深緋の恵投(ふかきあけのけいとう)

作者 銀鏡 怜尚

久し振りにドキドキしたり、感涙しながら読み終えました

  • ★★★ Excellent!!!

愛知県名古屋市を知らない方にもオススメですが、生まれ育った私には郷愁も相まってとても心を動かされる作品でした。私も伊坂幸太郎さんの作品が好きです。そう言う方にもそうでない方にも是非オススメです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

他の追随を許さない完成度。

正直、高校生にしては知識レベルが高すぎますが、その一途さと瑞々しさは、若いなぁ……と感嘆します。

非常に濃密で、行き届いた学術的説明。数学の話も、きちんと本筋に絡んで… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

他のレビュワーの皆様も述べておいでですが、作者様の知識量は尋常では無い事が分かります。
言葉選ばずで申し訳ない限りですが、本音で語らせてください。

最初見た時は、「うわ、情報の羅列できついわー」と… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

登場人物の設定がやや特殊ではあるが、ストーリー、テンポの良さ、何よりも専門的な事が要因になる謎解きへのアプローチが全て良く出来た内容だと思います。
作者の緻密な設定や描写も、読み易さを助長させていて… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

ようやく時間が取れたので一気読みさせていただきました。

作中で緋色の描写が出た時に、頂いたものは確かに深緋なのだとハッとさせられました。

知識量もさることながら、断片的な情報からそれらを結びつけ… 続きを読む

𝒶𝒾𝓃𝒶さんの他のおすすめレビュー 439