あなたは月面に倒れている

作者 倉田タカシ

夢みたいな話だった。

  • ★★★ Excellent!!!

俺たちは揶揄われていた。いや揶揄われてすらいないのかもしれないが、そういうゲームの場所になっていた。地球はそれに似た何かでいっぱいで、ごく稀にそういう夢を見る。だいたい熱を出した時。

見るけどそれは言語化できないもので、できないことが当たり前だと思っていたけどできるものだった。びっくりした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

雅島貢@90kg42歳さんの他のおすすめレビュー 270