俺が応募したラノベ、郵便事故で異世界転移したらしいんだけど?

作者 にぽっくめいきんぐ

23

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

事故だったんですよ。
郵便事故以前にね、これを開いちゃったのが事故。
私はクトゥルフ嫌いなの。怖いの。嫌なの。
読み進めて最初の数話目で「げっ!これ、クトゥルフやん!」って気づいた。
でももう遅かった。面白いんだもん。
読んじまったよ。おいら。
ネーミングがいちいち笑っちゃうの。どっかで聞いたことあるよーな無いよーな。
前半は笑い転げてたんだけど、後半は「え、ちょっとこれ、どっちへ向かっちゃうんだい?」ってドキドキしちゃうんだな。
読み終わったらね、「うわー、こう来るかー!」ってね。
とにかく明るかった、クトゥルフ(笑)
凄い展開でした! 一読の価値あり!

★★★ Excellent!!!

自分の書いたラノベが異世界転移しちゃって――という斬新な設定の作品。
とにかくアイデアの塊のような作品で、小ネタや仕掛けが細かく、見つける度にクスリとさてしまいます(でも多分、私がまだ見つけて無いのもあるんだろうなあ)
斬新な設定ですが主人公がweb小説家ということで、共感はしやすいのでは無いでしょうか。
そして忘れちゃいけないクトゥルフ要素。でも普段クトゥルフを読み慣れている人でもびっくりするような展開に溢れていてとても楽しいです。
様々な「ふしぎ」が巻き起こり、ラブコメがあり、やがてそれは最終章に向かって収束していく。様々な視点から起きた出来事が繋がる時、駆駆は何を思い、何を書こうとするのか!?ラストの盛り上がりは必見です。