懐かしい雰囲気漂うロボットミステリーの傑作

18章まで読んだところでレビューです。
懐かしい雰囲気ではあるのですが、理論とか技術的なものとかはもちろん今のSFです。ロボット3原則をテーマにして、ロボットの検視官と彼のところにやってきた人間と見分けのつかないロボットが、ミステリー要素満載で物語を強力に進めていきます。
個人的には完璧だと思います。SFのもつ雰囲気、ミステリーの謎解き、二人の生活で展開していくドラマ。そして落ち着いていながらとても読みやすい文章とストーリー展開。SFが苦手という人でもすんなりと読める作品です。
とにかくたくさんの人に読んでいただきたい作品だと思いました。

その他のおすすめレビュー

関川 二尋さんの他のおすすめレビュー1,632