喜一憂します。少女がゴーレムの成り立ちについて深くを知ったとき、こちらは思わず感動を覚えてしまいました。……私達の世界でのロボットも、遥か未来でこんな風に躍動するのでしょうか。実に感慨深いご作品でした。SFが苦手な方もぜひご覧になってみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

最新鋭UFOさんの他のおすすめレビュー 64