ロートルと幼女

作者 旗代

硝煙と鉄の薫りを楽しみたい方へ

  • ★★★ Excellent!!!

燻ぶる硝煙の匂い。
流れる血の鉄臭い薫り。
阿鼻叫喚の地獄絵図……

戦列歩兵というニッチな世界を体験したい戦争狂(ウォー・ジャンキー)な読者の皆さんに是非ともお勧めしたい小説です。

ストーリーはもちろんですが、毎話の最期に挿入されるコメンタリー凄い面白いです。
旗代氏の潤沢な知識と斜に構えた物事の見方が、嗤い(※けっして純真無垢な笑いではないよ!)を誘います。

戦争狂系幼女が登場するのも非常に(ウォー・ジャンキー的な)レベルが高いです。

このまま頑張って最期まで完結していただきたい小説です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

理性の狡知さんの他のおすすめレビュー 7