葉月、ポエムを綴る。

作者 大創 淳

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全73話

更新

  1. 第一回 窓から見えるもの。……見てきたもの。
  2. 第二回 僕が、ボクッ娘になった日。
  3. 第三回 あれ? 夏休みじゃなかったの?
  4. 第四回 もう二度とない時間だから。
  5. 第五回 それは小さな冒険でも……僕には大いなる冒険。
  6. 第六回 星野……というの。僕の名字。
  7. 第七回 境界を越え、広い世界観。
  8. 第八回 今思うと、移り変わる窓。
  9. 第九回 あふれる想いと、あふれる涙。
  10. 第十回 その人は、僕のナイトなの?
  11. 第十一回 避暑地では、募る想い何種類も。
  12. 第十二回 待ち人を待つ中、この場所は?
  13. 第十三回 その人は、この場所の主なの?
  14. 第十四回 ……それでも、ポエムなの。
  15. 第十五回 集まりてボクッ娘。
  16. 第十六回 すっきり爽やか、ここで自己紹介なの。
  17. 第十七回 星野一族には、ボクッ娘のDNAが。
  18. 第十八回 仕切る、そして仕切り直し。
  19. 第十九回 ……涙と、決断。
  20. 第二十回 そして今日から。或いは今日もまた。
  21. 第二十一回 絵具の肌触り、重なる色たち。
  22. 第二十二回 小さな約束は、かえりみちで。
  23. 第二十三回 いつもと違う夏休み。
  24. 第二十四回 じゃあ、もっと詳しく語るね。
  25. 第二十五回 エッセイとポエム。そして初めての投稿と。
  26. 第二十六回 テレビで例えるなら二クール。
  27. 第二十七回 夏休みの学園。僕はクラブ活動へ。
  28. 第二十八回 僕の色彩。……それは絵の具から。
  29. 第二十九回 また、色は動き出すの。
  30. 第三十回 前向きに、前へ進む。
  31. 第三十一回 そして、募る想い。
  32. 第三十二回 訪れる朝。まだ頑張れるよ。
  33. 第三十三回 葉月の、葉月の訪問者。
  34. 第三十四回 そして迎える、夏休みの活動。
  35. 第三十五回 誰かに似ているの。そう思っていたら。
  36. 第三十六回 ポエムは無限大。絵も無限に広がるの。
  37. 第三十七回 残る傷。語る胸の傷。
  38. 第三十八回 夢中になれること。
  39. 第三十九回 十三日の木曜日。
  40. 第四十回 それから、もう一人の訪問者。
  41. 第四十一回 初めての男手。
  42. 第四十二回 真夏のフル稼働。
  43. 第四十三回 役割を担いて、この場に集いし。
  44. 第四十四回 だからこそ、ゆとりをもって。
  45. 第四十五回 星降る少年。
  46. 第四十六回 夢への誘い。
  47. 第四十七回 あのっ、僕が書きたいポエムはね、
  48. 第四十八回 今見える景色。憧れの景色。
  49. 第四十九回 千里の道も一歩から。
  50. 第五十回 一瞬の光。
  51. 第五十一回 そこから見える景色。
  52. 第五十二回 リンクしたこと。
  53. 第五十三回 学校はね、きっと毎日が日曜日みたいに楽しいと思うの。
  54. 第五十四回 金曜日の約束と、土曜日はお休み。
  55. 第五十五回 雨の色。とある土曜日の色彩。
  56. 第五十六回 ――日曜日。
  57. 第五十七回 偶然の一致。
  58. 第五十八回 ランランラン!
  59. 第五十九回 やっぱり笑顔が一番。
  60. 第六十回 だからこの後は、
  61. 第六十一回 天使のうたたね。
  62. 第六十二回 大宇宙のリズム。
  63. 第六十三回 ――語らい。
  64. 第六十四回 生命の力。
  65. 第六十五回 僕の……最後のポエム。
  66. 第六十六回 色のある世界。
  67. 第六十七回 右と左……
  68. 第六十八回 今日この日。
  69. 第六十九回 皆が集まる。
  70. 第七十回 ――ドリーム。
  71. 第七十一回 赤い靴下には、Xマスプレゼント。
  72. 第七十二回 ……一年の計は元旦にありだから。
  73. 第七十三回 書くこと。描くこと。