肥前の熊に薩摩の狐

作者 宮内露風

死にゆく者にこそ、ドラマがある…戦国とはそういうものですね

  • ★★ Very Good!!

沖田畷の戦いにスポットを当てた島津家と龍造寺家のドラマがここにありました。
寡兵が大軍を破った例はいくつかありますが、勝利にたどり着くプロセスは読み応え抜群です。
結果を知っていたとしても逆転劇は痛快です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@pumpkin765さんの他のおすすめレビュー 9