魔法少女 ミラクル★オラクル  最終話「正義が、愛に敗北する日」

作者 呼吸する器具

すばらしい表現力! 少年少女の犠牲と想いを見よ!

  • ★★★ Excellent!!!

自分を犠牲にしようとする魔法少女、このアイディアだけを見るとそこまで珍しくないかもしれない。
しかし、本作は「自分を犠牲にしようとする魔法少女を救う」話ではなく、すでに犠牲になってしまったあとの物語として展開する
少女は何のために戦ったのか? 少女を救えなかった少年は残された世界で何を思うのか……? 物語の構成がとても上手い。

また、過去の回想として書かれる魔法少女の戦いは大迫力でこちらも魅力的。

全体を通してすばらしい表現力で、ぐいぐいと読み進めてしまうこと間違いなし。変則的なアイディアを高い筆力で見事にまとめあげている作品。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

どうなるか。読めば分かるさ、としか言えません。

全ての事柄が収束して、何も無くなった空間に宇宙を生み出すほどの爆発が誕生するように、

生きる全てを失った男子中学生は、それでも足掻いて、足掻いて、… 続きを読む

イマ猫|作品紹介エッセイさんの他のおすすめレビュー 158