純黒なる殲滅龍の戦記物語

作者 キャラメル太郎

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第十七話  冒険者登録へのコメント

    このドラゴンかわいいぞ!?

    作者からの返信


    ありがとうございます!笑笑

    2021年10月21日 18:28

  • 第百六十八話  吐露する否定へのコメント

    初コメ失礼します!
    リュウデリアの強さに魅了されてやって来ました!
    これからも自由気ままに生きていって欲しいですね(笑)

    あと質問なんですが、最後の解説文(?)の様なところの、
    「龍でありながら龍の姿をしている者達を龍とは認めていない。」
    は「人の姿」ではないかと思うのですが...
    私の勘違いであればすみません...

    作者からの返信


    彼は自由人……自由龍?なので好き勝手に生きていきますよ!笑笑

    あ、すみません。私のミスです。ありがとうございます!

    2021年10月21日 18:27

  • 第五十一話  大群へのコメント

    自身の体を見下ろす。王都を歩いていて見掛ける、同年代くらいの子はもっと筋肉がついていたように思える。自身はあまり筋肉がついていない。その分軽いから走ると早く動くことが出来る。だから今まで盗んでも逃げ切れた。



    自覚してんじゃん

    なんで戦えると思うの?逃げれるだけだろ、君は?って思う

    作者からの返信


    私の書き方がダメでしたね。後半は私の説明みたいなもののつもりで書きました。少し修正します。

    少し自覚はしていますが、生きていくなら仕方ないでしょ!?みたいな感じです。子供なので善悪があやふやなんです。

    2021年10月21日 18:30

  • 第百六十八話  吐露する否定へのコメント

    秒は持つと良いな。あと塵くらいは残るかな?

    作者からの返信


    めちゃくちゃキレてたら、そうなってたかも知れないですね笑笑

    2021年10月21日 00:12

  • 第百六十八話  吐露する否定へのコメント

    こーろーせ!こーろーせ!見せしめだー!


    誤字報告の誤字で思いっきり笑ってしまった
    ↓ダスキン枝(笑)

    作者からの返信


    なんでリュウデリアはすぐ殺すん……?笑笑

    いやあ、報告された時は恥ずかしかったですよ笑笑

    2021年10月20日 21:31

  • 第百六十八話  吐露する否定へのコメント

    誤字報告です
    脚に水が落ちて濡れようが、異常なほどの水をダスキン枝に目が釘付けだ。
    → 異常なほどの水を出す枝に目が釘付けだ。
    だと思います

    雷龍王の息子との戦いがすごく楽しみです。これからも応援してます。

    作者からの返信


    すごい間違え方してましたね笑笑
    ありがとうございました!

    おぉ!ありがとうございます!頑張ります!

    2021年10月20日 20:07

  • 第百六十六話  昂ぶりへのコメント

    やっぱり3日間続きましたか(笑)

    1年続くんでしたっけ?(すっとぼけ)

    作者からの返信


    まだ少ない方なんですけどね笑笑

    あれ?そんなもんでしたっけ?(無慈悲)

    2021年10月18日 20:21 編集済

  • 第百六十五話  元の時間軸へへのコメント

    今回の御前祭を、荒らすぞぉ!待ってましたぁ!
    いや、平和もワンチャン?

    作者からの返信


    お待ちしていたようで笑笑

    平和になる……といいなぁ……笑笑

    2021年10月18日 00:50

  • 第百六十四話  迎える限界へのコメント

    誤字報告です
    先程まで居た巨体が消えたことにザワつく戦いの神々を傍目に、シモォナはまた会いましょうと小さく呟いた。
    →ヘイススはまた会いましょうと
    だと思います

    とても面白いですこれからも更新よろしくお願いします

    作者からの返信


    普通に間違えました!申し訳ない!ありがとうございます!

    応援ありがとうございます!頑張ります!

    2021年10月16日 20:45

  • 第四十話  新たな友へのコメント

    尊い😇

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    とても嬉しいです!

    2021年10月16日 20:44

  • 第二十八話  4対1へのコメント

    「リュウデリアが使う魔法はローブの防御性能を貫通する」とありますが、以前の描写でリュウデリアが自身の攻撃からオリヴィアを守るためにローブを作った、のような描写がありませんでしたか?こっちの勘違いだったらごめんなさい!凄く面白い作品だと思います!応援しています

    作者からの返信


    確かに矛盾していますよね。けど、正しくは『ローブの防御性能を越える強力な魔法を撃ち込まれたら貫通する』です。

    流石にリュウデリアの全力には耐えきれないけれど、ある程度ならば守れる。まあ、そもそもオリヴィアが居るところは気配で分かっているけど、念のためね!みたいな感じです。

    ちょっと言葉足らずだったかもしれません。申し訳ないです。

    勘違いではなく、私の実力不足なので大丈夫です!大切な意見ありがとうございます!

    ありがとうございます!頑張ります!

    2021年10月16日 18:08

  • 第三十四話  果実へのコメント

    地球上?

    作者からの返信


    みたいですねぇ……。

    2021年10月16日 18:05

  • 第十六話  初めての美味へのコメント

    どっちも尊い

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    2021年10月15日 03:05

  • 第百六十三話  自分自身へのコメント

    エルワールの体内に謎金属があることにどうやって気づいたんだろ?

    作者からの返信


    謎の金属を初めて見たリュウデリア達が一歩下がった……という描写を覚えていらっしゃいますでしょうか。

    あの時の気配を感じたので、体内にあると分かりました。

    2021年10月15日 03:05

  • 第百六十二話  絶技へのコメント

    中の人(?)は無事だから、さらばだの後は「また会おう」とか言ってそう

    作者からの返信


    さてさて、何て言ったのかはまだ分からないですねぇ笑笑

    2021年10月10日 21:18

  • 第百六十二話  絶技へのコメント

    やっぱエルワール?伏線貼って行ってるよな(笑)

    作者からの返信


    かも……知れないですねぇ……笑笑

    2021年10月10日 19:27

  • 第百五十九話  観察へのコメント

    シモォナウザイよ!ウザすぎるよ!!
    死ぬのは決定事項だけど無惨に退場してくれ!笑

    作者からの返信


    ヘイトが集まってますね笑笑

    シモォナに関しましては色々な声が聞けます笑笑

    2021年10月10日 02:12

  • 第百五十二話  風の蒼龍へのコメント

    それに対してクレアは蒼神嵐慢扇を扇いだ。風邪が生まれて前方に円を描く。

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    2021年10月10日 02:11

  • 第百四十七話  新たな獣へのコメント

    リュウデリア達にやられかけたところを隙をついて退避した。その後素に戻って来るが、我が子によって喰い殺された。

    巣に戻って

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    2021年10月10日 02:04

  • 第百四十六話  破棄へのコメント

    最高神生まれ変わる事に権能強くなってね?

    作者からの返信


    生まれてくる神の持つ強さによって変わりますので、最高神そのものが強くなっていってますね!

    2021年10月10日 02:04

  • 第百三十七話  神を殺す怪物へのコメント

    クレアが、毎回瞬間移動で移動している訳ではないだろうと高を括っていたが、プラグを回収したのか、ものの見事に移動は全て転移によるもの。

    フラグかか?

    作者からの返信


    絶妙な間違いでしたね。申し訳ないです!

    2021年10月10日 02:02

  • 第百六十一話  浸蝕へのコメント

    今のエルワールに憑いてる者がなんか伏線貼って行った気がするけど気のせいか?

    作者からの返信

    伏線かもしれないですねぇ笑笑

    2021年10月9日 20:10

  • 第八十九話  快楽へのコメント

    7日間ぇ一日平均何回中に出すんだろ笑

  • 第八十五話  過剰へのコメント

    小さな精霊超可愛いな!名前ないんですかね?なかったらリュウデリアがつけて欲しいなぁ〜

    作者からの返信


    小さな精霊は沢山あるうちの一匹……という扱いになるので、名前は無いんですよね……。

    2021年10月10日 02:14

  • 第七十一話  耐性へのコメント

    強キャラがさらに強くなるこれに勝る興奮は無いな!

    作者からの返信


    見てるとおぉー!ってなりますもんね笑笑

    2021年10月10日 02:13

  • 第三十五話  兄弟へのコメント

    龍の生殖行為ってどうやるんだろ?
    人間形態でするなら人間の姿に欲情するってことでしょ?
    龍形態でするなら大きすてベッドギシギシじゃすまないくらいにうるさくなるよねぇ。

    そもそも主人公また龍に生殖器があるのか?
    あった場合主人公はブラブラぶら下げてんのかな?それかどっかのサイヤ人みたいに腰に巻き付けとるとか?笑

    作者からの返信


    やはり気になりますよね。

    龍形態ならば普通な交尾で、人間の状態でもできます。

    主人公は人型ですので、他とは少し違います。明らかな弱点でもあるので、隠れるように仕舞ってあるって感じですかね。

    なので必要なとき以外は外からじゃ見えないし分からないという感じて考えています。

    2021年10月9日 03:21

  • 第三十一話  到着へのコメント

    それぞれの龍王の色は今後の話で分かるのかな?

    作者からの返信


    そうですね!少しずつ出していきたいと思っています!

    2021年10月9日 02:58

  • 第百六十話  時が来たへのコメント

    ウオオオオアアアア\( 'ω')/アアアアアッッッッ!!!!!
    ついに来た!

    作者からの返信

    お待たせして申し訳ない……笑笑

    2021年10月8日 11:53

  • 第百六十話  時が来たへのコメント

    まさかの別の意味でタチが悪い!(笑)

    いやはやてっきりオリヴィア狙うかと思ってたけどな〜(笑)

    作者からの返信


    やはりリュウデリア関連で狙うとしたらオリヴィアかと思って、ちょっと誘導気味にやってみました笑笑

    2021年10月7日 22:24

  • 第百五十九話  観察へのコメント

    シモォナ…1回死にかけさせてから助けたら吊り橋効果的なので言うこと聞くようになりませんかね……(遠い目)

    作者からの返信


    なる……といいなぁ……(遠い目)

    2021年10月7日 09:00

  • 第百五十九話  観察へのコメント

    シモォナがいつぞやのティ◯ネ並のお邪魔キャラ化しそう、
    悪意のない邪魔者という点で似ている...

    作者からの返信


    悪意のない邪魔者は本当に邪魔ですよね……。

    なんでそこで!?みたいなことをされると中々に……笑笑

    2021年10月7日 08:59

  • 第百五十九話  観察へのコメント

    あっ、(察し)

    エルワールもどき死んだな


    いやいやいや、オリヴィア狙った時点で死亡フラグ立てる(笑)

    作者からの返信


    まだわかりませんよー?笑笑

    2021年10月6日 22:30

  • 第百五十八話  変わる強さへのコメント

    ついに刀を使うか……?
    でもリュウデリアの性格からしてギリギリまで使わなさそうだよな……

    作者からの返信


    お待ちしていただいているのに、中々出せず申し訳ないです笑笑

    2021年10月5日 22:27

  • 第百五十七話  傍観の姿勢へのコメント

    やってみせろよ、エルワール!

    作者からの返信

    エルワールの応援ありがとうございます!笑笑

    2021年10月4日 20:11

  • 第百五十七話  傍観の姿勢へのコメント

    すげー強くなってくれ〜〜〜〜👍👍👍👍👍👍👍👍👍

    作者からの返信


    そうですねぇ。是非とも強くなっていただきたいですね!

    2021年10月4日 00:50

  • 第百五十七話  傍観の姿勢へのコメント

    軽く打ち込むたけでも、起動して発生する爆発だけで瀕死になりかねないと思わせるだけのものがあった。

    軽く打ち込む『だ』けでも、起動して発生する爆発だけで瀕死になりかねないと思わせるだけのものがあった。

    爆発を引き起こす、この魔法の厄介なところは、胸元に刻まれた魔法陣に重なるよう拳を入れなくてはいけないのではなく、魔法陣が刻まれた者に拳を打ち付ければ、魔法陣が起動してしまうということだ。

    爆発を引き起こす『。』この魔法の厄介なところは、胸元に刻まれた魔法陣に重なるよう拳を入れなくてはいけないのではなく、魔法陣が刻まれた者に拳を打ち付ければ『』魔法陣が起動してしまうということだ。

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    2021年10月4日 00:49

  • 第百五十六話  選定せし者へのコメント

    獣にもっともっと強くなってもらわないとリュウデリアは刀使いそうにないですね……もっと食え!エルワール!

    作者からの返信

    食べさせちゃうんですね……笑笑

    エルワールの大食いが始まりそうな予感笑笑

    2021年10月3日 05:18

  • 第百五十六話  選定せし者へのコメント

    点と点での移動であるとは解っているが、それにしても行動が速過ぎるし、拳を向ける場所が完全に転移した後の地震の顔面だった。

    点と点での移動であるとは解っているが、それにしても行動が速過ぎるし、拳を向ける場所が完全に転移した後の『自身』の顔面だった。

    作者からの返信

    すみません。ありがとうございます!

    2021年10月2日 20:22

  • 第百五十五話  女神の静めへのコメント

    焦らしますね……

    作者からの返信


    楽しんで読んでもらいたいので、私は心を鬼にして焦らします!笑笑

    2021年10月1日 11:35

  • 第百五十五話  女神の静めへのコメント

    これは二回目の純黒の世界を使うことになるのか?楽しみ

    作者からの返信


    かも知れないですねぇ笑笑

    2021年9月29日 22:30

  • 第百五十五話  女神の静めへのコメント

    オリヴィアが止めてなかったらワンチャンリュウデリアと獣の鬼ごっこ(代償死)で神界1部無くなるかも(笑)


    ガチでなりそう

    作者からの返信


    やりそうですねー笑笑

    しかも捕まえるのではなく、むしゃくしゃしてやったって感じで笑笑

    2021年9月29日 22:30

  • 第百五十四話  戦いへの願望へのコメント

    つ、次ですかね、、、(((o(*゚▽゚*)o)))

    作者からの返信


    焦らします……!笑笑

    2021年9月29日 07:32

  • 第百五十四話  戦いへの願望へのコメント

    逃げるなァ”!最後(逝く)まで戦え!
    失礼、取り乱しました。

    作者からの返信


    大変取り乱していらっしゃる笑笑

    2021年9月28日 21:44

  • 第百五十四話  戦いへの願望へのコメント

    本能でヤバいってやっと気付いたか!笑
    しかし、時すでに…?!

    作者からの返信


    気づくのが遅い……!

    2021年9月28日 20:40

  • 第百五十四話  戦いへの願望へのコメント

    獣〜(笑)リュウデリアが狂気すぎる(笑)

    作者からの返信


    もう主人公が狂っていますね笑笑

    2021年9月28日 20:39

  • 第百三十七話  神を殺す怪物へのコメント

    2匹が大気を震動させる方向を上げた。

    2匹が大気を震動させる『咆哮』を上げた。

    作者からの返信

    あありがとうございます!

    2021年9月27日 10:31

  • 第百三十五話  少しの後悔へのコメント


    「嫌だっつったろーが。わっかんねバカだなお前。見るのが嫌なら目でも瞑って黙ってろ。そもそも、神界を滅ぼすって奴を殺しに行くのはそうだが、他の神を傷付けないとは一言も言ってねェンだよ。邪魔する奴は誰だろうが殺す。それがオレ達だ。そして、そンなオレ達を呼んだのは……お前だぜ?」


    「嫌だっつったろーが。わっかんね『ぇ』バカだなお前。見るのが嫌なら目でも瞑って黙ってろ。そもそも、神界を滅ぼすって奴を殺しに行くのはそうだが、他の神を傷付けないとは一言も言ってねェンだよ。邪魔する奴は誰だろうが殺す。それがオレ達だ。そして、そンなオレ達を呼んだのは……お前だぜ?」

    ですかね?

    作者からの返信


    抜けてました!ありがとうございます!

    2021年9月27日 10:26

  • 第百五十二話  風の蒼龍へのコメント

    リュウデリアの全開放が楽しみになってきましたね

    作者からの返信


    そうですねぇ笑笑

    バルガスもまた強烈ですよ!

    2021年9月27日 01:05

  • 第百二十七話  次へ向かおうへのコメント

    付き人の3人ゾンビとかグールとかそんなんだったりして
    本人も…

    作者からの返信


    えぇ!?深読みしすぎです笑笑

    確かに重要なキャラではありますけど、そういう類の存在ではないです笑笑

    2021年9月25日 21:15

  • 第百二十五話  やりすぎへのコメント

    今もなお腰が抜けている訳なのだが、ということか脚だけが動いている。

    今もなお腰が抜けている訳なのだが、『どういうこと』か脚だけが動いている。

    作者からの返信


    結構盛大にやってますね……ありがとうございます!

    2021年9月25日 21:11

  • 第百二十一話  恐怖の神殺しの龍達へのコメント


    「レツェル、飲み過ぎだ。あと話しの最中だから没収だ」


    「レツェル、飲み過ぎだ。あと話『』の最中だから没収だ」

    前回か前々回の話かもしれません

    作者からの返信

    大丈夫です。ありがとうございます!

    2021年9月25日 21:08

  • 第百十三話  宿の話へのコメント

    持ち上げられたことに驚いて少し暴れ、振り解けないと解ると首だけ振り向かせて避難するような目で見てくる。

    持ち上げられたことに驚いて少し暴れ、振り解けないと解ると首だけ振り向かせて『非難』するような目で見てくる。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年9月25日 21:02

  • 第百十二話  ダムニスの街へのコメント


    「そうか……魔物とかに出会さなかったか?」

    「そうか……魔物とかに出『くわ』さなかったか?」

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年9月25日 20:58

  • 第百八話  求める物へのコメント

    それに、事もの姿をした男の方からは、尋常ではない気配を感じるのだ。

    それに、『子供』の姿をした男の方からは、尋常ではない気配を感じるのだ。

    報告忘れがありました。めんどくさいのでここで…

    ティハネは払えなくなった借金をと共に家族を捨てて出ていった父親を除き、母親だけが唯一の家族だった。

    ティハネは払えなくなった借金『』と共に家族を捨てて出ていった父親を除き、母親だけが唯一の家族だった。

    作者からの返信


    めんどくさい事をさせてしまい申し訳ない……。

    2021年9月25日 12:46

  • 第九十話  護衛依頼へのコメント

    初めてを迎えたからなのか、またが痛くてひょこひょことした歩きになってしまうのだ。

    初めてを迎えたからなのか、『股』が痛くてひょこひょことした歩きになってしまうのだ。

    幸せの痛みを感じながらリュウデリアにデレデレしているオリヴィアはは、フードの中で顔をゆるゆるに緩ませながら、着いた冒険者ギルドのドアを開けて中に入った。

    幸せの痛みを感じながらリュウデリアにデレデレしているオリヴィア『』は、フードの中で顔をゆるゆるに緩ませながら、着いた冒険者ギルドのドアを開けて中に入った。

    作者からの返信


    ありがとうございます!助かりました!

    2021年9月25日 11:31

  • 第八十七話  偶然へのコメント

    あとどのくらいの階層があるのかと、リュウデリアの手を握りながら楽しみにしている横で、このダンジョンは残り2階層しかないんだよな……と、微妙に気持ちになっている彼に気が付かないオリヴィアだった。

    あとどのくらいの階層があるのかと、リュウデリアの手を握りながら楽しみにしている横で、このダンジョンは残り2階層しかないんだよな……と、微妙『な』気持ちになっている彼に気が付かないオリヴィアだった。

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    2021年9月25日 11:31

  • 第八十一話  魂の術式展開へのコメント

    「──────理解する必要は無い。お前は当然のように呑み込まれ、当然のように死ぬのだ。覚悟は良いか最高神?お前の死は今を以て確定し、不変なものとなった。死して悔い改めろ」

    「──────理解する必要は無い。お前は当然のように呑み込まれ、当然のように死ぬのだ。覚悟は良いか最高神?お前の死は今を以て確定し、不変『の』ものとなった。死して悔い改めろ」

    作者からの返信


    偶にこういった変な間違いするんですよね……。

    ありがとうございます!

    2021年9月25日 11:30

  • 第七十九話  頂上到着へのコメント

    それだけのダメージを立った一撃で貰ってしまった。

    それだけのダメージを『た』った一撃で貰ってしまった。

    もう少しです斃せると思っていたが、そんなことはとんでもない。

    もう少しで『』斃せると思っていたが、そんなことは『』ない。

    作者からの返信


    また微妙な間違いを……。

    ありがとうございます!

    2021年9月25日 11:29

  • 第六十六話  友神へのコメント

    でも固化の部屋だけは少し違う。置かれている四隅の像は足首から破壊されて倒れており、粉々に砕けている。

    でも『ここ』の部屋だけは少し違う。置かれている四隅の像は足首から破壊されて倒れており、粉々に砕けている。

    ですかね?

    作者からの返信


    そうです!ありがとうございます!

    2021年9月25日 11:04

  • 第六十二話  領地レッテンブルへのコメント

    そして何かを考える仕草をすると、何かを思い付い。

    そして何かを考える仕草をすると、何かを思い付い『た』。

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    2021年9月25日 11:00

  • 第五十八話  褒美へのコメント

    ごめんなさい53話の嗾けさせるはルビでした…

    作者からの返信


    いえいえ!大丈夫ですよ!

    2021年9月25日 01:45

  • 第五十六話  終戦へのコメント

    彼の腹ぺこでバカみたいな量の飯を食らう使い魔を満足させ、腹いっぱいにしてやろうという気概をひしひしと感じさせた。

    彼『女』の腹ぺこでバカみたいな量の飯を食らう使い魔を満足させ、腹いっぱいにしてやろうという気概をひしひしと感じさせた。

    作者からの返信


    オリヴィアが男になってました!笑笑

    ありがとうございます!

    2021年9月25日 00:52

  • 第五十五話  愚行へのコメント

    「これ確か……大通り沿いにある武器屋のオヤジのところのヤツじゃねーか?この前武器をメンテナンスしてもらい持っていった時に見た気がする」

    「これ確か……大通り沿いにある武器屋のオヤジのところのヤツじゃねーか?この前武器をメンテナンスしてもらい『に』持っていった時に見た気がする」

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    2021年9月25日 00:51

  • 第五十三話  戦場への参加者へのコメント

    「……あの龍が……この魔物を達を……嗾けしかけさせたのかも……知れない……狙いはなんだ」

    「……あの龍が……この魔物『』達を……嗾『』けさせたのかも……知れない……狙いはなんだ」

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    ちなみに、嗾けさせたの部分なのですが、ルビ振りにしていまして、もしかしてルビが正常に動いていませんでしたか?間違っては無いように思えたのですが……。

    2021年9月25日 00:51

  • 第四十三話  侯爵へのコメント

    見つけた…!!!
    特に戦いに於いての経験は乏しい彼女は、隙がが有る無いというより、隙を相手に見せないという技術は出来ない。

    特に戦いに於いての経験『が』乏しい彼女は、隙『』が有る無いというより、隙を相手に見せないという技術は『』ない。

    作者からの返信


    探していただいて本当にありがとうございます!笑笑

    なんか文がおかしいですねぇ……。

    2021年9月25日 00:50

  • 第五十二話  戦場の赤へのコメント

    波の魔導士ではないと直感した。

    『並』の魔導士ではないと直感した。

    別の事でまた報告忘れがありました…
    探してきます…(´;ω;`)

    作者からの返信


    本当に申し訳ない!笑笑

    2021年9月25日 00:17

  • 第三十話  執拗へのコメント

    振り払うのが容易な、その力加減に胸が温かくなりながら、腕に力を抜いてされるがままにした。

    振り払うのが容易な、その力加減に胸が温かくなりながら、腕『の』力を抜いてされるがままにした。

    これはこの話の文なはず…!!!

    作者からの返信


    誤字が多くて本当に申し訳ない!

    ちなみに、込めると籠めるは間違って解釈していたので、最新話までずっと使い続けてしまっていました。

    読んでいて不快に思われるかも知れません。本当に申し訳ないです……。

    2021年9月24日 01:43

  • 第二十九話  強者へのコメント

    毎回背後に回るんですね。
    確かに初見だと気づかない場合や、急に視界から居なくなったことによる動揺で隙はできますが、何時か普通に守られることがありそうです

    作者からの返信

    そうですね、背後から来るのは確かに不意打ちとして効果的かも知れませんが、何時か必ず対応する者は出てきます。

    2021年9月24日 01:41

  • 第二十六話  騒ぎの顛末へのコメント

    本当にごめんなさい…面白すぎて報告する前に次の話に行ってしまうんです…

    籠→込

    他の話にもあると思います…
    報告忘れごめんなさい…(´;ω;`)

    作者からの返信

    ありがとうございます!笑笑

    時間がある時には自分で読んで確認しているのですが……なにぶん話数が多くて……誤字ばかりで本当に申し訳ないです。

    いえいえとんでもない!ありがたいです!

    2021年9月24日 01:33

  • 第十五話  新たな行き先を求めてへのコメント

    最初は歩っていた2人なのだが、リュウデリアの体は大きく、それに伴って一歩の距離が大きいため、普通の人間と変わらない大きさのオリヴィアとは歩幅が全く合わないのだ。

    最初は歩『い』ていた2人なのだが、リュウデリアの体は大きく、それに伴って一歩の距離が大きいため、普通の人間と変わらない大きさのオリヴィアとは歩幅が全く合わないのだ。

    一応です。この読み方があるのかもしれないですし

    作者からの返信


    あ、ここにも笑笑

    一応直して回ったんですが、直しきれてないところがあったようです。修正された方が正しいのでありがたいです!

    2021年9月23日 23:13

  • 第十三話  愚かなる者達へのコメント

    それも街のエネルギーとなる魔力を、これでもかも搾取し、貯め込んだ。

    それも街のエネルギーとなる魔力を、これでもか『と』搾取し、貯め込んだ。

    ごめんなさい1つ前の話かもしれないです

    作者からの返信

    態々ありがとうございます!

    2021年9月23日 22:59

  • 第百四十九話  残念な気持ちへのコメント

    いい戦いですね、敵に名前がないのが個人的に悔しいところ。
    ・別次元が別事件になってませんか?

    作者からの返信


    まだ喋れもしませんからね……名前もないので獣と……。

    ありがとうございます!

    2021年9月19日 00:54

  • 第百四十八話  一旦退避へのコメント

    誤字報告

    あとがきの方の

    バルガスの下顎がじんわりと痛んでいる、がバルガスをになってます

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    2021年9月10日 21:21

  • 第百四十六話  破棄へのコメント

    あいつ(ニハイド)は…いいやつ(神)だったよ…

  • 第十三話  愚かなる者達へのコメント

    なろう主人公なら精霊助けてて、黒龍に認められそうw

    作者からの返信

    けど、残念ながらそうはなりませんでした笑笑

    2021年9月2日 19:00

  • 第百四十五話  隙を突くへのコメント

    いやー。なんかすごくつおい獣が来る気がする。
    あと今以上のグロ展開になりそう。

    作者からの返信


    フラグですねぇ……笑笑

    もしかしたら……グロになるかもですね!なので次回をお楽しみに!

    2021年9月1日 22:10

  • 第百四十五話  隙を突くへのコメント

    予想通り喰われたかー
    しかし先々代の最高神はいい人? だったのか。
    先代はなんでアレだったんだろ……

    作者からの返信


    まだ、まだ食べられてはいませんよ!

    そうですね、部下は守る良い奴です。それに比べて次のは……。

    2021年9月1日 22:10

  • 第百四十四話  向かう神へのコメント

    今度の神はましだといいな

    作者からの返信


    そうだと嬉しいですね笑笑

    2021年8月31日 23:02

  • 第百四十四話  向かう神へのコメント

    最高神ちゃま食われちゃうかな

    作者からの返信


    まだ分からないですねぇ笑笑

    2021年8月31日 21:18

  • 第一話  黒龍の産声へのコメント

    もう既に尋常じゃない文才を感じる

    作者からの返信


    慣れですよ笑笑

    でも、ありがとうございます!嬉しいです!

    2021年8月31日 01:31

  • 第百四十二話  獣の力へのコメント

    うーんケモナーとして獣にも死んで欲しくないな〜

    もふもふ?であればそれはケモノなのだ!
    ちなケモ耳はちゃうからな(笑)

    作者からの返信


    獣要素は狼に姿が似ていることと毛並みぐらいですけどね……笑笑

    2021年8月30日 12:03

  • 第百四十二話  獣の力へのコメント

    この戦いを見ると他の神を守りながらとはいえ分体相手に死にかけてた最高神がめっちゃ弱く見えてしまうw

    作者からの返信


    最強の力は持っているけど、生まれたばかりで戦い方を学んでいないのでまだまだ弱いですよ!

    なので、自分の分析でリュウデリア達には勝てないと悟っていました。

    リュウデリア達は、これは強くなるな……それにある程度の強さはあるようだと見抜いて、お前がそんなになるほどの相手なのかと発言しています。

    2021年8月30日 12:03

  • 第百四十一話  獣と蒼風へのコメント

    困っちまうぜ☆

    これ大好き

    作者からの返信


    ありがとうございます!笑笑

    2021年8月28日 21:29

  • 第五十五話  愚行へのコメント

    ガキだけじゃなくて大人でも最近は多いよね、こういう弱い立場を笠に着て好き勝手・言いたい放題のやつ

    楽に死なせてあげるなんて優しすぎない?
    なんつってw

    作者からの返信


    そうなんですね……酷い世の中です笑笑

    優しい……優しいのでしょうか?笑笑

    まあ、リュウデリアは優しくはないですよ笑笑

    2021年8月23日 01:01

  • 第十三話  愚かなる者達へのコメント

    王国=国が消滅したってことは日本で例えたら1700ちょっとある市町村とそこに住んでいる人が全部消えた、そういう認識でおkです?

    王都が消滅しただと、東京だけが消滅した感じ。
    誤字報告じゃなくて、そういう意味の質問だったんだと思うよ。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!

    そうですね。私の認識不足でした。私が書いたのは領地内にある村含めた全てではなく、その王国……指摘された王都が消滅させられたというものです。

    まだまだ実力不足ですね。助かりました、ありがとうございます。

    2021年8月22日 18:31

  • 第百三十五話  少しの後悔へのコメント

    こんな虐殺に慣れてしまった自分がいる(笑)

    作者からの返信


    おっと……それはマズいですね笑笑

    2021年8月20日 23:41

  • 第百十一話  多忙へのコメント

    前最高神なの?前の前の最高神じゃなくて?

    作者からの返信


    前最高神のデヴィノスなら出ましたけど、前前最高神は出ていないですね……。

    2021年8月20日 23:40

  • 第百三十五話  少しの後悔へのコメント

    神界の脅威「わしもそこまでやってない」

    作者からの返信


    龍ズ「でもこれからやんだろ?」

    2021年8月20日 23:39

  • 第百三十五話  少しの後悔へのコメント

    いい感じの虐殺ですねぇ
    でも普段より過激だな

    作者からの返信


    冒険者としてではなく、最初から龍として襲っているので初っ端から激しめになるんです笑笑

    2021年8月20日 23:39

  • 第百三十四話  気配の残痕へのコメント

    誤字報告

    最初のところの「効果範囲内」の効果が高価になってます

    作者からの返信


    ありがとうございます!

    2021年8月19日 23:20

  • 第百十四話  黙秘へのコメント

    リュウリデアの『言霊』の魔法で傷直せんの?

    作者からの返信


    残念ながらできません。

    2021年8月19日 18:49

  • 第百三十三話  問いの為の襲撃へのコメント

    神を食べた鼠?
    神を食べる獣…はて?

    作者からの返信

    同じ意味に聞こえちゃいますよね笑笑

    けど大丈夫です。少し違ってきます笑笑

    2021年8月19日 09:53

  • 第百三十三話  問いの為の襲撃へのコメント

    過去でなにか起こしたら未来は変わらないの?

    オリヴィア……いなくなっちゃわない?

    作者からの返信


    当然変わりますよ!けど、リュウデリアは神界の事なんで別にいいかとしか考えていません笑笑

    2021年8月19日 09:17

  • 第百三十三話  問いの為の襲撃へのコメント

    神の世界を滅ぼしかねない存在……リュウデリアじゃねぇの?
    過去の女神は未来に跳んで自分で滅びを連れてきてるんじゃ?

    作者からの返信


    さてさて、どうなのでしょうか笑笑

    まだ分からないですよ笑笑

    2021年8月18日 23:14

  • 第百三十三話  問いの為の襲撃へのコメント

    次回 神界消滅!デュエルスタンバイ!

    作者からの返信


    そんなに早く滅びません笑笑

    2021年8月18日 22:19

  • 第三話  黒龍…その名は──────へのコメント

    歩ったり→歩いたり、
    誤字ではないけど訛ってる。
    茨城弁かな?読みづらい。

    作者からの返信


    あー、気をつけているのですが、偶に間違えて書いてしまっているのがあるかもしれません。

    見つけましたら教えてください。

    2021年8月18日 09:03

  • 第百三十二話  悪性へのコメント

    異った理屈や宗教・正義・善悪感を持った、者(達)が衝突した場合は、力の強い方が通るのが宇宙の真理です。

    作者からの返信


    弱い者は泣き寝入りするしかないんです……。

    2021年8月18日 01:13

  • 第百三十二話  悪性へのコメント

    この手の『悪』が主人公の作品にありがちな中途半端な慈悲がないのは最高
    こういうの待ってた

    作者からの返信


    あれだけ殺しておいて、そこ助けるの?なんで?ってよくなるので、犠牲になってもらいました笑笑

    2021年8月17日 23:03

  • 第百三十二話  悪性へのコメント

    実力のない正義はただ意志の強い自殺志願者だけです。
    ある最強と自負する転生者の少年は一度は体験しました、後悔したかどうかは分かりませんが。もう二度とないです、永遠に。

    作者からの返信


    許してくれないかと命乞いしようとしているので、後悔したことでしょう笑笑

    可哀想な転生者ですね笑笑

    2021年8月17日 22:59

  • 第百二十九話  鍛錬へのコメント

    誤字?報告
    虫が周りを飛んでいると、羽音で不快なので魔力障壁を展開して、適当に近くの気と気の間にハンモックを付けて寝た。

    虫が周りを飛んでいると、羽音が不快なので魔力障壁を展開して、適当に近くの木と木の間にハンモックを付けて寝た。

    作者からの返信


    ありがとうございます!助かります!

    2021年8月16日 15:05