真譚・妖怪小町

作者 寝暗幻想曲

古来伝承が齎した、妖しき先進の行き着く先は――。

  • ★★★ Excellent!!!

近々大ごとに巻き込まれるであろう主人公の現状を追いかけるだけでも楽しいのに
過ぎたイザコザに関わる符丁が数多く散りばめられていて、読者の読了を誘うエッセンスになっているように思う。
読み終わる頃にアナタは『金なら出すから先をくれ』と言い出すこと請け合い! いま手に取らなければ損ですよ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

血能集団ロンパイアさんの他のおすすめレビュー 128