深緋の恵投(ふかきあけのけいとう)

作者 銀鏡 怜尚

圧倒的な筆力で描くキズナの物語

  • ★★★ Excellent!!!

再読です。

圧倒的な医療知識と豊富な語彙力によって描かれた本格学園医療ミステリー。これが処女作とはとても思えない高度な筆力に感服します。

一見、難解そうな文章でネット小説を読みなれた方は尻込みされるかもしれませんが、理路整然として尚且つ独特のリズム感を持っているので、慣れてくると心地よささえ感じます。前半はカラオケのシーンなど作者様の嗜好や人柄が感じられる爽やかな青春小説としても楽しめます。

もちろんミステリー・サスペンスとして秀逸。後半からクライマックスの展開は実にハードでスリリングでした。

深い○○○が胸を打つ真相編。からのエンディングは心地よい読後感をもたらせてくれます。登場人物らが幾多もの苦難や宿命を乗り越え築いたものは、まぎれもなく純愛・友情・そして○○の絆だと思います。

多くの方の目に触れて頂きたい力作であり秀作です。抜群の読み応えを保証します。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

Sさんの他のおすすめレビュー 59