真譚・妖怪小町

作者 寝暗幻想曲

みんなが知ってる遠野と違う!近未来的あやかし譚!

  • ★★★ Excellent!!!

ファンタジー系あやかし調伏物語ときくと、普通は百鬼夜行絵巻に出てくる異形や格好良い陰陽師を想像しがち。だが、本作は「真譚」と冠しているだけあって一味違う。
あやかしは技術転移されて足代わりに、平安風の都市を陰陽師ではなく退魔師が闊歩し、陰陽術は密教的な解釈でアクションを彩る。

混沌としていつつも、誰も生み出せなかった新機軸への挑戦は、ユーモアある会話と「もふもふ」への並々ならぬ愛情によって親しみやすく提示される。
謎は多いが興味深い。
すべてにおいて新しいあやかし譚をご賞味あれ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

お休み中さんの他のおすすめレビュー 40