ロートルと幼女

作者 旗代

独特の戦列歩兵の世界。ミリタリーな密度感が素敵。

  • ★★ Very Good!!

まだ途中だけど、すごくミリタリー作品としての情報量的にも質的にも読み応えがあって楽しい。戦闘描写もセンスある。そうそう、この時代の陸戦ってこんな雰囲気かも、と納得しながら読んだ。確かにマスケット銃っていろいろと取り扱い危ないよね……。ほんと。
手慣れた筆致で文明批評的なとこも決まってる上にコメンタリーまである! それがまたいい味になってる。
今の所読み得感がすごい。続きさらに読みます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

米田淳一さんの他のおすすめレビュー 15