俺の家に入り浸っている腐れ縁のセフレが、彼氏と別れた日にはエロエロになって甘えて来るんだが

作者 青野 瀬樹斗

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全153話

更新

  1. 第一章 切な系アイマイモコ
  2. #1 星夏と康太郎
  3. #2 ビッチだけど純愛派
  4. #3 未練タラタラ【改稿】
  5. #4 屋上でのひと時
  6. #5 バイト先の同僚と店長
  7. #6 康太郎と海涼の日課
  8. #7 好きな子に別の女子との仲を応援される苦しみ
  9. #8 純愛の対極にある裏切り
  10. #9 噂が根付いた時
  11. #10 デートスタート
  12. #11 手繋ぎと服選び
  13. #12 水着選び
  14. #13 告白
  15. #14 しゅきしゅきらぶゆー♡
  16. #15 週明けと報告
  17. #16 元気が無い時は
  18. #17 打ち上げと良くない噂
  19. #18 好きな子に頼られたいのに
  20. #19 女の子の抱き心地の違いを知る
  21. #バレンタインSS 四年間の義理チョコ
  22. #20 一方通行な恋心とSOS
  23. #21 元カレの襲撃
  24. #22 約束の証
  25. #23 一緒に帰ろう
  26. #24 お風呂でサービス!
  27. #25 苦手な協力者へ報告
  28. #26 新手の羞恥プレイ(双方被弾)
  29. #27 忘れ物が起こした邂逅
  30. 第二章 キフノイチダクは過去から続く
  31. #28 雨羽霧慧のレポート①
  32. #29 海涼の荷科家訪問
  33. #30 平行線の行方
  34. #31 すれ違い止まらぬ想い
  35. #32 海涼は知りたい
  36. #33 霧慧からの説教
  37. #34 不良となった切っ掛け
  38. #35 空っぽの拳
  39. #36 腐れ縁の彼女
  40. #37 トモダチ
  41. #38 心の折れる音が鳴った
  42. #39 繋ぎ止めた手
  43. #40 話してみて?
  44. #41 星夏の家庭事情、そして……
  45. #42 未知への誘い
  46. #43 始まりの約束
  47. #44 セフレでも良いから
  48. #45 雨の下で
  49. #46 眞矢宮家にて
  50. #47 彼女が彼を助けた理由
  51. #48 友達と羨望
  52. #49 二ヶ月振りの会話
  53. #50 白と黒の夢
  54. #51 寂しがり屋の看病
  55. #52 身体を拭くだけだから
  56. #53 情けは人の為ならず
  57. #54 優しさの答え
  58. #55 ささやかでも確かな変化
  59. 第三章 トゲだらけのボエンダンチョウ
  60. #56 雨羽霧慧のレポート②
  61. #57 噂の変化
  62. #58 関係は変わらずとも
  63. #59 海涼への謝罪と相談
  64. #60 店長との語らいとお誘い
  65. #61 良からぬ企み?
  66. #62 旅行一日目の朝
  67. #63 電車の中で小競り合い
  68. #64 作為的な部屋割り
  69. #65 水着マジック
  70. #66 日焼け止めオイルを塗っただけなのに
  71. #67 アスレチックハプニング
  72. #68 お昼前のデジャヴ
  73. #69 迷子と親探し
  74. #番外編 キスの日SS
  75. #70 温泉で✕✕
  76. #71 がーるずとーく
  77. #72 朝這いからの
  78. #73 恋をしている時は『今』だからこそ
  79. #74 少しだけ
  80. #75 二人きり
  81. #76 再会と逃走
  82. #77 不将不迎の自虐
  83. #78 吐き出した母猿断腸
  84. #79 交錯とけじめ
  85. #80 報告する相手はもちろん……
  86. #81 ほろ酔いうぉーず
  87. #82 依存とは善悪が表裏一体している
  88. 第四章 ケンガイサッシュで放つ想い
  89. #83 雨羽霧慧のレポート③
  90. #84 刺す刺す、胸の痛みよ
  91. #85 束の間の濃厚な
  92. #86 襲い来る恐怖に震えているキミを
  93. #87 朝食とバイト
  94. #88 看板娘のスキャンダル?
  95. #89 ストーカーの面影
  96. #90 奪われるより
  97. #91 ココロニアイタアナ
  98. #92 過去からの刺客
  99. #93 海涼の強さ
  100. #94 小さくても大きな約束
  101. #95 一人になりたくない
  102. #96 混浴
  103. #97 霧慧への報告
  104. #98 空に咲く花火とストーカーの正体
  105. #99 折れるような切ない悲しみ
  106. #100 ズルい
  107. #101 懸崖撒手の願い
  108. #102 イドとエゴの狭間
  109. #103 この初恋は消えない
  110. #104 幸せの小さな花火
  111. #105 ちょっとだけ特別な友達
  112. #106 新学期からのリスタート
  113. 最終章 キミとヒヨクレンリの幸せを
  114. #107 雨羽霧慧のレポート④
  115. #108 脱ビッチなう!
  116. #109 羽休めの後に
  117. #110 不安の種
  118. #111 できること
  119. #112 種が芽吹く
  120. #113 万人に好かれなくたって良いから
  121. #114 両想い発覚
  122. #115 高校生活一番の祭り
  123. #116 放課後デートからの……
  124. #117 個人としての恐れ、娘としての情
  125. #118 顔合わせ当日
  126. #119 最悪の切り札
  127. #120 待ってる
  128. #121 芽から蕾へと
  129. #122 切りたくない繋がり
  130. #123 上っ面で取り繕った仮面家族
  131. #124 方針決定
  132. #125 会いたい
  133. #126 仮面の崩壊
  134. #127 アンタなんか
  135. #128 ツボミガハナヒラクトキ
  136. #129 いつか見た表情
  137. #130 咲里之侑香について
  138. #131 満開、狂い咲く
  139. #132 塵も積もれば
  140. #133 友達ですから
  141. #134 束の間の休息
  142. #135 寄り掛かるのではなく、支え合うために
  143. #136 真犂怜の秘密
  144. #137 不相応な期待なんかより
  145. #138 本気で本音を
  146. #139 反省とこれからのこと
  147. #140 幸せの探求者の敗北
  148. #141 星夏の後見人と二度目の再会
  149. #142 大好きだったからこそ
  150. #143 文化祭デート 前編
  151. #144 文化祭デート 後編
  152. #145 こんなアタシでも
  153. #146 クリスマスイヴデートの後は……
  154. #147 全部を染めて欲しい
  155. #148 病み付きなピロートーク
  156. #149 康太郎と星夏
  157. #150 将来に向けて
  158. #LAST 比翼連理の幸せは続く