月葬の夜に、悪魔は愛をささやく

作者 月音

今宵、妖艶な悪魔の深い愛に酔いしれる。

  • ★★★ Excellent!!!

 闇属性のキャラクターは、何故こうも魅力的なのでしょう。銀髪の悪魔レヴィリウスのように。
 主人公ルシェラを貪欲に欲する姿は、色気に溢れて艶かしい。狂おしいほどの愛に、読者も身悶えてしまうことでしょう。

 その色気を感じるのも、作者様の確かな筆力が光る地の文があるからこそ。
 妖艶なレヴィリウスの所作のみならず、厳かながら不気味な神殿、怪しい影が蠢くダークベルの町、異形の陰に襲われる恐怖……映像が鮮明に脳裏に映し出され、物語の世界に一気に引き込まれます。

 妖艶な悪魔のひたすらに深すぎる愛を、是非ご堪能ください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

空草 うつをさんの他のおすすめレビュー 227