ツンデレ好きな俺、聖癖剣士になる。〜燃え盛る俺の身体から生えたのは炎熱のツンデレ剣だった〜 #DX聖癖剣シリーズ

作者 角鹿冬斗

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第八十一癖『闇の宴に現る、地平の帰還』へのコメント

    なんて庶民的な敵組織なんだ()
    つうか鎧被っていたり剣提げたりと色んな意味でコワイ()

    作者からの返信

    聖癖剣士コソコソ裏話! クラウディ率いる第三剣士グループは組織の中でもより身内の人間を集めて構成されているために他グループと比べて仲間意識はかなり強いらしいゾ!(設定開示)
    とはいえ一介の武装組織であることに変わりはないので決して庶民的とは言えないのである。庶民派ではありますが

    2022年10月4日 11:41

  • 第八十一癖『闇の宴に現る、地平の帰還』へのコメント

    今回は敵側の話ですね、どう絡んで行くか?

    作者からの返信

    敵側の話になるのかな……? ならないのかな……? どっちかな……?
    とはいえ二週間ぶりに更新が出来た当作品、今後ともお読みいただければかと

    2022年10月4日 11:17

  • 第五十二癖『侵入する悪癖、迎え撃つ聖癖』へのコメント

    飯は食わんと力出んぞ……足りないだろうが食っとけ( ・∀・)っ(ゆでたまご)

    作者からの返信

    (握り潰す茹で卵)(殻ごと食らう)(ご機嫌なシャウト)

    2022年10月1日 22:30

  • 第八十癖『明かされるは嫉妬心、剣士とし…へのコメント

    ちぇ、日向さんの裸見せてくれないのか……(おい

    作者からの返信

    日向の裸のくだりは書籍化したらおまけの短編で書きます……(叶わぬ願い)

    2022年9月26日 19:28

  • 第七十九癖『輝く太陽、異次元に没する』へのコメント

    これはもう日向さん調教済みですな(意味深)

    作者からの返信

    調教(無限ループ)(永遠の自由落下)(内臓をかき回せ!)
    空間を司る権能を持つメイディさんの前ではどれほどの本気を出しても敵わない、というお話。勝てる剣士はこの世には存在するのか?

    2022年9月20日 23:26

  • 第八十癖『明かされるは嫉妬心、剣士とし…へのコメント

    これにて一旦は、トラブル終結。
    日向の剣士としての再スタートですね。

    作者からの返信

    問題児日向は服を引っ剥がされて剣と仲直り。焔衣は新しい友が出来て満足。Win-Winな関係となって本章は無事終幕です。
    次章、海外からの使者篇。主人公の周りだけ妙に海外出身が多いのは気にするな!

    2022年9月16日 22:36

  • 第六癖『光導く、童子の囁き』へのコメント

    メスガキ仕様の天眼通に爆笑していまいました。ズルすぎです……

    作者からの返信

    未来を推測し、剣士にありとあらゆる情報を与え、戦場の支配を可能にしてくれる剣がメスガキのはずがない。そう思っていた時期が私にもありました。
    生意気可愛い声で色んなことを教えてくれる実質耳かきASMR剣です。

    2022年9月13日 22:10

  • 第四癖『現れる、闇よりの使者』へのコメント

    雌童剣理明とか読みがひどいのに漢字ではカッコイイとか!脳が混乱する具合が最高に面白いです。なんか存在しないはずのテーマ曲が流れてきてテンション上がりました。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。
    仰る通り当作品におけるキーアイテム『聖癖剣』は変わった読みの物が非常に多くあります。雌童剣よりもうわぁ……ってなるネーミングの剣はこれからもボコボコと出てきますので、お楽しみに!!!

    2022年9月13日 22:04

  • 第三十八癖『彼女の、失われた剣』へのコメント

    聖癖剣を持ってても、権能当てにしちゃだめじゃない?
    自己防衛……結社加入……やっぱり聖癖剣に依存しちゃだめよ、うん。権能当てにするから、いざって時ポンコツになるんでしょ(数話前の閃理さんを前にしながらインタビューする焔衣氏)

    作者からの返信

    困った……反論できない。多分大体そんな感じのことを実際に思ってると思う(推測)
    聖癖剣、便利な能力を宿してるケースが多いせいで依存しがちなのは作中でも語られている通り。地味に怖いところである

    2022年9月13日 20:22

  • 第三十五癖『一兎を射抜く者、二兎を得る』へのコメント

    敵側がお茶目なのすき(語彙力G)

    作者からの返信

    敵にもしっかり愛せるポイントを用意する作者の鑑(自画剣自賛)

    2022年9月13日 20:14

  • 第七十九癖『輝く太陽、異次元に没する』へのコメント

    閃理の剣ではないですが、わからさせられた日向。
    彼女が語る理由とは?

    しかし、主人公の祖母ってべらぼうですね。

    作者からの返信

    始まりの聖癖剣にこってり絞られ、ツンケンする理由を吐かせられることになりましたな。当然と言えばそう。

    名実共に組織の歴史上最強の剣士だったという設定をここに開示。デタラメに強かったそうなんです

    2022年9月12日 19:43

  • 第七十八癖『試合代行、勝利なき罰』へのコメント

    これを機に日向さんが反省して丸くなるといいなぁ。

    作者からの返信

    まるで太陽のコロナ部分が如くトゲトゲした性格の彼女。これは直るものなのかさえ不明瞭ですが、この件を機に変わるのかも? 全ては戦いの行方次第……

    2022年9月12日 19:36

  • 第七十癖『縁は離れど、また結ぶ』へのコメント

    第七部読了いたしました。
    新たな仲間ができたと思ったらガチ中のガチだった……だと……!?がんばれよーくん、相手はガチだぞ。

    個人的には二班の再登場で大満足の章でした。共闘シーンも熱かったです。
    最後に特大の爆弾が落とされて、次章もがぜん楽しみになってきました。

    作者からの返信

    今回もお読みいただきありがとうございます。性癖の形は人それぞれという教訓回でした。
    よーくんの好きな人は性癖がヤバい。その人が味方になった。それすなわちヤバい(語彙力)

    次章はこれまでのちょくちょく話だけに出てきてたメイドさんなる存在が主軸になる章になります。この出会いがどう物語を動かすのか、お楽しみください

    2022年9月12日 18:25

  • 第六十癖『一難去りて、次なる場所へ』へのコメント

    お久しぶりです。第五部、読了いたしました。
    今章はついに日本支部を訪れるということもあってか、盛りだくさんでしたね。
    新キャラたちもそれぞれ個性的で見せ場もあり、敵も円卓が三人襲来とこれまでで最大級の大乱戦で、見ごたえがありました。ここに推しの青音ちゃんたちもいればオールスターだったのが悔やまれる……!
    また続きも読みにお邪魔させていただきますね。

    作者からの返信

    一気していただき読みありがとうございます。久々に読まれたなって気分になりました。
    本章ではこの作品でやりたいことの多くが出来たので各章の中ではかなりお気に入りです。また似たような回を書きたいところ()
    やはり凍原青音の人気が高いですな! エセクーデレは票を稼げる……!?

    2022年9月10日 10:21

  • 第七十八癖『試合代行、勝利なき罰』へのコメント

    北風ならぬ冥土と太陽、実質の稽古で日向は何を掴むのか?

    作者からの返信

    この負けイベントで学べることはきっと数多くあることでしょう。理解出来るかどうかはさておき、どこまでついて行けるのか。
    そして建物の被害はわりと甚大。掴むのは戦いのコツではなく請求書かも?

    2022年9月10日 10:15

  • 第七十六癖『出会いて別れ、次なる邂逅』へのコメント

    メイディさんは絶対に怒らせたらヤバいタイプ

    作者からの返信

    年長で落ち着いた雰囲気の人は怒らせてはいけない(戒め)

    2022年9月5日 21:14

  • 第七十七癖『猛る焔と、怒る烈日』へのコメント

    突如始まった試合イベント、果たして太陽の剣士の運命は?

    作者からの返信

    その気の短さが仇となり絶対に勝てない相手と戦うことになってしまった日向。どういう試合になるのか……一太刀さえ入れられるのかすら怪しいところでしょう。
    みんなも感情に駆られ過ぎないように気を付けよう!

    2022年9月1日 15:28

  • 第七十二癖『あの人は、始まりの聖癖剣士』へのコメント

    元人間の聖癖剣キター!!!
    最高ですね

    作者からの返信

    この人を出したいがために当作品を作ったと言っても過言ではありません。武器化は最高の性癖です

    2022年9月1日 15:23

  • 第七十五癖『語られる過去、運命の血族』へのコメント

    メイディさんが今でも古い手紙を持っているのがエモい。
    フルーツタルト食べてみてぇ……。

    作者からの返信

    思い出は我が身より大切にするタイプの模様。これまで仕えてきた人たちの思い出も永久保存しているかも?
    タルトのイメージはこちら。実は書く際にタルトかパイかで迷ったのは秘密です
    https://youtu.be/5mTQu6ji-00

    2022年8月28日 23:56

  • 第七十六癖『出会いて別れ、次なる邂逅』へのコメント

    ツンデレな太陽の剣士と、クールなメイドのぶつかり合い
    は最高ですね。

    作者からの返信

    日向はツンかな……ツンかも……?(疑心暗鬼)
    ここでまさかの再登場を果たした彼女。果たして始まりの聖癖剣士とは仲良く出来るのか?

    2022年8月28日 23:42

  • 第六癖『光導く、童子の囁き』へのコメント

    わたしには一番、面白い回でした!

    作者からの返信

    ありがとうございます。これでうっすらと課題になっていたメスガキ要素はクリアです。
    今後もこういったコメディ&ギャグチックな話はちょくちょく出てきますので、今後もご愛読のほどをと思います

    2022年8月25日 20:36

  • 第七十五癖『語られる過去、運命の血族』へのコメント

    性癖は遺伝するっ!
    主人公、いろんなものを受け継いでますね。

    作者からの返信

    家系の誰よりも祖母の面影が強いのは、きっと剣が関係してるかもしれませんねぇ。知らんけど(未設定)
    多分剣士としての素質や技のネーミングセンスも受け継いでいる……のかも。知らんけど(不確定設定)

    2022年8月22日 12:58

  • 第一癖『迷う少年、動く歯車』へのコメント

    これからどうなるのか楽しみです。

    ここで言うのもなんですが、とても素敵なレビューをいただき、ありがとうございました。少しずつ読ませていただきますね。長編書ける方尊敬いたします。
    完結まで頑張ってください!

    作者からの返信

    こちらこそ素晴らしい作品に出会えたことに感謝です。
    当作はタイトル通り癖の強めな作品なので、書き手もどこまで耐えられることでしょうか……(不安)
    最低でも書きたいところまで頑張って書きます故に

    2022年8月22日 12:26

  • 第七十四癖『空間が向かう先、彼方の地へ』へのコメント

    果たして、語れる真実とは?

    主人公の味方だけど、所属組織の味方と言うわけではない
    と言うスタンスが良いですね。

    素晴らしいメイドさんでした。

  • 第七十三癖『新たな主の、小さな悩み』へのコメント

    産方さんが寂しくなるんじゃないかと思ったけど、この分だと大丈夫かな。

    作者からの返信

    メタい話ら産方さんは今後、作中を通して最強クラスであるメイディさんを一時的にメンバーから遠ざける物語のセーフティを担う予定です。物語の問題をパワーで解決させすぎないようにする重要な役割。書き手としても気をつけなければ

    2022年8月16日 23:36

  • 第七十三癖『新たな主の、小さな悩み』へのコメント

    メイドさんからの坊ちゃま呼び、憧れますね。
    果たして、始まりの剣士の答えとは?

    作者からの返信

    美人の年上にそう呼ばれたいね(願望剣)
    それはそれとして剣士一行の目的にどういった返答をするのやら

    2022年8月13日 11:21

  • 第七十二癖『あの人は、始まりの聖癖剣士』へのコメント

    まさか正体が剣だったというのは考えもしなかった!
    それよりもやったね兼人! ハーレム要員が増えるよ!

    作者からの返信

    閃理はハーレム要員だった……? メスガキ剣の使い手だし実質女性かもしれない(混乱剣錯乱)
    某ライダーが下敷きになっているため、剣であり剣士でもあるキャラクターを出したくなるのは避けられない定め。一応作中最強キャラという立ち位置なため、ここからどう絡めていくのか考えていかなくては

    2022年8月8日 00:00

  • 第七十二癖『あの人は、始まりの聖癖剣士』へのコメント

    剣になったー!?やはり表現されると受ける衝撃が違う……!!

    作者からの返信

    ユーリ!もとい光剛剣最光じゃないか!(あからさまな元ネタ開示)
    これを書きたかったから始まりの聖癖剣士という存在を作ったと言っても過言ではございません。いつか二刀流で戦うシーンまで描ければいいなって思ってますわよ〜!!!

    2022年8月7日 23:54

  • 第七十癖『縁は離れど、また結ぶ』へのコメント

    綺麗に収まるかなと思ったらドギツい性癖で殴り……まさかのメイドさんに色々満足でした!

    作者からの返信

    多分あんな性癖を持ってる人を好きになってるよーくんが一番ヤバいと思います(主観)
    そして次回、ついに氏の案が元になっているメイドさんのメイン回に突入! この先どういう風に一行と絡んでいくのかお楽しみください

    2022年8月7日 23:51

  • 第七十二癖『あの人は、始まりの聖癖剣士』へのコメント

    これは、ツンデレとメイドの二刀流が誕生するのか?
    どうなるのか興味深いです。

    作者からの返信

    いつかやってみたいですなぁ伝説の剣と始まりの剣の二刀流。やるにはそれをやらざるを得ないような強い相手を用意する必要がありますけども。
    自らの正体を明かしたメイディさん、これからどのように一行と絡んでいくのかきちんと書かないと()

    2022年8月7日 23:48

  • 第七十一癖『かつての恩人、異次元のメイ…へのコメント

    只者じゃないメイドさん登場ですね。

    作者からの返信

    主人公の恩人としてちょいちょい話題に出ていたメイドさんがついに登場してしまいました。基本的に規格外の存在なため、扱いが難しそうで自分も慎重になってます。さ、どう彩らせるべきですかなぁ……

    2022年8月4日 21:52

  • 第七十癖『縁は離れど、また結ぶ』へのコメント

    おっ、ここでかなり重要人物が浮上?
    それよりも男妊娠って……()

    作者からの返信

    男性妊娠というディープオブディープ性癖持ちの新加入剣士。剣の聖癖と本人の性癖が必ずしも完全一致するわけではないという良い例になりました。
    そして次回、たまに存在をほのめかされていた主人公に家事などを教えたメイドさんが出てきます。果たして彼女の正体や如何に!?

    2022年7月31日 21:15

  • 第十癖『曇天に開く、闇の傘』へのコメント

    企画から来て、拝読しています。
    名称から納得できるような、できないような、できなくてもするしかないような能力のバトルがおもしろいですね!
    性癖と言っても「ああ、そういう趣味なんだ」で済ませてもらえる軽めのものから、社会的な死が不可避のガチめのものまで、幅がありそう……やっぱり、シャレにならないヤツの方が、強力だったりするんでしょうか……!?

    作者からの返信

    わざわざ応援コメントまでしていただきありがとうございます。
    変な設定を駆使して真面目に物語をするのが本作の長所。第一章以降もヤバい性癖の剣と剣士は出てきますのでよろしければ末永いお付き合いをと。

    設定語りはあまり好ましくない行為なのですが、本作のキーアイテムである聖癖剣に宿る聖癖が変態的かつ倒錯的であるほど変化球な権能を設定されがちではありますね。ただ、だからと言って変態的な性癖=強力な能力というわけでもなさそうかも……?

    2022年7月20日 22:18

  • 第七十癖『縁は離れど、また結ぶ』へのコメント

    色々な意味で新たな始まりですね。
    縁が紡いだ新たな始まり、素晴らしい構成でした。

    作者からの返信

    よーくんは剣士になる選択を未来の自分に託しました。いつかの再登場は今のうちに考えておきますわよ……(何も考えてなかった)

    2022年7月20日 22:09

  • 第六十八癖『光の縁、闇の泥鋼』へのコメント

    これまたユニークな敵キャラが出てきましたな。
    泥の剣士はオロミドロを思い出した(戦法的な意味で)。

    作者からの返信

    言われてみれば確かに……室内での戦いばかりに気を取られていました。これは一本取られた()
    もしかしたら本来は屋外戦が得意な剣士なのかもしれませんねぇ。いつか真価を発揮できる場所で彼女の戦いを書けれたらいいな

    2022年7月19日 23:14

  • 第六十九癖『縁を結びて、決意の戦い』へのコメント

    無事勝利、果たしてよーくんの下した決断とは?

    作者からの返信

    剣士と共に戦うというニートが経験するにはあまりにも突飛な出来事。今回のことを経て、きっと考えを改めることに違いありませんな!多分!

    2022年7月15日 22:16

  • 第六十八癖『光の縁、闇の泥鋼』へのコメント

    孕川さんタフだなメンタルが、硬軟使い分けの面倒な
    闇の剣士を倒せるのか?

    作者からの返信

    漫画家志望はどんな状況でも話のネタのする心構えが必要な職業である(それはそれとしてメンタルは強い)
    二体一という比較的有利な状況でも油断ならない状況。おそらく勝てる、はず!

    2022年7月11日 22:51

  • 第六十五癖『悪縁、来たり』へのコメント

    これは拉致られてあんな事やこんな事を!(ピンク悩)

    作者からの返信

    スケベなのはいけないと思います!(”聖癖”の物語だけど)

    2022年7月9日 21:57

  • 第六十七癖『剣士の戦い、変わる心』へのコメント

    舞々子さん流石ですね。
    段階を踏みつつ進んで行く感じが良いですね。

    作者からの返信

    なんだかんだで活躍してるシーンがこれまであんまり無かったので今回はきちんと能力を活用したらしい場面になったかと。
    技もたくさん出せたので個人的に満足な話になりましたねぇ

    2022年7月5日 19:41

  • 第六十六癖『その身に起きる、繋がりの代…へのコメント

    縁を結ぶ剣、ウダウダニートは変われるのか?
    救出作戦が楽しみです。

    作者からの返信

    ニートはこの一件で変わることが出来るのか? 幼馴染みの行く末や如何に!?

    2022年7月1日 09:46

  • 第六十三癖『送る焔と、覗く縁』へのコメント

    命徒さんをめぐる血で血を洗う争いが起こる可能性が……?(ありません

    作者からの返信

    その例えばもしかするとあながち間違いでもないかも……しれないですねぇ!

    2022年6月29日 22:23

  • 第六十五癖『悪縁、来たり』へのコメント

    わだかまりが解けた所での事件発生、これは続きが楽しみです。

    作者からの返信

    一難去ってまた一難、私の好きな言葉です。
    本章の主役でもある彼と彼女にはどんどん困難をぶつけていきましょうね

    2022年6月29日 22:25

  • 第六十四癖『次なる縁、邂逅す』へのコメント

    二班好きだから登場嬉しい

    作者からの返信

    ここまでお読みになっていただきありがとうございます。
    ニ班の面々が好きっていう人は意外と多いみたいですねぇ……。近々主人公らの班にも負けない活躍をさせてあげないと(使命感)

    2022年6月20日 23:24

  • 第六十四癖『次なる縁、邂逅す』へのコメント

    まだ剣士にもなっていない、幼内氏の一般人視点の描写が
    面白かったです。

    作者からの返信

    こういう視点で描く物語もたまにやらないとネ……()

    2022年6月20日 23:22

  • 第六十三癖『送る焔と、覗く縁』へのコメント

    回復の剣、有用な劍だけに敵に知られたら危ういですね。
    そして、幼馴染の方も危うい。

    作者からの返信

    全ての剣が持ち主にいい影響だけを与えるわけではないという教訓の回でした。果たして敵は彼女らを狙いに来るのでしょうか……!?

    2022年6月16日 23:06

  • 第六十一癖『縋らずの縁、引き寄せ合う』へのコメント

    幼内縁雅……ヨスガソラ?(ネタ分かんなかったらすんません)

    作者からの返信

    某ノソラと今回のキャラクターは実はあまり関係なかったり。でも作品テーマとしてはまぁまぁ近かったりしたりしなかったり

    2022年6月12日 00:55

  • 第六十二癖『引き合う運命、その始まり』へのコメント

    孕川さんから接触、楽しみですね。

    作者からの返信

    若い女性はナンパまがいの方法で引っ掛けていくスタイル!

    2022年6月12日 00:52

  • 第六十一癖『縋らずの縁、引き寄せ合う』へのコメント

    新たな剣士になる人物達の登場、彼らはどんな運命が
    待ち受けているのか?

    作者からの返信

    気難しそうな彼と幼馴染みの彼女、開幕から難航の気配がしてます。それでもきっとなんとかなるはずでしょう!多分(不安)

    2022年6月5日 18:51

  • 第五癖『闇の刺客、毒百合の剣士』へのコメント

    企画にご参加頂き誠にありがとうございます!
    聖癖剣という名前が出て来た瞬間「これはもしや!?」と期待しながら読み進めたら期待通りの展開だったのでめちゃくちゃ笑いながら拝読致しました!
    閃理が聖騎士まさしくな感じですごいかっこいいのに、スキルを使うために性癖暴露して戦うのが面白くて面白くて……!メルとの共闘もしっかり信頼しあったバディな関係性が垣間見えてとても良かったです!
    敵幹部もまた一癖も二癖もある感じで素晴らしいですね……!とても面白楽しい作品に出会えて嬉しかったです!!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます! 戦いを面白おかしく、そして真面目に描写するのが本作の長所だと自負しております故に。
    無理に読み進めてほしいとまでは恐れ多くて言えませんが、二部や三部以降も仲間と協力して戦う話が多くありますので、お暇があれば今後ともご愛読のほどをと思います。

    2022年5月28日 23:59

  • 第六十癖『一難去りて、次なる場所へ』へのコメント

    剣の修復も終わった所で絡まれる主人公。
    陽光と炎熱は、組み合わせれば合いそうな感じですね。

    作者からの返信

    因縁もどういった内容なのか。果たして彼女と次に会うのはいつ頃になるのでしょう。頑張ってそこまでたどり着けるよう書きますので……

    2022年5月28日 11:25

  • 第五十九癖『邪悪な催眠、すり抜ける』へのコメント

    ファイト心溢れるウィスプネキ……聖癖剣の割にこの闘争心が刺さるっす……

    作者からの返信

    見た目は一般女性レベルなのに根性あるよな()
    もしかしたら案外負けず嫌いなのかもしれません。愛の力が原動力、私の好きな言葉です

    2022年5月28日 11:21

  • 第五十七癖『光から伸びる、闇の力』へのコメント

    閃理さんの安心感が異常

    作者からの返信

    非常に都合のいいタイミングで来る頼もしい味方。これは信用してもいいものなのですかねぇ……?(笑顔)

    2022年5月23日 22:38

  • 第四癖『現れる、闇よりの使者』へのコメント

    もうなんかシリアスなのかギャグなのか、いい意味でわからなくなってきましたw

    作者からの返信

    本作品は主軸となるシリアス中心のストーリーをギャグコメディ要素で舗装して進められていく作風になっております!!!
    性癖が暴露されたらその度に笑っていただければと。この物語にとってもそれが本懐。お読みいただきありがとうございます!

    2022年5月21日 12:19

  • 第一癖『迷う少年、動く歯車』へのコメント

    冒頭での引きがすごいです。
    興味をそそられますね。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。
    その言葉、非常に励みになります。面白おかしく進んで行きますので、どうぞご愛読のほどをと思います

    2022年5月21日 12:13

  • 第五十九癖『邪悪な催眠、すり抜ける』へのコメント

    一難は去ったもののデカい被害ですね。

    作者からの返信

    結界の損傷、近隣住民と一般社員への騒音等被害、保管庫の破壊、剣の喪失などなど……確かに被害はわりと大きいですな!
    でも彼らにとっては良い経験になったと思います。今後にご期待でしょう

    2022年5月21日 12:11

  • 第五十八癖『闇の暗示、焔が融かす』へのコメント

    割と前からウィスプネキにどこか邪悪な気配がしていたのですが、中々本性が苛烈……良い敵幹部っす

    作者からの返信

    敵らしい敵幹部があんまりいないと言われていた当作品にもようやく敵っぽい言動をする敵を出せて私も満足ですわ〜!

    2022年5月20日 09:21

  • 第五十八癖『闇の暗示、焔が融かす』へのコメント

    決めたぜ主人公、このままピンチを乗り切れるか?

    作者からの返信

    しかし本気を出したものの惜しくも倒しきれず。でも尻の大きいいい女が来てくれたから、きっと大丈夫でしょう(丸投げ)

    2022年5月16日 18:17

  • 第四癖『現れる、闇よりの使者』へのコメント

    閃理さんとはいい酒が飲めそうです

    作者からの返信

    ロリコンかな……ロリコンかも……いやしかしメスガキとロリコンは必ずしも両立するものでは無いかも……? いややっぱりロリコンかも……?(設定五里霧中)

    2022年5月13日 21:26

  • 第二癖『来る使者、邂逅す』へのコメント

    「メルの身体、見苦しくなイ。そこそこ自信、あル」
     このセリフ好き

    作者からの返信

    海外出身者特有の自己評価の高さ。不審者扱いされていても遺憾なく発揮されております。

    2022年5月13日 21:24

  • 第一癖『迷う少年、動く歯車』へのコメント

    普通のホモサピエンスには……以下略
    少し前に放送していた小説家で剣士の仮面ライダーが元ネタですかね
    こういうの大好きです。
    これからも頑張ってください、応援しています!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。
    やはりどの方々からもセイバー感が否めないというお言葉をいただいております………が、それはむしろ褒め言葉!ありがとうございます!(開き直り)
    実際元ネタリスペクト要素が多いのもまた事実。「あ、ここはリスペクトしてるんだな〜」という風に見ていただければ幸いです

    2022年5月13日 21:22

  • 第五十七癖『光から伸びる、闇の力』へのコメント

    戦いも思惑も入り乱れてる感じですね。
    主人公達はこの乱戦を乗り切れるのか?

    作者からの返信

    敵は次から次へとやってくる。大混戦となっている現状、剣士たちはどこまでやれるのか。次回もお楽しみください

    2022年5月11日 13:52

  • 第十二癖『翳る曇天、焔が晴らす』へのコメント

    昨夜はリプライいただきありがとうございました。
    本人たちは大まじめに戦っているのに出てくる単語が猥談ってw
    発想の飛躍が面白いです。自分には考え付きそうにないw
    参考にさせていただきます、ありがとうございました。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。
    話は基本真面目に、バトルギミックはおふざけ感満載にした本作品しかして真剣。物語としての熱さとコメディとしてのギャグ要素、ギリギリアンバランスにはなっていない絶妙な加減で成り立っていると自負します。
    もしお気に召しましたらば今後も引き続きご愛読のほどをと。改めましてありがとうございました。

    2022年5月9日 21:54

  • 第五十五癖『君を魔の手から、護りに来た…へのコメント

    いかにも胸を盛るペコとか言いそうな剣士が来たぁ!?

    作者からの返信

    まだ開示されてない剣の性質上むしろ盛られる側なんですペコねぇ……(設定確認)
    元日本一の座にいた彼女の実力は如何に!?

    2022年5月8日 01:46

  • 第五十六癖『来たれり、最強の女』へのコメント

    泣いた赤鬼の昔話が思い浮かびました。
    乳盛剣、質量は強しですね。

    作者からの返信

    敵の謎の行動は確かに泣いた赤鬼の話に似てますねぇ(今気づく)
    ついに本格登場となった乳盛剣の人。ほぼほぼボスラッシュな展開にどこまで活躍出来るのでしょうか

    2022年5月8日 01:40

  • 第八癖『曇り行く、我が剣の行方』へのコメント

    期末、ダメだったのか💦
    そしてカップヌードルにすごい現実味が😂

    作者からの返信

    晩御飯を一人で食べるってことはありがちな話ですからねぇ。近代社会の闇の一片が垣間見えた一幕でした

    2022年5月2日 20:25

  • 第五十五癖『君を魔の手から、護りに来た…へのコメント

    ディザストとのふれあい、そして満を持しての質量の聖癖剣士の登場ですね。

    作者からの返信

    聖癖剣士初期考案段階から設定されたまま本編では名前だけの登場しかなかった人をやっと出せました。先代日本一の剣士、その実力は如何に?

    2022年5月2日 20:20

  • 第五十四癖『曇天に誓う、愛の言葉』へのコメント

    そうか……曇らせに至る感情と8つの天候に即した能力……それこそが叢雲の力……!ウェザーメモリみたいな厄介で多彩なタイプ……!!

    作者からの返信

    仮にも敵の上位階級剣士。本気の力は相当にヤバい能力である模様。
    本気の彼女は恐らく単純な能力対決でなら作中最強キャラだと思ってます。作者に愛されるキャラは強さも盛られる良い例ですな(真犯人)

    2022年4月26日 10:45

  • 第五十四癖『曇天に誓う、愛の言葉』へのコメント

    敵からの告白に加えて因縁の相手の登場、熱い展開ですね。

    作者からの返信

    敵側のキャラクターに好意を持たれるという性癖をぶち込みました。
    本章は一番キャラが出てきてわちゃわちゃしてると思います。もっと熱い展開に出来ればいいな(願望)

    2022年4月26日 10:30

  • 第五十三癖『囮と三人、本命と二人』へのコメント

    朝チュンさん、結構剣士としての様がなってきた感がしますね。
    史上最も醜い悲鳴ワロタ。

    作者からの返信

    およそ一週間でそれなりに剣士としての形を作れる閃里の手腕が光ってますねぇ。
    彼女は本作の変顔奇声枠だと思います(風評被害)

    2022年4月25日 09:02

  • 第五十三癖『囮と三人、本命と二人』へのコメント

    クラウディと鉢合わせ、透子と共に切り抜けられるのか?

    作者からの返信

    およそ半年ぶりの遭遇になったこの戦い。剣舞を習得し多くの剣士と剣を交えた今の彼はどこまで通用するのでしょうか。次回もご期待ください

    2022年4月21日 20:55

  • 第二癖『来る使者、邂逅す』へのコメント

    おぉ⁉️

  • 第五十二癖『侵入する悪癖、迎え撃つ聖癖』へのコメント

    ようやく追いついた……クラウディ氏、アンタまさか青春の裏で挫折した曇り顔に悪いと思いつつ愉悦していたな?((

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。
    フフフ、これは本編には記載しない裏話となりますが、クラウディはどうやら悩める清き少年少女の相談役や理解者の体をとってに子供たちの苦悩する姿を拝んで悦に入るために教師になったらしいゾ!(裏設定開示)

    2022年4月18日 00:37

  • 第一癖『迷う少年、動く歯車』へのコメント

    兼人くんのともだちは⁉️
    このキャンピングカーの男性は⁉️
    どうなるの⁉️

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。さぁ、この物語の先はどうなることでしょう!?
    今後ともお読みになられれば幸いです

    2022年4月17日 08:56

  • 第五十二癖『侵入する悪癖、迎え撃つ聖癖』へのコメント

    敵と味方の読み合い、主人公は良い所を見せられるのか?

    作者からの返信

    彼が本番に強くなるタイプだとようやく明言できたので、今度こそ大丈夫でしょう!多分!

    2022年4月16日 11:24

  • 第五十癖『まだ見ぬ剣士たち、忍び寄る闇』へのコメント

    まさかの謹慎中にパズルなんて、悪の組織としては緩いような()

    作者からの返信

    謹慎中は仕事に関わるようなことをしなければ何をしててもオッケーという暗黙の決まりがあったりなかったり。なお謹慎期間中の賃金は発生しない模様。やだブラック面

    2022年4月11日 21:20

  • 第五十一癖『戦闘、透過の聖癖剣士』へのコメント

    強者過ぎる透過の剣士、主人公頑張れ。

    作者からの返信

    透明感のある(直喩)すけすけ(物理)な先輩ですから。
    結局今回も全試合敗北という結果になってしまった彼は、ここからどう学んだことを生かせる時が来るのか?乞うご期待ですわ!

    2022年4月10日 19:44

  • 第三十九癖『光による、陰なる活躍』へのコメント

    これ地味に夜も眠れなくなったりするやばい報復なのでは……?

    作者からの返信

    覚醒、常に剣から無尽蔵のエネルギーを供給されているために、最初は良くても後々キツくなるタイプの報復ですね。即効性は皆無ですが、気付いたら手遅れになっててもおかしくない上に対処法がほぼ無いというじっとりとした恐ろしさを持ちます。コワイネー

    2022年4月9日 19:18

  • 第三十八癖『彼女の、失われた剣』へのコメント

    そっか焔衣君恐らくツンデレ以外の剣も使える資質あるな?()それはそうとメル大丈夫なのか!!次回に期待!!

    作者からの返信

    ナ、ナンノコトカナー?ソンナセッテイワカラナイナー…?
    それはそうと久しくぶりにメルのピンチ。ついに敵も現れ物語はここからヒートアップしていきます。次話以降もお楽しみに!ですわ!

    2022年4月9日 19:15

  • 第五十癖『まだ見ぬ剣士たち、忍び寄る闇』へのコメント

    闇の剣士側でも動きがありそうですね。

    作者からの返信

    何やらかなり大胆なことをしようとしているみたいですねぇ。敵とはいえそんなことをして無事でいられるのか? その真相は次回乞うご期待!

    2022年4月5日 21:32

  • 第五癖『闇の刺客、毒百合の剣士』へのコメント

    このたびは自主企画へのご参加、ありがとうございます。

    バトルシーンの迫力と脱力ネーミングの落差に思わずクスリとしました。
    肌色の剣というのも、セクシーというか、奇抜というか、何とも言えない味わいです。

    執筆活動、応援しています。
    よろしければ、企画内容欄に掲示した私の作品も読んでいただけると嬉しいです。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。クスッと笑いがこぼれたのなら、この物語を書いた意味が生まれるというものです。
    企画の件についてもぼちぼち読みますが故、今後とも末永くお読みになっていただければかと

    2022年4月2日 18:53

  • 第三十五癖『一兎を射抜く者、二兎を得る』へのコメント

    ビーム出すだけじゃない聖剣……聖癖剣は一文字多いだけあってすごい……!
    そして闇だけど悪じゃないとか、一体なぜ彼ら彼女らは闇に落ちたのか今後気になるぅ……!!

    作者からの返信

    銃を使う戦士が近接戦闘が得意なように、剣士だって遠距離での攻撃も得意なのは当たり前です!()
    本作の敵勢力はどうにも敵らしからぬ律儀な側面があるようで、これは一体どういうことを意味しているのか? 語られるのはいつになることやら(書き手特有の不安)

    2022年4月1日 12:34

  • 第四十九癖『戦闘、音の聖癖剣士』へのコメント

    知識の足りなさは、経験からの知恵や仲間の力で補うのは良いですね。
    第三試合も楽しみです。

    作者からの返信

    主人公の頭の弱さが露見してしまった一幕でした。意識して考えるものでもないですからね、音の性質なんて。
    ハプニングの発生で中断されたニ回戦目、次は第三試合になるのでしょうか。乞うご期待ですわ!

    2022年4月1日 12:29

  • 第四十八癖『戦闘、星の聖癖剣士』へのコメント

    どれも個性的な能力ですな。
    響ちゃんはビキニ関連かな?(苗字から察するに)

    作者からの返信

    当作品の命名法則は『実在する苗字に所持する剣の性癖か権能の漢字などを組み込んだ、或いはもじった苗字』+『性癖か権能をモチーフにした名前』=登場人物の名前となっております(設定開示攻撃)
    なので、おっしゃる通り瑞着姉妹は『水木+水着=瑞着』という連想ゲームで命名しました。下の名前も同じくそれぞれの権能から取っています。作中じゃ語れない故か、ここでつらつらと設定開示するのは流石に悪癖ですね……

    2022年3月26日 18:57

  • 第四十八癖『戦闘、星の聖癖剣士』へのコメント

    英霊ならぬ剣士は目で殺すですね。
    次の勝負も楽しみです。

    作者からの返信

    この世界における剣士は必ずしも剣を使って戦うわけではないということを彼は表してくれましたね。カミナリ然り千里眼然り。
    約二十話ぶりとなる交流試合編。彼は今後の試合で勝てるのでしょうか? 乞うご期待ですわ!

    2022年3月26日 18:46

  • 第四十七癖『集う剣士、新たな剣』へのコメント

    個性派ぞろいの剣士達との交流、どんな能力が出て来るのか
    楽しみですね。

    作者からの返信

    個性は強くしておくに限るってばっちゃが言ってた(大嘘)
    当人たちも個性的ですが、勿論剣の方も個性派な物となっております。どんな能力をしているのか、お楽しみください!

    2022年3月17日 23:51

  • 第三十癖『乱入、封印の聖癖剣士(後編)』へのコメント

    中国武術には『套路』と呼ばれる、いわゆる技の一連の流れを一通り行う事で自らの技の流れを掴むという練習方があるんですが、この演舞もつまりそのための物という事ですか

    作者からの返信

    作中では実際に剣舞を行うと感じていた身体の変化が戦うことに向けたものであると推測して実践、それが今回の試合で真実であることを掴み取りました。
    先代がどういった意図を込めてこの剣舞を編み出したのかはともかくとして、少なくともただ人を魅せるためだけの物でないことは確かでしょう。踊り続けていく内にいつか剣舞バフの効果が薄くなる日が来るのかもしれませんね。多分

    2022年3月16日 10:57

  • 第四十六癖『出会うは支部長、向かうは暗…へのコメント

    焔衣くんの嫉妬って、メルとかの美人を侍らせているからという嫉妬もありそう(見当違い)

    作者からの返信

    そうかな……そうかも…………?
    伝説の剣の剣士になったことで良くも悪くも界隈に名を馳せてしまっている彼。もしかすると案外身近に嫉妬心を燃やす人物がいるのかも……?

    2022年3月16日 10:44

  • 第二十八癖『戦闘、幻影の聖癖剣士』へのコメント

    天然たらし属性主人公とチョロイン……

    作者からの返信

    男主人公特有の鈍感さとチョロイン特有の勘違いによる化学反応がラブコメ要素を醸し出す!

    2022年3月14日 19:03

  • 第四十六癖『出会うは支部長、向かうは暗…へのコメント

    え? 組織って抜けられるの?!

    作者からの返信

    組織、実は脱退できるらしいですねぇ!(設定開示)
    エヴァ同様脱退後は監視が付くものの、再度組織へ加入し直せることも出来るホワイトな職場となっております。

    2022年3月12日 13:58

  • 第四十六癖『出会うは支部長、向かうは暗…へのコメント

    新たな人物も登場、心盛さんがどんな人か楽しみです。

    作者からの返信

    次話はもっと沢山の登場人物たちが出てます!ぶっちゃけ書き分けきれるか心配なところもありますが、ユニークなキャラクターになってるかと思いますのでご期待をと!

    2022年3月11日 16:51

  • 第二十五癖『打ち明けられない、本当の話』へのコメント

    主役に伝えるべき真実を先に知ってしまう味方……これは宝条永夢ゥフラグ……??

    作者からの返信

    言われてみればこの状況だと確かに永夢ゥ出来るな……!(今気づく)

    2022年3月9日 11:16

  • 第四十五癖『新たな剣士、新たな天地へ』へのコメント

    そうか、朝チュンさんとは一緒にならないのか……。
    メルが三人分も食べてて草。

    作者からの返信

    覚醒の能力が序盤じゃ強すぎるため行動を共にしてしまうとディザストくんとの決着が早期についてしまいそうになるため、このような方法を取ることにしました。
    そしてメルはわりと大食いである(設定開示)

    2022年3月9日 11:09

  • 第十六癖『迫り来る、母なる聖癖』へのコメント

    た、大変、ママが来た……!!

    作者からの返信

    お母さんです!お母さんですって!お母さんだよ!良い提案をしよう。お前も赤ちゃんにならないか?✋👶

    2022年3月6日 19:44

  • 第十五癖『焔の始まり、龍の胎動』へのコメント

    ようやく前に下読みした場所まで追いつきました
    所々良く変わっていて楽しめました
    次からはほぼ未読です……楽しく読ませて貰います

    作者からの返信

    おお、ありがとうございます。ちんたらと進めてはいるので、最後までお付き合いいただければと

    2022年3月6日 19:42

  • 第四十三癖『暁の鳳、ここに覚醒す』へのコメント

    ほぉ、朝チュンさんに一体何があったのやら?

    作者からの返信

    返信大遅れー。何やら何かしらがあったみたいですねェ。アバンでの決意がどういった経緯でああなったのか、いつか書きたいですね()

    2022年3月6日 19:36

  • 第四十一癖『目暗む者、再び』へのコメント

    もう焔衣君、朝鳥さんと付き合った方が……(監視的な意味で)

    作者からの返信

    意外とお似合いのカップリングなのではないかと私自身も思っております(正直者)
    ズボラ歳上としっかり者年下の組み合わせは健康に良いと古事記にも書かれている

    2022年2月22日 01:01

  • 第三十八癖『彼女の、失われた剣』へのコメント

    痴女扱いは草。そして最後のメル、大丈夫なのかい!?

    作者からの返信

    どうやらメルの普段着は想像してるよりも際どい服装みたいです。
    それはそうといよいよ今回の敵が現れました。やや特徴的な語尾の闇の剣士により、建物の倒壊に巻き込まれたメルはどうなってしまったのか!? 多分大丈夫です(大丈夫とは)

    2022年2月14日 17:12

  • 第五癖『闇の刺客、毒百合の剣士』へのコメント

    企画に参加させていただいております。

    聖癖剣を持つ者同士の戦いですね。普通の高校生の日常からバトルが始まるまでの流れが自然で惹き込まれました。異能が剣というアイテムによって発動されるのも面白いですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。日曜朝の特撮ドラマを意識していたらこうなっていました。この後も勿論のこと面白くなりますので、もしよろしければご愛読のほどをと思います

    2022年2月13日 10:30

  • 第四十五癖『新たな剣士、新たな天地へ』へのコメント

    この手の流れで支部行くのは襲撃されるのが約束

    作者からの返信

    そうかな……そうかも……(プロット確認)
    果たして沢山の剣士がいるであろう支部にカチ込むのか否か。次回乞うご期待、ですわ!!!!!!!!!!!

    2022年2月9日 22:53

  • 第三癖『その得物、聖癖の剣』へのコメント

    主催されている企画から参りました。

    「古来より伝わる人間の欲望の象徴たる“性癖”と理の一部である“権能”を宿した聖なる武器類である聖「癖」剣とは、面白い設定ですね。
    これから先の展開が楽しみです。
    期待を込めて、フォローと ☆☆☆ 押させて頂きます。

    それと、傍点と凝ったルビを多用されるところが拙作に似ています。
    宜しかったら是非覗いてみて下さいませ。

    作者からの返信

    ありがとうございます。応援していただき恐悦至極です。

    2022年2月9日 22:42