キャッチとタイトル回収で、アガリです。

学生時代の失恋を引きずって、就職後も適応障害。地元に帰って回転寿司屋で働くフリーターの話。

実際、東京のIT企業で福井とか富山とか。
日本海側に帰っていった若者を数人見てきたので絵空事とは思えなかったし、文章も読みやすく、心情にも共感できた作品でした。

キャッチとタイトルも、「あー。。。」と。
気持ちよく回収されて、満足です。

どうしようもないぐらいドン底だなぁと、結末を気にしながら読んでいましたが、ハッピーエンドで、ほっこりするお話でした。

個人的には、異世界転生なんかするよりは、こういったリアルに近い、身の丈を模索する成長と、周囲の人とのつながりの見えるお話が好きです。
それなりに幸せって見つかるよね、と。

一回都会に出たから分かる、地方のよさが出てましたし、とてもおもしろいヒューマンドラマでした。

その他のおすすめレビュー

江野ふうさんの他のおすすめレビュー523