蒼き太陽の詩

作者 SHASHA

もう叫ぶしかないよね!

  • ★★★ Excellent!!!

まー頭の悪い一言から始まるレビューでまことに申し訳ないのですが、いやでも本当にこの作品、あああぁぁぁあああ!!!!…って、なります。
そしてイヤァァアアアア!!!!…って、なります(前にエンダァアアアアア!!!!がつくこともあります)。
最終的にいろんな意味で胸が熱くなります。

このレビューを書いている時点で第5章のラストまで公開されており、きっとまだまだ序盤なのでしょうが、すでに感情が揺さぶられすぎてやばいです。
とにかくやばいです。
生きている。そう、生きているんです。
登場人物はもちろんのこと、物語そのものが!

理不尽ともいえる栄誉ある運命に、ときに従順に、ときに抗い、ときに戸惑い、それでも生きてゆく登場人物たち。
その生き様に、叫ばずにはいられない。

あなたもぜひ、このおそろしいほどの感情の津波に流されてみてください。
そして叫びましょう!さあ!ご一緒に!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

井中まちさんの他のおすすめレビュー 115