参加作品数

38

参加受付期間

  • 終了

企画内容

 あと数日で、応募受付期間も読者選考期間も終了となる第2回角川武蔵野文学賞。
 応募している皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

 私自身は、少しドキドキしています。
 選考方法によると、読者選考が関わるのは最初の中間選考ではなく、最終選考通過作品の中から読者賞を決める段階のようですが……。
 それでも『読者選考期間』と明示されている以上、実際には、あまりに低評価の作品は最初から選考委員の方々に読んでいただけないのではないか?
 そんな心配をし始めました。

 おそらく杞憂でしょうが、他にも同じような考えの方々もおられるかもしれません。
 そこで、今回の企画は、第2回角川武蔵野文学賞に応募中の作品をアピールする場です!
 目的が低評価作品のアピールなので、既に十分評価されている作品はお断りです。数字的には★30を基準として、★30以下の作品のみを募集します。

 企画参加後に★30を超えても企画から抜けていただく必要はありませんが、参加時点で★30オーバーが明らかな場合(例えば作品ページの「〇〇人が評価しました」欄の評価日時から判断できる場合)は、企画主の方で削除させていただきます。
 紛らわしい場合もありますが……。企画参加時点の★の数を明記できるよう、企画用ページも用意しました。

https://kakuyomu.jp/users/haru_karasugawa/news/16816700428373486344

 また、第2回角川武蔵野文学賞に応募中だとしても、明らかに応募規定に違反している作品は、こちらで削除させていただきます(応募規定には「800字以上4000字以下」と書かれています!)。

 なお、読み合い企画ではありません。気軽にご参加ください。
 企画主自身も、以前に開催した自主企画「今は一次選考が精一杯(第2回)」の参加作品を全て読み終わっていないので、今回の企画参加作品を読むのは、かなり遅くなると思います(長編を読む合間の息抜きとして、こちらの短編をいくつか先に読んでしまう可能性もありますが)。

 以上、よろしくお願いします。

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「第2回角川武蔵野文学賞 応募作品【ただし★30以下】」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

【「ノベリズム」にて契約作品連載中】  昔の夢は推理作家。30年以上昔に一度だけ、原稿用紙に書いた短編ミステリを何かの公募(もう名前も覚えていない)へ出したこともありますが、当然のように落選しまし…もっと見る

近況ノート

参加者 30