ここは猫町3番地

作者 櫻井彰斗(菱沼あゆ)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全84話

更新

  1. 雑木林の骨
  2. 俺は静かに本を読みたいんだっ
  3. 何故、これが事件だとわかる
  4. そんな目で俺を見るな
  5. あの人が師匠です
  6. 素晴らしい庭なんだが……
  7. やっぱり、餅は餅屋ですね~
  8. 貴女のために頑張りますっ
  9. ……俺の休日はどうなった
  10. その女はお前の上司ではない
  11. 私、まだ此処に居なかったから
  12. 余計な一言を引き出してしまった……
  13. でも、おじいちゃんからの教えなので
  14. では、推理してみよう
  15. 誰に気を使ってるんだ、俺は……
  16. それは推理というより決めつけではっ!?
  17. ここは猫町3番地
  18. 限りなく怪しい客
  19. あの人、怪しいと思います
  20. なんでこの店は猫町3番地なんだ?
  21. あれはなんだ……?
  22. 古いカメラとクリームソーダ
  23. 今日も彼は来たようだ……
  24. 大事なのは、そいつが犯人かどうかではない
  25. 古いカメラも役に立つ
  26. もう閉店なんですけど
  27. あの人、なにをしようとしてるんでしょうね?
  28. 今日も来ているようだ
  29. デジャヴだろうか……?
  30. 俺はお前目当ての客ではない
  31. その人の職業は……
  32. お客様の事情には首を突っ込むまいとは思ってるんですけどね
  33. これで、殺れる
  34. 雨宮に気があるとか、そういうわけではないんだが……
  35. 衝撃を受けた理由、違います
  36. なによりドキドキするな……
  37. やだなあ、監察医って
  38. どうすんだ、これ……
  39. いよいよ、その日がっ!
  40. 事件に集中できないだろうがっ
  41. ずっと疑ってたんですよ
  42. 琳の推理1
  43. 琳の推理2
  44. 事件、その後――
  45. 常連さんが増えました
  46. 凶器を探しています
  47. 猫町3番地の昼
  48. 間違い探しか
  49. ちょっと天然な人なんですよ
  50. そこは謝れ
  51. ついに現れたっ!
  52. それがどうしてこんなことに……
  53. 犯人に疑われた原因は……
  54. 残念なお知らせです
  55. 私だけのせいでもないような……
  56. 逃げるんだっ!
  57. 新しい事実がわかりました
  58. 迷刑事の迷推理
  59. 結局、なに屋だ
  60. そこは魔窟の入り口
  61. ゆで卵とアイスコーヒー
  62. 無駄な警戒が役に立……っているのかどうかはわからない
  63. シャイな人なのか、そうでないのか
  64. 此処に居るよ……
  65. そのときはきっと、相談にいけませんっ
  66. パーカーの男
  67. 意外にも事件、進展しました
  68. それは異常事態ですっ
  69. どうしてこんなことに……?
  70. すぐに犯人を見つけないでくださいっ
  71. 怒るとこ、そこですか……
  72. 僕には女神のような人なんですけどね……
  73. みんな青くなりました
  74. 人の話は最後まで聞くべきだ……
  75. 可哀想な犯人
  76. 強力なライバルが現れました
  77. 妄想と現実
  78. こう見えてもプロなんで
  79. 何処にでもある傘
  80. 犯人が来ました
  81. ちょっとヤバイ状況です……
  82. 何故、お前の傘じゃないとわかる?
  83. まあよくないと思う……
  84. どちらを優先すべきだろうか?
  85. 犯人(?)の告白
  86. すがる相手を間違っている
  87. この人と関わるんじゃなかった
  88. そこは猫町4番地