他校の氷姫を痴漢から助けたら、お友達から始める事になりました

作者 皐月陽龍

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全51話

更新

  1. 第1章隣町の氷姫
  2. 第1話 電車でよく見るあの子を助けたら脅された件について
  3. 第2話 隣町の氷姫は距離感がバグっている
  4. 第3話 お勉強会の準備
  5. 第4話 お友達……?
  6. 第5話 恋人……?
  7. 第6話 氷姫の顔の良さを嫌という程思い知らされてしまった
  8. 第7話 似た者同士
  9. 第8話 子供っぽい氷姫
  10. 第9話 ありがとうございます
  11. 第10話 ついに氷姫と交換をする事になった
  12. 第11話 ピンチ到来
  13. 第12話 鳴り止まないスマホ
  14. 第13話 最近の氷姫は可愛さが加速している
  15. 第14話 定期テスト
  16. 第15話 氷姫、家に来る
  17. 第16話 氷姫は甘え上手
  18. 第17話 氷姫の手料理
  19. 第18話 氷姫の初めての感情
  20. 第19話 氷姫、動き出す 前編
  21. 第1章 最終話 第20話 氷姫、動き出す 後編
  22. 第2章 氷姫 ??を知る
  23. 第21話 今日の氷姫は一段と可愛い
  24. 第22話 氷姫はまだ恥ずかしい
  25. 第23話 氷姫は高火力
  26. 第24話 氷姫、やっっっっと自覚する&二度目の事故
  27. 第25話 氷姫と母さん
  28. 第26話 氷姫と念願の――
  29. 第27話 寝惚けた氷姫は攻撃力が三倍。防御力は半分
  30. 番外編IF クリスマス
  31. 第28話 氷姫とお勉強会の始まり
  32. 第29話 氷姫のご褒美、見られてしまう
  33. 第30話 蒼太、気づく
  34. 第31話 氷姫の公演会
  35. 第32話 氷姫のお手伝いさん&氷姫にご褒美
  36. 第33話 氷姫の膝枕
  37. 第34話 氷姫とテストのご褒美
  38. 第35話 氷姫と初めての――
  39. 第36話 初めての――
  40. 第37話 氷姫の一週間
  41. 第38話 ふざけんじゃねえ
  42. 第39話 父の過ち
  43. 第40話 仲直り
  44. 第二章 最終話 愛しています
  45. 第三章 氷砂糖姫
  46. 第42話 氷姫、氷がなくなる
  47. 第43話 幸せの再確認
  48. 第44話 氷砂糖姫
  49. 第45話 凪の罠
  50. 第46話 凪とベッドへ――
  51. 第47話 やめられない
  52. 第48話 凪の看病は刺激が強い
  53. 第49話 独占欲と暴走
  54. 第50話 氷姫の逆鱗