剣士と赤竜

作者 泡野瑤子

情愛・友愛・親子愛・師弟愛…その他名の付かぬ数多の愛に満ちた物語。

  • ★★★ Excellent!!!

赤竜討伐団の副団長、ジェラベルド。竜との闘いにて手傷を負い、
彼は団を退くが…主人公の過去と現在を織り交ぜながら、彼がその人生で
不器用ながらも愛したもの、愛したそうとしたものが、落ち着いた筆致で
綴られていきます。男女の愛・友情・親子愛・師弟愛…
そのほか、数多の名前の付けられない「愛」が
ストーリーの随所に散りばめられた作品です。息が詰まるほどに。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

つるよしのさんの他のおすすめレビュー 73