ブラッドライン

作者 山野ねこ

これぞヘビーノベルの真髄

  • ★★★ Excellent!!!

<憎しみの始まりを 君は知らない それなのに 渡されたそれを 君は次の人へと手渡していく>

名言ですね。

愛と憎しみ。どちらが人間を生かす力となるのか? 
考えさせられてしまいました。
愛だと思いたいところですが・・

他国や他民族への憎悪が、
国民のアイデンティティーになってしまうことが恐ろしいです。

この小説に書かれていることは、現実の世界で今起きていること、
起ころうとしていることです。
もちろん、日本も無関係ではありません。

無知と無関心は罪だと反省せずにはいられません。

力強いメッセージと作者様の祈りが伝わるような、
素晴らしい作品を読むことができて幸せです。
心に重く響きました。
まさに、ヘビーノベル。





  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

おぼろつきよさんの他のおすすめレビュー 111