真譚・妖怪小町

作者 寝暗幻想曲

106

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

本作は近未来でありながら、どこか平安風の要素をちりばめた斬新な世界観が特徴です。式や妖怪、戦闘の仕組みなども深く作りこまれ、読めば読むほど味があります。特に陰陽道の五行などを組み入れたバトルは奥深いもので、自然現象さえ揺るがす熾烈な戦いの描写と、道臣の『曲解』を多用した奇策には息を呑みました。
鬼の式が緩んだ理由、道臣とそのもふもふなヒロイン久咲の過去、そして百鬼夜行の主の正体。これから先も目が離せません。

★★★ Excellent!!!

ファンタジー系あやかし調伏物語ときくと、普通は百鬼夜行絵巻に出てくる異形や格好良い陰陽師を想像しがち。だが、本作は「真譚」と冠しているだけあって一味違う。
あやかしは技術転移されて足代わりに、平安風の都市を陰陽師ではなく退魔師が闊歩し、陰陽術は密教的な解釈でアクションを彩る。

混沌としていつつも、誰も生み出せなかった新機軸への挑戦は、ユーモアある会話と「もふもふ」への並々ならぬ愛情によって親しみやすく提示される。
謎は多いが興味深い。
すべてにおいて新しいあやかし譚をご賞味あれ!

★★★ Excellent!!!

この作品の魅力はまずはその世界観からだろう。
古の世界を未来に反映させているところや、陰陽といったその時代情景を上手く表現しているところだ。
何より極め付けが登場人物だ。これもまた個性的で面白い。
「和」の世界にどっぷりとハマりたいのならおすすめ。


そしてもふもふ。可愛くて素敵だよ、もふもふ。

★★ Very Good!!

コミカルで読んでいてクスリっとくる文章。
その中にある和!
古風な妖怪、術、設定!

コミカルな文章で親しみやすく、どこか古風な雰囲気に浸らせてくれる世界観が光る作品です。

あと、もふもふです!
私ももふもふしたい。
もふもふしたい可愛い娘さんが出てきます。

あなたもこの世界に浸ってみませんか?

★★★ Excellent!!!

近々大ごとに巻き込まれるであろう主人公の現状を追いかけるだけでも楽しいのに
過ぎたイザコザに関わる符丁が数多く散りばめられていて、読者の読了を誘うエッセンスになっているように思う。
読み終わる頃にアナタは『金なら出すから先をくれ』と言い出すこと請け合い! いま手に取らなければ損ですよ。

★★★ Excellent!!!

すごい……
言葉の一つ一つが私を物語に誘い、まるでこの作品の世界に入り込んだようだ。
作り込まれた世界観はキラキラと輝き、独特。とても鮮やかで美しい。
丁寧に作り込んだ、作者様の愛を感じる作風に現れている。

そして、作者様の知識量に脱帽。
丁寧に物語におりこまれた知識の一端。
それを違和感なく物語に溶け込ませている。

作り込まれた世界観。
決して誰にも真似のできない独特な和の世界。

戦闘描写も見事だが、まずは作者様がこだわったこの世界に沈みたい。