名探偵への道

作者 桐華江漢

名探偵への道は、厳しくも青春に染まっている

  • ★★★ Excellent!!!

思わず一気読みさせて頂きました。
「名探偵」というキーワードからミステリーの要素も多分に含まれていますが、これは紛れもなく胸を熱くさせる青春学園小説です。

誰もが認める『名探偵』を父に持つ修也は、自身もその『名探偵』を目指し、探偵を養成する学校に在籍していますが、彼の前に次々と現れる壁、壁、壁──……。

その壁をどう乗り越えるのか。
そして修也はどのような成長を遂げるのか。
名探偵の道は何なのか。

全ては読めば分かります!
そして読めば必ず満足します!

さあ、修也たちの楽しくも厳しい学園生活にどっぷりと浸ってください!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

歌野裕さんの他のおすすめレビュー 50