【文芸部エッセイ】ただしさ

作者 サンド

彼が大学の文芸部なのかぁ……

  • ★★★ Excellent!!!

 文芸部を作品内に出したかったのでその研究で読み始めました。この作品に出てくるのは飽くまでも作者が体験した文芸部の姿でしかないのですけど、それでもこう言う文芸部のあるのだなと大変参考になりましたね。

 一人の想像で作り上げたものではない現実の出来事。だからこそ予想もつかないしリアリティがあって良かったです。夢中になって読みましたもの。読み終えた後に感じたのは、いい作品を読ませてくださりありがとうございましたと言う感謝の気持ちですね。

 作品に文芸部を出したい人は、この作品を読んで参考にするといいですよ。色々なヒントが散りばめられていますから。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

にゃべ♪さんの他のおすすめレビュー 958