深緋の恵投(ふかきあけのけいとう)

作者 銀鏡 怜尚

圧倒されました。降参です。

  • ★★★ Excellent!!!

他のレビュワーの皆様も述べておいでですが、作者様の知識量は尋常では無い事が分かります。
言葉選ばずで申し訳ない限りですが、本音で語らせてください。

最初見た時は、「うわ、情報の羅列できついわー」と感じました。
一文が長く、不必要な情報に、思考がジャミングされる事もしばしば。
ですが、ページをめくるたび、知的好奇心が満たされていくのです。
用語をwikiで調べたり、画像を検索したり。
医療用語ってこういうものなんだ。へー、こんな病気あるんだ等々。
Web小説でここまで没頭したのは初めてです。

書き手と読み手の知識の擦り合わせ作業、とでも言うべきでしょうか。
内容についていくのが面白いのです。

銀鏡 怜尚 様の次回作を楽しみにしております。

3/31 読了 おいげん

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

おいげんさんの他のおすすめレビュー 55