特務魔術師をクビになったので故郷に帰ります~王都を守る伝説の血統の実力に気づいてももう遅い~

作者 山吹弓美

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全39話

更新

  1. 01.突然ですが、俺がクビ
  2. 02.私物を回収します
  3. 03.クビでも腹は空くもので
  4. 04.カバンが帰ってきました
  5. 05.システムと相性バッチリ
  6. 06.帰郷にお供が付きました
  7. 07.一方その頃、神獣が怒った
  8. 08.色々と呼んでいない客人
  9. 09.食べるな危険とたしなめる
  10. 10.やはり美味いものは美味い
  11. 11.人前だと驚かれそうなので
  12. 12.夜中に奇妙なお騒がせ
  13. 13.離れた王都はどうなるの
  14. 14.一方その頃、公爵が知った
  15. 15.四方八方情報拡散
  16. 16.少し急いで行きましょう
  17. 17.近衛騎士よりも上から目線
  18. 18.王都には戻りません
  19. 19.わざわざ来てくれたようです
  20. 20.一緒に行きましょう
  21. 21.一方その頃、王太子はふてくされた
  22. 22.会う人会う人みな強い
  23. 23.護りを頼りすぎた報い
  24. 24.王都の人の今後はどうする
  25. 25.辺境の村を守る方法
  26. 26.壁を作り、壁を護る
  27. 27.この村の使いみちを語る
  28. 28.一方その頃、宰相の甥は馬鹿だった
  29. 29.上から目線の書状
  30. 30.王国内の面倒な事情
  31. 31.面倒な相手を封じ込め
  32. 32.移住希望者たちの動向
  33. 33.国王特使の不穏な情報
  34. 34.国境付近の不穏な状況
  35. 35.一方その頃、公爵の妹は絵本を読む
  36. 36.招かれざる客人を迎え
  37. 37.止めてしびれて降りかかる
  38. 38.権力を傘に殴ろうか
  39. 39.砕いて殴って蹴り飛ばす