クリーニング店あるある

作者 星都ハナス

147

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

お気に入りの服を長持ちさせたい方は多いはず。ご家庭では水洗いできない衣類を、クリーニングに出した経験はあるのではないでしょうか。また、カーペットや羽毛ぶとんなどもお願いすることがありますよね。

このエッセイを読むと、よくお世話になっている店の裏側を潜入しているかのような気分を味わえます。

クリーニング店のあるある。どんなお客さんが来店しているのか。気になるアレコレを知ることができますよ。冒頭から惹き込まれる文体は、読んでいて清々しいです。

あなたもクリーニング店の実態を覗いてみませんか?

★★★ Excellent!!!

クリーニング店あるある。
書かれていること、おっと身につまされると思ったり、へええって感じたり。
クリーニング店の受付けでは、思わぬ人生が繰り広げられています。

ぜひ、お読みください。
珠玉のエッセイ。
きっと、お心に感じるものがあるでしょう。

★★★ Excellent!!!

クリーニング店に縁のない人間でも「これは面白い」とハマってしまうお仕事エッセイです。
接客あるあるの苦労も書かれていますが、ユーモアを欠かさず愚痴にならない語りの巧さ。その中でしっかりと客の立場だと想像の及ばないことを気づかせてくれます。そして職業に対する「プロ意識」の高さにはただ脱帽するばかり。
しかしこのエッセイはそこだけでは終わりません。
人間の成長、人生の節目。
筆者の目を通してこの仕事を知るうちに、洗濯物をあずけるということは日々の生活や人生の一部分をあずけるということでもあるのだなと思いました。
人生の機微や喜び哀しみは、ほんの小さな暮らしの片隅にもあふれている。筆者の鋭く、かつあたたかい観察眼が冴える、読後感のよい一作です。

★★★ Excellent!!!

物語ではなくエッセイです。
でもそこらの創作物よりはるかにドラマチック。
しかも作者さまはクリーニング屋の受付店員。
読み進めていく内に、その境遇に同情し、時には笑い、読み終わる頃にはクリーニング屋さんへの見方が変わっていることでしょう。

『あなたの心も洗います!』
このキャッチフレーズは個人的に大好きです。
文字通り、読了して心を洗われた気分になりました。

★★★ Excellent!!!

みなさんクリーニング店を感じたことってありますか?
いいえ、行ったことあるかを聞いているんじゃありません。
「感じた」ことがあるかって聞いてるんです!

クリーニング店勤続15年の著者様が、クリーニング店で感じたあるある、笑、悲しみ、怒り、そしてちょっぴり感動を軽快なテンポで教えてくれます。

一番近くて遠かったクリーニング店。
行ったことはあるけど、そこで起きているドラマがあったって知ってましたか?

明日からはクリーニング店を見る目が変わります。
レッツゴークリーニング!!

★★★ Excellent!!!

クリーニング店で働くベテラン店員さんの日常エッセイです。

どこの街にも一つはあるだろうクリーニング屋さんで働く作者の方が日々思うことを書いていらっしゃるのですが、

え?そうだったんですね?と、初めて知ることや、そんなお客様いるのか!?と驚くことや、生の愚痴なども聞けてとっても面白いです。そして最後に向かうに連れて・・・・

クリーニング店のベテラン店員さんだからこそかけた人間ドラマの片鱗にふれることができて、心の中があたたかくなって最後読み終えることができるお話です。

★★★ Excellent!!!

クリーニング店。多くの方が、たまには、あるいは頻繁にお世話になっていることとでしょう。
たくさんの衣類を毎日受け付けてくださる店員さん。
どんな衣類も見分けます、仕分けます。
受付のプロであるこの方たちがいてくださらないと、とても困りますね。

このエッセイでは、作者が経験なさってきた、クリーニング店でのお客様とのあんなことやこんなことを楽しく紹介してくれています。
客として訪れる私たちにも、ちょっと気をつけたいポイントなどがありますので、ぜひご一読ください。
日々お世話になる場所だからこそ、お店とのよりよい関係を築けるようにしていきたいものですね♬

★★★ Excellent!!!

お客様のクレーム・世間話・悩み事なんでもござれ。

時に、お客様の対応に身も心もボロボロになります。
時に、お客様と笑います。
時に、お客様と泣きます。

このクリーニング店は、お客様と共に成長します。

この物語の最後は、涙がホロリ。
あなたの心を洗い流してくれるのです。

是非とも、ご一読を♡

★★★ Excellent!!!

こういうお仕事の裏側みたいなお話、大好きです。もちろん、裏側と言っても、何かどろどろしたいやーなお話ではないです。

苦労話や、不思議なお客様、それからその業界ならではのあるある。

これはやはりそこにいる方にしか書けないものですから。

というわけで、こちらのエッセイはクリーニング屋さんのお話となっております。

作者様の語り口がもう!面白くて!サクサクスイスイ読めてしまいます!

これを読んだアナタ!クリーニング店員さんには優しくね!ちゃんと注意事項も聞いて!あといきなり支払い方法とか変えないこと!クーポンもあらかじめ用意しとくんだぜ!!

★★★ Excellent!!!

長く続けていけば人とのつながりもまた増えていく。

そんなほっこり話もありながらも。
クリーニング店の激しいお客様とのせめぎ合いも知ることができます。

普段何気なく使っているクリーニング店。
身近にあるけどあまり馴染みのない方もいれば、定期的に訪れる方もまたいたり。

悪戦苦闘と喜怒哀楽。
涙々のお話集。

是非是非。クリーニング店の裏側を覗いてみてはいかが?